高校野球地区予選

テーマ:

炎天下、地区予選が佳境にきていますね。







ター君の学校は惜しくも0対1で一回戦敗退。ター君も凄く悔しがっていました。中学時代からのクラスメイトが2番サードで出場していて、1安打という記録が残っていました。グランドでは、もう新チームが始動していたとのこと。甲子園が終わればすぐに秋の大会ですからね。


学童野球時代、同じ地区で闘っていた選手が主将で頑張っています。投打に大活躍で東東京で4回戦まで勝ち進んでいます。学童時代のチームはメンバーが少なく結果が出せずにいましたが、中学クラブチームで成長した様です。



西東京では、都立の雄日野高校が早実を破るという金星をあげましたね。日野の主将のコメントが良かったですね。「早実に勝ったということは、通過点に過ぎません」。素晴らしい!ひょっとすると、ひょっとするかも知れませんね。OBの小室投手が立教大で頑張っていますから、励みになっていることでしょう。


神奈川はこれから強豪校同士の星の潰しあいが始まりますね。すでに、上位常連の横浜創学館、鎌倉学園が姿を消してます。神奈川はどのチームもレベルが高いですから、序盤戦から全く気が抜けないですね。


この時期が一番楽しい時期ですね。

今後の試合に注目していきたいと思っています。



AD

横浜高校の近藤君

テーマ:

本日、横浜高校の近藤捕手に握手をしてもらいました。







偶然通りかかった野球場で、少年野球時代の知り合いが草野球をやっていたので挨拶したところ、VIPに会わせてあげると言って紹介されたのが近藤君でした。


中学時代(修徳中)の知り合いの応援に来られていました。

高校を卒業したら日本ハムの選手ですね。

思ったより小柄でしたが、筋肉はパンパンでした。


笑顔が魅力的な好青年でした。

地元横浜のスター!今年は日ハム応援しちゃいます。





AD