ちいさな支援

テーマ:
ひとりのわたしはちっぽけだ。
でも、二年間つづけたことが
誰かの助けになって
わたしも助けられて
ひとりじゃなくなった。

業界紙の記事を、
ピックアップしてメールする。
頼まれた訳じゃないけれど、
勉強のため
チームの後方支援のため
ほんの数人に流していました。

だんだんと口コミで
「僕にも送ってください」
と頼まれることが増え、
チームも多くなって
20人近くにメールするように
なりました。

今日も。
たまたま海外の赴任先にいる人から
頼まれたのですが
「日本語に飢えてるから(笑)」
とうれしそう。

去年から、
記事だけじゃなくて
つぶやきもかきはじめました。
それを楽しみにしてくれる人もいる。

記事を読むことで、
自分がこの業界のどこかにいるんだ
という実感が湧きます。
ここにつながるといいな、なんて
夢を描くこともできます。

復興に絡むこと、
除染に関わること、
エネルギーに関わること。
これからの世の中に、
関わることがそこにある。

業界紙の醍醐味です。


情報って、
光のあてかたなのかなって思う。
ともに日本を支えてるんだって
思いながらの支援のつもりでした。

それが今は
わたしのライフワークになってる。


明るい方に向けるように。
生き生きと働けるように。
4月からも
わたしのちいさな支援は
続きます!!



AD