食は広州にあり

テーマ:


センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

連休中、中国の広州に行っていました。








やっぱり中国はでかいですね。


あと、人がいっぱい。あれだけ人があふれていたら、他人のことなんかに気をつかってなんていられないということもあると思うのですが、やっぱり基本的にモラルは低いですね。私は横入りとかすごく気になるタイプなんですよ。




「食は広州にあり」と言われています。

それは本当でした!




センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

パイナップル入りの酢豚。甘辛感が絶妙





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

川エビの唐揚げ。唐辛子の中に埋まっていて辛い!





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

牛の骨で出汁をとった鍋。栄養満点です。





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

クリームコロッケの様なもの。中身はとろ~りです。





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記


牛肉入りラーメン。10元(¥140)という安さ!





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

カルボナーラ的な麺。


汁そばをイメージしていたんですが・・・。




毎晩、店で飲んだ後はホテルに帰って飲み直しでした。コンビニがたくさんあるので、何を買うのにも困りませんでした。アルコール類も安かったです。薬草が何種類も入った漢方的なお酒にはまりました(笑)


私はいつも海外に行くとお腹の調子を崩すんですが、今回は暴飲暴食したにもかかわらず全く問題ありませんでした。



そんな広州でした。

もいろん、仕事での出張です。遊びじゃありません・・・



AD


センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

昨日、スーパーボウルの生放送を見ました。








毎年恒例で、友人のカートと一緒に見ます。


昨年は、六本木のスポーツカフェでしたが、今年は昨秋オープンして行列ができているという話題の「フーターズ」 で観戦しました。



上の写真は、我々のテーブルの担当「Rico」ちゃんが置いていったものです。

ご存じの方も多いと思いますが、フーターズとは女性の胸部をさす隠語。なので、それを意識させる志向の店なんです。



ほぼ全員英語が話せる子で、帰国子女が多かったです。

アメリカ的にフレンドリーに話しかけてこられるんですが、構われるのを負担に感じる私ですから、あまりありがたくないサービスです。ため口ですし(笑)。← 俺は年上の人間だぞ。


でも、英会話の勉強という目的で行くにはアリだと思います。ネイティブな若い子と英会話を楽しむ。これは、コストパフォーマンスが高い!



帰る時、「sXkuXujn ckXeufjXddnXfnrkkx kk kkkdkjasj 」とRicoちゃんが話しかけてくれました。私が「ぽか~ん」としていると、「今日は楽しめましたか?」と訳して言い換えてくれました(笑)。






センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記



そんなこんなで、スーパーボウルは、パッカーズ31対25スティーラーズでした。


何を見に行ったんだ!






そういえば、ハーフタイムのくじ引きでNFLジャンパーが当たりました。

早速着たんですが、ジッパーが締まらなかったです(笑)。





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記




AD

ホーカーズ

テーマ:



センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

ホーカーズ に行ってきました。







上の写真はおつまみのポテトチップです。

カッコつけないのが好感が持てます。





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記


乾きものだけがつまみじゃないですよ(笑)

美味しい豚肉だったです。




ホーカーズがどんな店かというと、世界をまわってカレーを研究したオーナーがオープンした店なんです。

何種かのカレーとライス・チャーハン・ナンが用意されていて、それをコンビネーションで選んで発注するシステムです。




センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記


味は最高です!


特に「赤カレー」がGoodです。

ココナッツ風味のタイ風カレーです。


料金もリーズナブル。

食べログで高得点を獲得していることも頷けます。

オーナーが書いた本を買った人には、¥800の食事券がプレゼントされるサービスも実施中です。



おススメのカレー店です。



AD