http://www.youtube.com/watch?v=HyfcOriVKBM



アル・ヤンコビックの「Eat it」をご存じですか?






マイケルジャクソンが亡くなったこと、本当に残念です。


私は、横浜スタジアムのアリーナで、生マイケルジャクソンを見ています。素晴らしいパフォーマンスでした。今でも目に焼きついています。


いろいろな曲を聞くと、その時の自分が何を考えて、何を大事にしていたか、その気持ちが蘇ってきます。六本木のディスコよく行っていました。


そして、いいか悪いか、どうしても思いだしてしまうのが、アル・ヤンコビックなんですよね~。

AD

鳴尾浜小町さん発、どこが面白いの、野球って…?(トラックバック企画)

に参加させていただきました。

 

 

私が野球を好きになったのは、私が野球が上手かったからです。

 

ター君は野球で苦労していますが、私はものごごろついた時には

野球ができたのです。

その理由は、隣に住んでいた従兄弟(10才年上)の野球練習に、

よちよち歩きの頃から参加していたからです。

 

身体が大きかったこともあり、毎年夏に行われる町会対抗野球大会

には小2の時から高学年に混じって参加していました。

その大会は、上部大会に通じる大きな大会で、町中が盛り上がります。

商店街の人たちもわが町のチームのために協力してくれます。

甘味屋では、あんみつ食べ放題。

八百屋さんは果物を差し入れしてくれます。

試合会場には、乾物屋さんのトラックの荷台に乗せてもらい(違反!)

颯爽と登場したものでした。

 

私は6年生の時主将としてチームを率いて勝ち進んでいきました。

しかし、決勝戦で惨敗。あの時の悔しさはずっと忘れません。

そのときの想いでが野球を好きになった理由です。

 

中学校に入ったら好きな野球をやりたいと思っていましたが、

持病である喘息が悪化していたこともあり、野球部の練習には

ついていけないと判断して断念しました。

 

でも、町内会野球はコーチとして参加していました。

町名誉を担った後輩達のために、ラジオ体操の後、毎日練習を

手伝っていました。

 

高校に入ったら、夏に全校のソフトボール大会がありました。

私は、昔とった杵塚で、大活躍しました。

 

 

その活躍によって、私は同級生だった妻を射止めました。

 

 

そしてター君が生まれました。

 

ター君が野球をやるときまったときは嬉しかったです。

私の様に、近所で一番の野球少年ぐらいにはなってくれるだろうと

思っていましたが・・・。

本当に、こんな茨の道を歩むとは、夢にも思っていませんでした。

 

でも、ずっと野球がすきです。

今でも、町会野球の喚声。高校のソフトボール大会の喚声が

よみがえってきます。

 

すみません。鳴尾浜小町さん。

本企画は、もっと具体的に、野球という球技のどこが面白いのかを

問うたものでしたね。私はいつも問題をよく読まずにテストで悪い点

をとっていましたから。

 

う~ん。野球。思いっきり打てて、どこまで遠くへ飛ばしても

誉められることはあっても、怒られないとことかなぁ~。

他のスポーツは、ただ思い切り遠くへボールを飛ばしても、

意味が無いことがほとんどですよね。

卓球なんて、いい例ですよね。ちなみに、私は中学校で市大会

べスト8まで行きました。

大学では、アメフトです。真逆のスポーツを選びました。

 

あっと、野球の面白さでしたね。また脱線してすみませんでした。

 

AD