うれしいことば

テーマ:
酔っぱらった夫が
たまにくれる、誉め言葉。
何で?って思うけど、
男性はシャイなんだね。

今日はお世話になった上司の送別会。
自分の上司の人事を
日経でみるなんて、不思議。
ひとりひとりからの、送る言葉。
普段聞けない話ばかり。
貴重な時間でした。

そんななか、
私が日々送っている記事の
おまけのつぶやきにも、
楽しみにしてるとか
本にしたらいいとか
うれしいことばを頂きました。

今の上司からも。
普段は私に言わないような
つぶやきへの評価。

「ピュアな視点がいい」
「定点観測してて安心できる」

単なる物好きに
思われてるかと思ってたから、
くすぐったかったです。

「ぼくもいつか意見をつぶやきたいんだけど、言葉が出なくて」

まさか私も、
つぶやくなんて思わなかった。
だけど震災を経て、
つぶやくようになったら、
誰かの心に響いてた。

こうやって
会って話せるときは
みんなよく喋るのにね。
逆に私は
こう言うときに黙って
話に耳を傾けたくなる。


雇用と製品の存続を守ってくれた
上司が別の部署に行くのは
とても寂しいけれど、
貴重な五年間だったなぁ。
そのことに感謝しなくちゃ。


上司が言いました。
仕事を楽しんで、
やりたいことをやってくださいと。
沢山の不条理に立ち向かって、
これからも道を切り開くのだろうなぁ。
視野を広く、もたないとな。





AD