前山和繁Blog

てきとうな読書記録その他。勝手にどうぞ。引用などは作法を守っているのであれば、ご自由にどうぞ。

このごろ、過去に書いた記事の誤っている箇所が気になり始めてきた、直したい箇所もいくつかあるが、なかなかできないでいる。


テーマ:

12月11日


学校に司法権力が介入することに抵抗感を持つ人がいるが。


法律のほうが、教師の体罰に比べるとフェアなルールのはずだから、学校で法律が通用する社会になってもらいたい。


もし学校の中で、きちんと法律が通用すれば、加害者が口実をでっち上げて、被害者を責め立てるということができにくくなるはず。


加害者が常識や正義のようなもの(たとえば被害者が母子家庭であるなど、〈無論これを責めるのは常識でも正義でもない〉その他、理由はいくらでもでっち上げられる)を、後ろ盾にして被害者を困らせるということがあると思うが。


もし学校で法律が通用するという信頼感があれば、被害者の側から加害者に対して、


「こちらが違法行為をしているのであれば、警察に通報するなり、訴訟を起こしたらどうだ」


とは言えるはずだが。いや今の学校でも被害者の側のほうが加害者に対して「こちらが間違っているのであれば通報しろ」と言ったら、加害者は困ると思う。


虚偽の通報や訴訟をするとそれをしたほうが困ることになる。


いじめをする者は、教師であれ生徒であれ自分だけは勝手を通せるが、被害者には何も言わせたくない、という様に発想している気がする。勝手に優劣を作り上げて、その図式の中で優位の者が、劣位の者にいうことをきかせたいという願望を頑なに守ろうとしている。そういう勝手な願望を学校の中では発現させないように法律が通ればいいのだが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

前山さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。