knightの万事屋

ブログ内容はサッカーと漫画&アニメが中心です!


テーマ:
こんばんは、knightです。

今回は銀魂の愛染香篇について少し語ろうと思います。

ちょっとフィルター掛かっているかもしれませんが。

本当は原作掲載時から語りたかったのですが延びに延びて・・・←

まずは今回の長篇は月詠のいろいろな表情が見れて嬉しかったです!



こんな表情とかw

そして、愛染香篇の重要事項は月詠がやっと銀さんへの気持ちを自覚したことでしょうか月詠【銀魂】

月詠篇からフラグがいろいろ立って約5年・・・やっと来ました!

ラストのページの描写で僕のtwitterのフォロワーさんのマイルドさんという方がブログでなされていた解釈が素晴らしかったのでそれにほんの少し自分の解釈も加えてみました。(ほとんどマイルドさんの文章ですが←)

事件が解決した後に銀さんが、

「もうウンザリだ惚れたはれただの 香だの煙だのもうウンザリだ むせるのはどっかのバカが巻き散らす煙管の煙だけで充分だ

と言った後に月詠が何か悟った表情をしています。

月詠はこれまで2つの遊女の恋を見てきました。

思い人と仲を引き裂かれ、何十年もその人生を費やしようやく再会し得た二人の恋物語。

何年も思い人の再会を望み、再会を果たしたがその思い人のためを思い身を引き、嘘の恋を続け、あきらめていた恋に再び花を咲かすことができた女の恋物語。

この二つの恋はそれらの不幸や障害を超えて幸せになりました。

なら今の月詠の恋はそれらと比べてどうでしょうか?

「そうじゃな これで・・・充分じゃ 春でも冬でもわっちはたまにこうしてお前様の隣で毒煙をまき散らせるならそれで幸せでありんす

その思いはまだ伝えられない・・・伝わらない・・・でもずっと会えないわけではない。

春でも冬でも会える。たまにでも好きな人の傍にいられる。それだけで今は幸せではないだろうか?と月詠自身は思ってるんじゃないでしょうか。

ギリギリまで月詠も悩んでいたと思います。でも銀さんの言葉に気づかされた。銀さんへの気持ちから逃げずにちゃんと現実と向き合った月詠だから気づけた・・。

いつの間にか思い人と一緒にいる事に。

その当たり前の幸せに気づいた・・。だから月詠の最後の表情は笑顔でした。



以上がマイルドさんのブログよりほとんど参考にさせていただいた内容ですやじるし銀魂  ジャンプ感想

まさに今週のジャンプの磯兵衛と同じですね。



コミックで、
「ただでさえこっちはいっつもどっかのバカに副流煙まき散らされてんだからよォ」 「むせるのはどっかのバカが巻き散らす煙管の煙だけで充分だ」
「ぬしの隣で」 「お前様の隣で」
と修正されたのは個人的に嬉しかったですね。

愛染香篇最終話の描写でフラグが折れたと言っている方々もいるようですが折れるどころかやっとスタートラインに立ったというのが正しいのではないかな?

今のところは銀さんの生き方を尊重している形。

銀魂キャラの恋愛は相手のことを愛していても相手のことを思って身を引くような描写もあります。しかし、まだ物語は終わってない、これからどうなるのかはわかりません。

銀さんが誰のものにもならないの原因に関わっているであろう松陽先生の死。

銀魂が終わりになったときに松陽先生が深く関わっている銀さんの心の枷は解放されるのでしょうか。

その松陽先生のことを一国傾城篇で知った月詠は関わってくるのか。

楽しみな気持ちと不安な気持ちでいっぱいですどきどき

いやー、でも、
「俺の女に手ェ出すな 死神太夫は俺の永久指名だ 誰にも指一本触れさせねェ」
「いいぜ別に・・・ お前が望むなら俺はお前だけのものになってもいいよ その代り死神太夫 お前も落籍される覚悟はあるんだろうな」
「な~んてな 悪ィやっぱ調子でねェや やっぱダメだ ホントに口説きてェ女はいつもみてェに・・・いかねェや」


ごちそうさまでした←

あと、今回の長篇が収録されている55巻が某オンライン通販サイトの評価欄が予想通り酷いことになっていましたね。的外れな批判ばかりで。

この件についてマイルドさんがブログで見事に論破されていましたのでそのURLを載せときたいと思います↓

銀魂  批判レビューを論破

では。


■  □  ■  □  ■  □  ■  □

【参加ランキング】

★にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

【twitter】

knight

新九bot

knight@規制垢

■  □  ■  □  ■  □  ■  □
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。