おわりとはじまりの日。

テーマ:
うららかな春の日。
元同僚のおうちで
平日のお休みを
堪能してきました。


生後6ヶ月の
坊やのママ。
坊やにとっては
これから咲く桜が
初めての桜なんだね。


この子は
ますかけ線の手相があって
とっても強運のコでもある。


生でますかけ線を
見たのは初めてなので
私にとっても初めての出会い。


そして
赤ちゃんにミルクを
飲ませるのも初めて!


貴重な貴重な
ふわふわの時間でした。


私があんまりにも
テンション高めに
坊やを構ってるので、
ママが素敵なお話を
私に教えてくれました。


最後のとき
誰が作ったものか
分からないらしい、ポエム。


すべてのことに
当てはまりそうだから、と。


嬉しかったです。
その気持ちが。
そんなママを
助けるために
坊やはきっと
やって来たんだね。


そして
私が経験しなかった
空白の時を
追体験させてくれてる。
私のことも
力づけてくれてる。
ありがたいコだー!!


私は
訪問介護という生き方で
最後のときを
日々感じています。


そして
自身においても
最後のときを
日々感じています。


お別れすることが
増えてくるお年頃だし、
もう2度と会わないかもって
思う人も増えてきたから。


だけど今日は
初めてがあるんだってことを
新発見しました。


最後のとき

最初のとき

同じなんだね。


今日までのおわり

明日からのはじまり。


その繰返し。
今日までに、
ありがとう。
明日からに、
よろしく!!


6ヶ月の坊やと
職場復帰するママに。
Mahalo!!




AD