わたし時間でわたしらしく仕事も育児も楽しむ♪ ハピママ起業らいふ

わたし時間でわたしらしく働きたたい!育児を楽しみたい!~1日3時間からの起業応援♪ハピママラフプロジェクト進行中!!~
トイレトレーニング講座 / トイレトレーニングアドバイザー養成講座 / 子育てコミュニケーション講座

ママの「わたしらしく」を応援! わたしらしく仕事も育児も楽しむ♪   
【 ハピママライフプロジェクト / ファミリーコミュニケーション 】

■代表:珠里友子プロフィール
■わたしらしく輝くハピママライフプロジェクトHP
http://oyakode-egao.com/
■日本コミュニケーション育児協会HP
http://www.jccra.jp/
■親子で楽しむ♪トイレトレーニング応援ネットHP
http://toiletraining.net/

【アクセス】 東京都文京区本郷1-29-8高崎ビル1階
東京メトロ丸の内線・後楽園駅 徒歩8分・本郷三丁目駅 徒歩10分
都営三田線 ・春日駅 徒歩5分
NEW !
テーマ:
こんにちは。
ハピママらいふprojectの珠里です。

年末にクックパッドベビーに寄稿した記事。




{1D3B8471-74D8-4B32-88CD-FADD47D85021}


実際わたしも大嫌いと思ってしまい
悩んでいた時期がありました。


そんなわたしがどう考え感じ、
大嫌いではないことに気がついたかを
お伝えしています。


もし、お子さんのことを『大嫌い』と思い
戸惑ったり、ご自身を責めてしまっているよう
でしたら一度お読みになってくださいね♡


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ハピママらいふprojectの珠里です。


昨日は実践型女性起業家セミナー0期の
報告会を兼ねた新年会に参加してきました。

{1FD22357-3463-4B7C-A325-9A7F6EF4BC33}

2017年の目標やテーマを持ち
それを実現するためにどのように動くかを考え、

来月の報告会までに実践することを発表し、
メンバーと共有♡


このメンバーとの共有が肝なのよね(o^^o)


だってみんなで応援しあえるから♪


上手くいかないな…
なんだか気が乗らないな…
できないかもしれない…

なんていう不安や心配を一緒に払拭してくれる!


わたしの今年のテーマは
【家族とともに過ごす、無理をしすぎない時間管理】


我が家の子どもたちにとって今年は
スタートとチャレンジの年。


長男と次男は
勇気を持って一歩を踏み出し、
諦めずにコツコツと続ける。


三男と四男は
勇気を持って一歩を踏み出せればヨシ。


長女は苦手に1つづつチャレンジ。



わたしは家族との時間を中心とした
時間管理を徹底する。



2017年も
わたし時間でわたしらしく仕事も育児も楽しみます!!



{FADCCD2E-88E3-4473-8F34-7F67555948CD}

{E980E49B-FF55-48C1-B356-1D2DD3A6D04C}


雲丹のパスタ♡
濃厚でとっても美味しかった〜(o^^o)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

ハピママらいふProjectの珠里友子です。

 

 

先日、子どもたちとテレビを見ていたら

 

お店屋さんで自分がオーダーしたものじゃないものが

出てきたらどうするか?

 

ということが話題になっていて、

 

 

それを一緒に聞いていた

思春期男子4人と「優しさ」について

話す機会がありました。

 

 

 

「ありえへん、そんなの言わな気すまへん。」

 

「そこはちゃんと変えてもらいますぅ。」

 

「違うよ。といいますね。」

 

「そな、言うやろ。言うて変えてもらうやろ。」

 

という、意見が出ている中、

 

 

一人の方が

「間違えてしまったものはしょうがないので、

そのまま何も言わずに食べます。」

 

とおっしゃっり、出演者のみなさんや会場のお客さまが

「きゃ~、優しい♡」となる中、

 

 

テレビの目の前にいたわたしは

「え~、それって優しいの~~~???」

ビックリしながら心の中で叫んでいました。

 

※こういう時、わたしは一緒にテレビを見ている子どもたちに

わたしの考えを押し付けてはいけない、という思いがあり、

すぐには口に出さないようにしています。

 

 

すると三男

「ほんと、優しね。」と言いました。

 

 

つかさず、次男

「えっ、優しい?優しいのとちょっと違わね。」

 

四男

「優しいでしょ。せっかく作ってくれたんだから食べないと。」

 

長男

「俺は言うね。だって食べたいから頼んだんだから。」

 

三男

「そうだね。食べられないやつだったら困るもんね。」

 

四男

「俺、アレルギーがあるからな・・・好き嫌いもあるし。」

 

次男

「いや、食べられる、食べられないじゃなくて。

確かに間違えちゃったことは仕方ないんだけど

言わないって言うのがなんかね・・・」

 

三男

「お母さんは言うよね?」

 

長男

「お母さんは言うでしょう!」

 

わたし

「もちろん、言うよ!

だって、食べたいって思ったやつを食べたいし、

でも、これでもいいかな~と思っても言うよ。」

 

三男

「これでもいいって、思っても言うの?」

 

わたし

「うん、言うよ。

だってね、間違えて持ってきたものを頼んだ方が

いるかもしれないでしょ。」

 

三男

「そっか。何も言わないで食べちゃったら、

その人が困るものね。」

 

長男

「それに、店のミスになるだろ。」

 

次男

「そしたら、嫌な思いする人がいるってことだよね。

だから、こういう時は言った方がいいんだよ。」

 

四男

「でも、言いずらいな・・・俺、言い方下手だから。」

 

一同うなずく。

 

三男

「お母さんは何て言うの?」

 

わたし

「わたしは、普通に

わたしが頼んだものと違います。って伝える。

 

これでもいいかな。と思っているときは、その後に、

他に頼んでる方がいらっしゃらなかったら、

これでも大丈夫です。って言うかな。」

 

三男

「お母さんって、こういう時怒らないよね。

いつもはめっちゃ怒るのに。」

 

 

一同うなずき、話は横にそれて行きました。

 

 

 

そうなんですよね。

優しさや思いやりは見つめる相手や立場で違うもの。

 

 

けれど、見つめる相手やその立場になれるのは、

多い方がいい♡と改めて感じた時間でした。

 

 

 

ちなみに、わたしがこういう時にこだわるのは、

お店の方の態度です。

 

お店の方の態度が悪いと「( ゚Д゚)ハァ?」となり、

これでもかってくらいのニコニコな笑顔で、

お願い口調の丁寧語でお話し歩み寄ろうとします。

 

それでも、歩み寄れなかった時には

帰る際にかなり冷ややかにお伝えし、

二度とそのお店には行きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。