低気圧の関係?

テーマ:

先週中ごろから腰痛に悩まされています。










先週前半までは、1年のうちに数回すかないと思われる爽やかな気候で、BBQをやったり最高な気分で過ごしていました。


しかし、後半からどんよりとした天候になって雨が降ったり止んだりの状態。その頃からかなり厳しい腰痛が出始めました。食事と筋肉トレーニングによりダイエットは順調に進んでいて、93.5kgあった体重は現在では87.5まで落ちています。なるべく歩いていますし、適度に運動もしています。重い荷物も持ったりという負荷もかけていませんので、腰痛になる要因は全くないんです。




となると、やっぱり低気圧の関係だろうか・・・




私は以前より気圧の関係を受けやすい体質なんですよね。今では完治していますが、せんぞく発作も低気圧の接近とともにおきていたりしました。


腰の脇の筋肉が張っていて重たいベルトをつけて歩いている様な不快な感じです。ちょっと無理な体勢になると痛みが出ます。なので、ここ1週間は筋トレを休んでしまっています。7月上旬にアメフトの試合があるので筋肉量を上げておきたいところなんですが。



もしかして、体重が減っているには病気だったりして(汗)。

まあ、自覚症状が全くないので健康には問題ないとは思いますが、微妙な年齢なので注意しないといけないですね。ほんと、一寸先は闇ですから。




AD

トップアスリートの食事

テーマ:


センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

横浜FCのトレーニングセンターに行ってきました。









センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

練習は一般公開されています。

数名の熱心なファンの方がグランドを囲んでおられました。







チームの栄養士さんとお話しさせていただきました。




横浜FCのメインスポンサーである株式会社LEOC が給食関係の企業なのでアスリートの栄養管理についてはプロ中のプロ企業。経験ある優秀なスタッフがサポートされています。




センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記

朝、昼、夜の一週間のメニューが掲載されていました。



試合が週末だとしたら、週の半ばで身体を追い込む日はエネルギー消費が多いのでカロリー数が多めになっています。

そこから徐々に練習も軽くなってくるので、カロリー数もそれに比例して少なくしていくとのことです。


試合当日は、試合中にお腹にもたれていることが無い様なメニューで、試合の3~4時間前には食事を済ます。そして、すぐにエネルギーの変わる炭水化物を多めに摂取。野菜などの繊維質のものや脂肪系のものは控えるとのことでした。


普通の大人は通常1日2200キロカロリーの食事ですが、アスリートの場合は3500~4000キロカロリーぐらいは摂取しているとのことでした。

あと、外国人の選手もいるので、嗜好に合わせて特別のメニュ-を用意することもあるそうです。時間が無いところですぐに何かを食べたいというケースも多いので、それに合わせて食材を用意しておくことも考えられているとのことでした。


栄養士さんの仕事って面白そうですね。

大変勉強になりました。





センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記


帰りがけにKING カズ選手に遭遇メラメラ


メディアの取材を受けられていました。

やっぱりカッコよかったです。オーラでまくりです。



地元チームの横浜FC。

熱烈応援していきます。




AD

油断大敵、一寸先は闇・・・

テーマ:


センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記


足の捻ってしまいました。








足の甲の左側が腫れているでしょう。

かなり痛かったです。



これだけの説明でしたら、アメフトの練習で怪我したと思われるでしょうが・・・・・・・







実は、店から道に出た時の段差に気づかずに横転してしまったんです(笑)。知り合いには誰も見られていなかったですが、恥ずかしいやらばつが悪いやらで、穴があったら入りたい心境でした。


優しい老夫婦が「大丈夫ですか?」って声をかけてくれて、Tシャツについたホコリを払ってくれました。これがまた恥ずかしい。


捻った時は骨をやったかなぁ~と思ったんですが、それほど腫れなかったんで多分大丈夫だと思います。歩いて帰れましたし。


世の中一寸先は闇ですね。

ぼけーっと歩いていてはいけないですね。


反省です。



AD