夏休みを前に・・。

テーマ:

こんにちは


北九州市小倉南区あんきゅう塾のあんきうです晴れ




梅雨明けで一気に!暑くなりましたね。

明日からの夏期講習を前にちょっと緊張しております。



さて、このところ、いろいろとご相談をいただくことが多く、この記事を書いてみようと思いました。

ブログをずっと読んでくださっている方は私自身、不登校の経験があるのをご存知だと思います。

その時期に、学校の先生は何もわかってくれない、周りの人たちは自分を変な目でみる、とさんざん悩んだものでした。今となっては、先生方も周りの方々も心配してくださっていたことはいたいほどわかるのですが・・・。



不登校の子どもたちは、普段は大丈夫なことが、あること(何気ない一言、劣等感など)がきっかけで、大きな拒否反応を示してしまうこともあると思います。ちょっと人とは違う個性を持っている子どもたちにはその傾向が顕著にあるようです。

そのときは程よい距離間で、自分をうけいれてくれ、気持ちに添ってくれること、がとても心地よいのだと思います。

実際、自分もそうでした。


不登校の問題は、本人がいちばんきついのは確かですが、保護者様のご負担も相当なものです。

私も、いまだに私を早朝バス停まで送ってくれた母の疲れた後姿をバスから見た光景が忘れられません。


塾に通う、通わない、は別として、何かこんなケースはどうしたら・・・などのお話しだけでも承っております。実際、外に出ることが難しい方がいらっしゃることも十分承知しております。

私の中で、これまで出会った子どもたちの中で、いま現在、胸の痛くなる思いを抱えている子もいます。



長期戦であればあるほど、外の空気を入れて換気する機会が必要になるようにも思います。


そんなときにご連絡いただければ幸いです。



あんきゅう塾    sankaqua@gmail.com

AD