飲んでくれないと悩んでた

テーマ:
乳頭が短いとか、扁平や陥没乳頭の場合、赤ちゃんが乳頭をとらえにくく母乳育児のスタートがちょっと大変です。
山鹿市民医療センター産婦人科で母乳育児の阻害因子を研究した時も有意差が出ました。
  あるお母さんの声です。
{5E7F5FAD-FB1C-4E56-BBB7-77045C4AB09C}

乳頭が短くて、どうにも飲んでくれないから、夜中も授乳に1〜2時間かかりイライラする事が多かった 。
おっぱいは、良く出たので搾乳して母乳瓶で飲ませた。
隣で布団をひいて見守ってくれる母が、「乳房マッサージに行ったら飲むようになるんじゃない。」と、アドバイスしてくれたけど、、




行ってみようか、どうしようか、、。





生後13日、思い切って来てみたら、
その日に左側を飲むようになり、
2日め、手技により右乳頭の伸展も良くなり、くわえるようになった。


3回め(来院初回より4日め)
抱き方の基本をおさえ、下唇を乳輪の外側にあて、朝顔みたいな大きな口で飲ませてみると、今まで嫌がっていた右乳頭からゴクゴク飲んでくれてなんと 授乳量が75gも。


あれこれ思って悩んでいたけれど、こんなに早く飲んでくれるなんて  来てみて良かった。




桶谷式の母乳育児相談室は、桶谷式乳房管理法の認定者である助産師がいます。
痛くない乳房マッサージが特徴です。故桶谷そとみ先生が考案された独自の乳房マッサージで、乳首の陥没・扁平などの変形を赤ちゃんが飲みやすいよう整えます。
全国にありますので、お近くの相談室をご利用下さい。




「おっぱい相談所」
桶谷式たなか母乳育児相談室

http://tanaka-bonyuu.com



AD