こんにちは。


「10年20年のお付合い」の
超インドア派住宅リスクバスター福原です。



大きな失敗や後悔(=リスク)を根絶した、
マイホーム取得・不動産活用の「ワザ」を、
できるだけ、わかりやすく伝えてまいります。




あなたは、自分が持っている土地に
希望のマイホームが建つと思いますか?



例えば、古くなった今の住まいを、
建て替えることはできると思いますか?



今、すでに家が建っているのだから、
当然建つに決まっている・・・



そんな風に確信していた人に限って、
実は、法律上、建てることができないことを知って
ショックを受ける。



そういった事例を、
私はいくつも知っています。




昔、建てたときは法律が「ゆるく」、
今はそう簡単にはいかない場合も多いのです。




例えば、「接道義務」は、
事前にしっかりと確認をしておきましょう。




建築基準法によると、



お家を建てるにあたっては、
法律に定められた「道路」に
あなたの家の土地が
2m以上接していなければなりません。



「2m接している」といっても、



「道路」から家まで、
ずーっと2m以上ないとダメ。





例えば「旗ざお状」の土地の場合、



その「さお」の部分の幅が、
2mを1か所でも下回っていると
ダメです。













建築許可がおりず、

つまりお家が新築できません。



あなたの土地はいかがですか?


AD