前山和繁Blog

てきとうな読書記録その他。勝手にどうぞ。引用などは作法を守っているのであれば、ご自由にどうぞ。

このごろ、過去に書いた記事の誤っている箇所が気になり始めてきた、直したい箇所もいくつかあるが、なかなかできないでいる。


テーマ:
テレビ消灯時間〈2〉 (文春文庫)/ナンシー関
¥440
Amazon.co.jp

「ワインでできている」川島なお美を理解できるか。


の章で、「イージー」という番組に出演していた川島なお美を見ていたナンシー関は川島なお美の大仰な発言(私の血も肉も全部ワインで出来ているの、等)に、テレビの前でオロオロしてしまったという。


ナンシー関は、


私は呼ばれるかのようにこの「イージー」を何回か見たのである(80ページ)


といっているが、川島なお美など無視していればいいのに見てしまうナンシーの律儀さに私は驚嘆した。


それから、森口博子に「森口博子よ、頑張ってもダメなことがある」と言って森口博子は死に急いでいるようだ。と言っていた、ナンシーのほうが森口よりも先に死んでしまった。森口より先にあの世にいったのは痛恨事だったのではないか。無念だな。


それから、猿岩石の有吉は芸能人最強柔道王(J1)でウド鈴木(黒帯)と試合をして負けたようだが、負けはしても有吉のふてぶてしさが印象に残ったと、ナンシー関は観察している。


話題が古くてすいませんが


ユーラシア大陸横断も今となってドロンズや朋友と比べてみると、特に有吉はひたむきさに欠けるというか(今思えば、であるが)没頭の度合いというか体温というかが低い感じだった。それは、この生身の人間としての強さのせいだったのかもしれない。(207ページ)


有吉は何故かふてぶてしく見える、のではなく生来ふてぶてしいのだ。(207ページ)


などと、有吉ごときをこんなに詳細に観察できてしまうナンシーのテレビへのこだわりに胸を打たれた。ほんとに有吉ごときをこんなにきちんと理解してどうするんだ。


にほんブログ村 本ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

前山さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。