待望の映画化

テーマ:
Image133.jpg

見てきました♪
20世紀少年。


1999年の原作刊行から
約10年も経過してたんですね~。
躍起になって読んでましたが、
14刊位から原作を読まなくなって、
タイミングを失ったまま
(原作を持っていた人が近くにいなくなったまま)


映画化を知ったときは
すごく懐かしくて、
自分が同窓会気分でした。


旦那さん、
原作を知らないので、
やや腰が重い様子。
説明をしてみたものの、
私もリアルタイムな感動から
やや遠ざかっていたので
いまひとつテンションが伝わらず(>_<)



でも、
近場のシネコンに出かけることが出来たので、
やや強制的に見てきました。



感想は…!
旦那さん
「悔しいけど、面白い」
\^o^/やった☆
自分が好きなものを
認めて貰えるのは感動しますね。


私?
もうもう、ケンジに
感情移入しまくりで
切なくなったり、
悔しくなったり、
あっという間の時間でした。


初めてみた旦那さん。
展開の早さに
やや戸惑っていたようですが、
それでも次回が気になる様子。
よし!(ガッツポーズ)



しばらく、
ハットリ君のお面が
怖いかも知れませんけどね。



今この時代だからこそ
実現した映画かも知れません。
リアルだったな~。



それにしても、
日本の漫画のレベルは
高いです。
三部作の質もきっとよいと思う。



それと、
ロケ地に母校の大学が
使われてたらしく、
二部はそれも気になるところです。
(一部だけかな?)



うぉ~~、
来年まで待てないよぉ(*_*)ノ
AD