tatsu's1091爆釣記(仮称)

なんでんかんでん釣りますばい。


テーマ:

いつものホームレイク。

2030cm減水しており今まで沈んでいた立木が水面から出ていて

ボート走行に支障をきたす・・・

朝から魚のコンディションは悪く無い様だが中々キャッチには至らず・・・

Feed SKIP28に何度かバイトはあるもののフックアップしない。

バイトしてくるのは同じ魚ではあるだろうけどサイズが小さいのか???

それとも恥ずかしがり屋なのか・・w 豪快なバイトではない。

ならばと小型ジャンプフロッグAn Lures(旧型)に変更すると

一発で乗ってきた♪w

やっぱりチビたんやぁ~~~ っと思いながらランディングすると

トーマンではなくハロワンでした。 

この湖ではまあまあサイズにニンマリ。 









しかしその後は風が吹き出し追加キャッチにも至らず終了・・・

ん~~魚の量とコンディションが去年のこの時期とは全く違い

かなり厳しい湖になってきました・・・

お遊び漁師たちがかなり増えているからなぁ~~~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

中潮 曇り時々晴れ

約半年ぶりのクルーズジギング釣行★

前回は真冬でジギング&キャスティング。



マレーシアから帰省のタイミングで平日に沖に出れるっていうのは良いね♪



され、夏マサ狙いでのジギング。夏の更にパワフルになったヒラマサの引きを

堪能しましょう!



心配なのは日本の真夏の太陽の下で一日中しゃくっていられるか・・・





乗船者はなんと本日4!!!!  

大阪から博多での仕事のついでに参加している2名と

地元?のおじさんと、オラのみw





天候は素晴らしい。時折晴れるものの終始ローライト。風も気持ちいい感じで

吹いており絶好の釣り日和となりましたぞな。



さて、まずは大阪より参加の方が掛ける。

んで次はオラの番★  


4キロくらいだけどやっぱ良い引きしてくれますわぁ~~~



楽しいですね♪



船中ではヤズも混じりながらポツポツと釣れている。

午前中は潮も動いていたせいか、全員安打達成。オラも、4キロくらいのを

2本と3.5キロくらい?を午前中のみで計5本ゲット♪

途中、ラッシュが掛かり、トリプルヒットも(4人中w)

調子良いんじゃね!








午後からはデカイのを狙う(っと言ってもデカいのを狙っても釣れません。

普通に釣りしてデカいのが来ないかなという気持ちですwww)



あ、あとしゃくっていたら中層でココン!っと・・

すかさずフッキングを入れるとドラグをだし沖に走りながら水面に上がってくる!

船長曰く、もしかしたらアレですよ、アレ!!!! 

っというではないか!心臓爆発寸前。

船長もキャビンに戻りエンジンをかけ長期戦に挑む!!!!

バウに移動しやりとりしているとあれ~~~~~~~~~~
あんたかよ~www 



たまにこの時期カジキが掛かることがありもしかして!?だったようですw

一瞬マジビビったわw







んが、ドラマフィッシュは来ず・・・ 一本追加のみで終わりました。







しかし、天候良し、魚良しで(小さいですが)非常に満足のいく

釣行でした~~~~♪ また次回、半年から1年後じゃなwww





4名の釣果(オラがヒラ6本★)






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

恒例夏の酔いどれ佐賀ツアーが終了し、Sマダと平日雷魚アタックを敢行!w

梅雨明け直前の大雨によりほとんどのエリアが壊滅状態でしたが、

ツアーで実績が良かった場所をランガン。

おさらいツアーという感じでチェック★


朝一は通称、加勢体臭。 

ツアーでは最も数が出た所。開始早々、一発目から景気の良い爆発とともに

水揚げされたのはハチマルアップのナイスサイズ。




二ヒヒ・・・


Sマダも掛ける!





その後はアタックあるものの乗らずで前半終了。


昼飯後も暑すぎて釣りをする気はなっしん。

釣具屋めぐりで涼んだり、パチンコやで涼んだりして体力UPの充電完了w

良さげな場所も何か所か回ったがそれでもまだ暑すぎてかアタック無し。


夕方になり雷魚からのアタックも出だし、アゲアゲ状態になってきた。

最後のスポットではバフバフ出まくり。

ランディングも何度かミスって逃がしてしまったものの、 70後半を含む

2本追加して終了。 とっても楽しゅうございました★ 

やっぱり雷魚釣りはイイね!





特に野池よりもクリークをランガンしまくって狙う釣りは大好きです。 

次回は来年夏かぁ・・・






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもの様にJerryと釣行。

今回は5/1Labor Dayにより祭日なので、その週末の状況確認も

兼ねての釣行。

水位も上昇しウィードも新芽が出だしてきている状態で、なかなかの

コンディションの様に思えた。

結果からいうとJerry2本をゲット、おらは3本。Jerry2本、おらのうち、


2本はサイズが乏しく

写真なし。



んで、5本の中で一番サイズが良かったのがコレ・・・








キャッチしたのはこんな感じだったが、水位、水質含め湖の状況は良さそうで

これは週末に向け期待大な感じ★

さて、どうなりますやら???

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
10/15 この日はマレーの祭日

Jerryと釣行へ

前日連絡があり、この日は今まで行っていない(彼は行った事有り)川が

2つあるのでそこに行こう!と。

もし一つの川がダメでももう一つ川がすぐ横にあるので心配要らないっと・・・





しかし、オイラが心配しているのはそんな事ではなかった・・・

翌日、家を出る前にJerryの電話しても出やしない。グースカ寝ている様で

結局彼が目覚めた時には既に約束より2時間半遅いAM7:30・・・ 

キレそうになる自分を抑えニコニコで対応w 

このヤローやっぱり寝坊しやがった!









そんな大遅刻をしやがったもんだから近場のダムを探検しよう!

っと急遽計画変更・・・

野菜畑を抜け秘密のジャングル道を通っていくとそこには目の前に広がる

ダムがすぐに現れるハズが・・・









そのダムに抜ける道路はかなりの悪路でした。






道に出来た水溜りの深さをチェックする為に水溜りに入るとかなり深い&

ズボズボズボと足が取られる始末。左端は何とか四駆で突破できる深さだったので辛うじてそこをクリア。

安心したのもつかの間、目の前に立ちはだかる倒木・・・ オワタ・・・











んが、はっきりいってこれをどうにかして突破しなければバックでさっきの

水溜りを抜ける事は絶対に不可能・・・ 

2人で協議した結果、木を切って車の抜け道を作ろう!と決断!!!

幸いにものこぎり、大型ナイフ、小型オノを車に装備していたから、

こういう決断できたけど。

それから格闘する事約1時間半・・・・ 

蚊に刺されまくり、足と手はスリ傷、切り傷だらけでもようやく車1台が通れる

スペースが確保され何とか突破。







実は撤去作業しながらもう一箇所同じような倒木があったらどうしようと

考えておりました・・・w





それからは道なき道を車で突っ切りようやくダムに到着。このときは流石に

嬉しかったがボートを下ろし、エンジンを抱え釣りの準備などする気は

殆どなし・・・











とりあえず探索と言う事で湖を回ってみるものの、魚っ気ホボなっしん・・・

時折トーマンが呼吸で出るがかなり小さく1時間ほどでこの湖を後にw





あ~疲れた。









んで、以前チェックに行った別のダムを再チェック。今日でダメなら

諦めつくやろうと・・・

ハロワンの呼吸やボイルはヤッパリかなり多い。んが、全く食ってこない。

フロッグもいろんなタイプやサイズを変えてみるものの全然ダメ。









ならばとテキサスリグでハロワンスポットを撃ちまくる。

っと待望のバイト!!!! 鬼合わせで吹っ飛んできたのは何とチビトーマン!!!

何で? 





暫くしてまた反応あったが釣れてきたのは、またしてもチビトーマン。

かなりスローにディレンジをアクションさせているにも関わらず・・・

何で?何で? ココはハロワンポイントっしょ~~~





するとJerryにも待望のバイト! またしてもチビトーマン!!!!www

何で?何で?何で?





2人して頭をかしげながらこの湖を後にしました・・・





かなり疲れた1日じゃったよ。こっちはAM4:30から起きて待ってたしね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




ちょいと北へ足を運びグルーパ(ガルーパ)の池に行ってみた。
ココではドランクレイジー製品(ルアー)のテストをメインに♪

2投目いきなりゴゴン!!! ズズッ!ズズッ!っといったトルクフルな引き。
スビードは無いがブルトーザーの様に走りフルドラグのラインを引き
出していく・・・








魚はこんな感じ。ブラックボディーにイエローの斑点。
何かハカイダー(キカイダーの悪役)を彷彿させる感じで悪さ万点!www




穴根蛇+DERANGE EX





皆も今後のルアー改良、開発の手助け?とばかりにガンガン釣りまくり!!!!

DERANGE MUGNAM





INAZUMA 穴根蛇ヘッド




GARGOILE




INAZUMA







等など。バスメインのルアーであるためルアーの損傷も激しいがアベレージ10kgのガルーパ
相手にバシバシランディング★ ルアーに負荷を掛ける為にわざとドラグを
フルで締めてテストを行った。
























色々とデータが集まった事だし、更なるルアー開発に磨きが掛かる事と
思われます♪w 二ヒヒ★






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9/14~16はマレーシアは3連休。偶然にも日本も3連休。
っと言う事でTakeさん達が企画してくれ、マレーシア北部への釣行が決定!


1日目、鼻息荒くアイルガンダーレイク下流の川を攻めるため行くものの
連日の雨により川はど茶濁り・・・ そこはサクッと諦め近くにあるチェンドロー?
(忘れた・・・)という場所へ。


ココは最近ピーコックバスが釣れている言う事で少し有名になっているようだ。
ノニさんとカヌーに乗り込み調査を開始するが魚っ気ナッシンなので早々に
切り上げそこから南下しいつものTT地区へ。

連日雨が降っており、この日も途中から雨・・・
しかし、この地区ではホゲ無し最強男のノニ工場長がナイスハロワンを
サクッとゲット。




いいな~いいな~~~


その後も降りしきる雨のため皆のテンションもダウンし1日目は終了。


2日目ノニ工場長やはり強し! 
ポテンシャルスポットではトーマンへの必殺脳天杭打ち電撃フッキングにて
3kgくらいのまあまあサイズをゲット!

僕を含めた他の皆は釣れない中、厳しい中でもサクサクっとピーコを
ゲットしていく。 40UPも出現★ 裏山鹿・・・


ホゲだけは許されぬと必殺中坊ルアーを投入するとマイクロピーコが・・・www

とりあえずホゲ抜け?w

その後はアタックあるも乗らずといったタフな状態。
やっとの思いでピーコを引きずりだすもののこのサイズでTHE END・・・



タケさんは高熱で苦しむマサボウを励ましながらも50UPのピーコ&トーマンを
ゲットし満足いく釣果のだったようで羨ましかバイ。流石ですなぁ~~~~!



もう一艇のリョン&ショウちゃん号は・・・ さびしい結果だったようでw



翌日の3日目、ホテル近くの野池にボートを下ろし調査を行うものの
雰囲気だけは最高だけど全然ダメ。魚居るんかな?って思えるくらいの
ナチュラルスイミングプールでしたwww


帰りに野池でオカッパリをして楽しんで帰りました。


オイラは満足いく釣果に巡り合えなかったけど楽しい3日間でした!
皆さん、お疲れ様でした★


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月7日&8日
かなり久々のロンピンセイル釣行である。
今回は馬国チームはもちろん、泰国よりナベちゃん、日本よりフクさんも参戦。



1日目はマサボウと同船。



セイルの姿はかなり確認出来る。
チェイスもあるものの中々バイトに至らない。 



ただ、当日にもらったプロトルアー・エレボス(Type-A)の動きが中々Good!
少し波っ気があったので150ldのスプリットリングをリアにかますと更に動かし
やすくなり待望のバイト!!! 



んが、完全フックアップならず・・・ 



鳥を追いかけセイルをチェイス!中々の腕前のボートマンで風と潮の流れを
見て良いポジションにボートを流す(日本では当たり前だがこっちでは
ダメダメボートマン多し)。
チェイス、バイトは時折あるものの完全フッキングできない状態が続く・・・



一発完全フックアップできた魚も運悪く高切れ・・・涙  
エレボスとの今生の別れ・・・






S社のペンシルを使うが何故だかエレボスに分があるような気がするが
それでもチェイスはある。しかし中々口を使ってくれない。



セイル特有のビルで激しくルアーを小突いて捕食するといった動作が殆ど
見れない。






メインロッドのガイドが破損というトラブルもあったがストップフィッシングが
迫る4時ごろ待望のバイト&フックアップ!






追い合わせを数回入れファイト開始~♪ どうやらフックが掛かっている場所も
完璧っぽい★


 



 


 




数分のファイトで上がってきたのは・・・


 

チッコイけど今回のこのタフな状況ではかなりウレシイ1本!!!!!  




 




それでもバイトがあったのは8回、キャッチ1本なのでまだまだ修行が
足りません(この釣りの修行をするつもりも無いけどw)








翌二日目、この日はノニ工場長との乗船だけど皆戻ることも考慮し1
1時STOPフィッシング。
2日目は更にセイルの数も多く鳥山わっそい!!!
しかし、前日に比べ全然チェイス&バイトがナッシン・・・



一発ゴビーン、ジーーーーーーーーーーーーーっとラインを出されたが
キャッチに至らず・・・






同船のノニ工場長もヒットさせた様でファイトをしていたためカメラを向けると
何かもう船べりに魚が寄ってきていたみたいで・・・・




 





正体はジャンボダツでしたw
本命ではないけど完全ホゲじゃなかったんでOKっしょwww





 



 

っという事で2日目も終了!
ワイワイガヤガヤ、釣りして飲んで楽しい2日間でした★ また来年!!!!






 

まさぼう、撮影ありがとwww





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リバーフィッシングセバラウ師匠であるJerryより前日に「明日2人だけど行く
か?」と誘いが♪ もちろんですタイ! 朝五時にJerryの家に行き、いつもの
インド料理屋にピットインしいつものマギーミースープ食らい昼飯用に
ナシゴレンを持ち帰り釣り場へGO。






前情報では水位がかなり上がり水質がミルクティー色になっているという
事だったが水質は良好(それでも日本の川と比べるとかなり汚い)、
水位はこれまで行った4回の中で一番高く最上流まで一気に川を上れる
状況でかなり期待が持てた★






水位、水質&カレントにあわせるような形でルアーを色々とチェンジしていく。
やっぱり状況によってその日の当たりカラーはあるらしく、いつもお気に入りの
カラー&ルアー使えるほど甘くはない・・・



tatsu's1091爆釣記(仮称)  




ビシバシとレイダウンの木やスタンプ等にクランクをぶち込んで超高速
リトリーブを繰り返す。増水しており流れも速くアップストリームでのキャストは8.0:1のギヤ比でもこれでもか?と言うくらいにグリグリと巻きまくるw



途中のポテンシャルスポットに差し掛かりレイダウンの木にクランクを
ぶち込んでルアーが枝と枝を越えようとした瞬間、
ズボーーーーーーーーーーン!!!! とセバラウがチェイスしてきた!!!! 





惜しくもルアーに乗らず・・・ 心臓破裂するかとオモタゼヨ・・・w





よし! 攻め方と、ルアーのカラーは分かった! カラーはミラー系ホロの
ギラギラをチョイスし後はスポットによってルアーをアレコレと換えて行く。





かなり流れの速い場所で幾つか木が折り重なって倒れており、水が淀んでいるスポットにキャスト。
グリグリグリグリ、ドッカ~~~~~~~~~~~ン!!!!! 





イマカツの物真似が上手なJerryを真似して「キタァ~~~~~!
ヨッシャァ~~~~~」っと言うつもりが「フィ~~~~~~ッシュ!」と
王様バリの雄叫びを上げてしまったw
魚は一気にボート側に突っ込んで来て、今度は90度左にビュ~~~~ンっ
と・・・


Jerryが「Control! Control!!!」叫んでいたがボートは流されているし、
寄せるのが精一杯。ボート際ではヘビーアクションロッドがのされるほどの
激しい突っ込みを見せたが最後はJerryがラインを手に取りランディング成功!



tatsu's1091爆釣記(仮称)  

うれしいので横持ち写真も♪

tatsu's1091爆釣記(仮称)  

ピンボケや・・・





この1ヶ月、これまで5回この川に入ったが写真を撮れるような魚は釣れず・・・
魚は特に大きい訳ではでは無いが非常に嬉しい一匹!
何とかボクに釣らせたいと自分は操船ばかりしていたJerryと今日は来ていない
Panjang先生に感謝!!! 謝謝!!w



tatsu's1091爆釣記(仮称)  




自己推定では1.8キロだけど、Jerry曰く1.6キロと・・・www  
なのでデジ秤を買いました(爆




LURE:HALCO SCORPION 90mm(シングルフック仕様)
ROD :G-LOOMIS GL3 CR664(5.6ft)12-20ld
REEL :SHIMANO EXCENSE DC
LINE :PE#4  Leader フロロ40ld



この釣りをするまでセバラウと言う魚は、外道の王様二ゴイに似ているため
正直バカにしていたがかなり見直しました♪w  



流れの速い川に生息している為そのパワーは凄まじかった・・・ 
川のジェット機と呼ばれている所以がわかった気がする。
Jerryのレコードは3.8キロなので想像するだけでも恐ろしい。
それって桁違いのパワーだろうな。



その後は操船を変わりJerryが釣りを開始したが5kg以上の超トロフィーサイズを狙っている彼は125mmのオーストラリア製クランキングミノーをずっと
使用しているw


その後は2人とも魚をゲットする事は無かったが非常に嬉しい釣行でした★
何よりJerryがかなり喜んでいていてくれた事がマジ嬉しかったな。






また、宜しく~~~!w



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜の朝、シンガポールの釣具屋へ行くついでに少し早起きして
気になるエリアをチェック。

魚は確認出来る。ナイスサイズトーマンの呼吸もある。
んが、如何せん遠すぎる・・・   キャストが届きまへんw

ショア沿いの浅場にはトーマンの気配無くチビピーコがウロウロしているのみ。

こりゃだめだ、もう一度夕方来てみるべ。っと午前の部が終了~w

夕方6時頃より釣り再開。朝よりアングラーの数も多い。

釣具屋からの帰り道なのでルアーのチョイスはかなり豊富w
あれや、これやと色々試してみる。

いろんなルアーを試すとだんだんとそのチョイスが無くなって来るw
ふと来月のセイル用にと買った小さめ30gのHALCO Rooster Popperを
手にボシュ!ボシュ!っとGTでも釣るかのごとく激しい音と水飛沫で
高速アクションさせているとブアッシャ~~~ン!!!!!!

出た~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪


ズズ~~~~~~ッ とドラグが出されたと思ったのもつかの間、スルリン・・・

超悲しい、かなり良いサイズだったろうに・・・ フックを見ると純正フックが
グンニャリと・・・ やっぱダメだな。少しでもフッキングが悪いとすぐに
伸びやがる。


しかし、フックまでは買っていない。
ただ、このポッパーは使えるかもと針を曲げ続けて使用。
当たりも暗くなり誰も釣りしているアングラーは居ない。
そろそろ帰ろうかなとボシュ!ボシュ!ボシュ!とやっているとまたもや
ボ~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!!!


出た出た出た~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪♪♪


今度は逃さん! フックが超心配だった為、ドラグを調整しズルズルファイト!!!!

トーマンは中々口を開けないのでボガ掴みは最初から行わずエラに指を
入れてランディング




ゲヘへ♪   


tatsu's1091爆釣記(仮称)


この芸術的な模様、どうっすか!? 素晴らしい♪



トーマンレコードではないがうれしい一匹。


tatsu's1091爆釣記(仮称)



ん~~セルフショットの練習せねばなぁ~~~ まだまだぢゃあ~www 



tatsu's1091爆釣記(仮称)



魚も多くなく難しい場所なので恐らくなかなか釣れないだろうけど、
調子こいてまた行っちゃうんだろうな~w いや、絶対に行くよwww

tatsu's1091爆釣記(仮称)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。