今日の千秋楽にはつくずく相撲に嫌気がさした。








今日の朝青龍と白鵬には落胆させられた。




私は今まで相撲をみてきて、これほどがっかりさせられた相撲はなかっ

たです。





私が小学生の頃だったか、勝った方が優勝決定戦に出るという試合を今

でも鮮明に覚えています。


私の記憶が正しければ、前の山対麒麟児だったと思います。

どちらも若手売出し中の頃、TVの前の私も胸を躍らせながら見ていまし

た。


しかし、結果は前の山の肩透かしで一瞬にして決りました。



私はそれから前の山を嫌いになり、麒麟児(後に大麒麟)のファンになりま

した。それから引退するまで応援しました。


あと、基本的に高砂部屋の力士を贔屓にしていました。


・高見山

・富士櫻

・朝潮

・小錦

・水戸泉


をずっと応援していました。






その流れを汲む朝青龍には辟易しています。



今日の相撲、朝青龍が肩透かしで優勝決定戦へ、そして、その優勝決定戦

では白鵬が肩透かし勝って優勝。


いったいどこにスポーツの感動があるのでしょうか?






私はアメフト出身なので、スポーツはルールの中ならどんな汚いことをして

非難されるべきではないという考えに持ち主です。


よって、松井秀喜選手の4打席連続敬遠も非難されるべきではないと思って

います。







しかし、今日の相撲は・・・。



それでなくとも、相撲の人気は凋落気味であり、また、場所前に八百長疑惑

でマスコミが騒いでいたこともあり、大事な場所だったと思います。


にもかかわらず、あの体たらく。


そうまでして、賞金が欲しいのか!

と言いたくなってしまいます。











もう、相撲はここまで凋落してしまったんですから、ガラガラポンでマーケテ

ィングからやり直すべきだと思います。




まず、中学を卒業してすぐ部屋にということは止めるべきです。

相撲を終わった後の人生の方が長いんですから、勉強はしておくべきです。


昔は食糧事情が悪かったですから、身体が大きくて大食いの子は、家計の

負担が大きいので、義務教育が終わったら相撲部屋へという流れだったと

思いますが、現在はその事情はあてはまりません。





私が相撲協会の理事だったら、まずは子供の相撲からてこ入れします。

各地に相撲の指導者を派遣し、ちびっ子に相撲を定着させます。



それから、中学相撲、高校相撲の注目度を増す様な施策を行い、アマの時

代にスターを育成します。


高校野球でスターになり、プロで活躍するというプロ野球界の流れを相撲界

で実現できる様に施策します。


それには、皆から憧れの眼差しで見られることが必須になりますね。

デブでちょんまげ結って、ふんどし締めていたら、普通は憧れの眼差しで見

られませんね。少なくとも日本国内では。






しかし、海外に行けばそうではありません。



東洋的なものに神秘的な魅力を感じる欧米人にとっては、神に通じる伝統

を持つ相撲は興味深いものだと思います。


よって、国内での場所の数を減らして、海外講演を多くし、海外での人気を

高めるべきだと思います。




日本人は、海外で認められると無条件でいいものと思う癖があります。


菊池凛子さんという女優さんは全く無名でしたし、私はいい女優だとは全く

思いませんが、ハリウッドで少し認められたら、日本では大騒ぎになって

絶賛の嵐でしたね。





私は、相撲界は菊池凛子を目指すべきだと思います。





そして、文武両道のインテリ力士の出現を望みます。


外人力士があれだけ上手く日本語を話すんですから、流暢なフランス語

を話す日本人力士が居てもいいと思います。




以上が、頼まれてもいないのに私が勝手に考えた相撲界改革プランです。




私は伝統ある大相撲がこれ以上凋落するのを見たくありません。



柏戸対大鵬の相撲は子供に手っても魅力的でした。





AD