44 Rainbows  " Be who you are ! "        〜本当の自分らしく輝こう!〜

カウンセリング、リーディング、ヒーリング、チャネリングを通して、
本当のあなたがもっと自由にイキイキと輝くお手伝いを致します。
祐子オリジナル 本当の自分を輝かせる呼吸・声・動き/トーニングダンス!で日々のケアを♡


テーマ:
投稿写真



上手く日本語には訳せないけれど、伝わってきます。

呼吸は、本当にシンプルだけれど、それにフォーカスすることで、 過去も未来も、思惑さえも手放せ、今という存在に引き戻してくれますね。

この瞬間、吸う息、吐く息に意識を向けることで、今ここに生きていることに満たされます。

シンプルだけれど、素晴らしく意義深い呼吸。

当たり前だと普段は忘れている営みにこそ、 大切なヒントが隠されているようです。

呼吸を手がかりに、トーニングワークを深めていきます。

拡散と収縮、宇宙の原理、動くからだ、そして声・・・ 魅惑的なテーマです♫


ホーリー祐子のHP:       http://toningjapan.com



“The practice of mindful breathing may be very simple, but the effect can be great. Focusing on our in-breath, we release the past, we release the future, we release our projects. We ride on that breath with all our being. Our mind comes back to our body, and we are truly there, alive, in the present moment. We are home. Just one in-breath, one out-breath can make us fully present and fully alive again..." –Thich Nhat Hanh


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

友人より届いた元自衛官・泥憲和さんの衝撃的な記事。

もうご存知の方もいるでしょうが、
「集団的自衛権」についての彼の話をシェアさせて頂きます。

あまりの自分の無知さ加減に愕然としつつも、
今起きている様々な世界のおかしさに、いたたまれぬ かなしさを覚えます。

のほほんと今を生きる私たちが気がつかないうちに
気がつこうとしないうちに、
事は刻々と起きているのですね。

身を正して、生きる大切さを感じました。






元自衛官(防空ミサイル部隊所属)・泥憲和さん

日本に攻めてくる戦闘機を叩き落すのが任務だった。 

突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。 集団的自衛権に反対なので、その話をします。 私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。 日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。
 いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。 でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。 自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。 そこは、安心してください。

 いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。 日本を守る話ではないんです。 売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。
自衛隊の仕事は日本を守ること――見も知らぬ国で殺し殺されることじゃない
売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。 それが集団的自衛権なんです。 なんでそんなことに自衛隊が使われなければならないんですか。 縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、 安倍さんはこのように自衛官に言うわけです。 君たち自衛官も殺されて来いというのです。 冗談ではありません。 自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。 なんでそんな汚れ仕事を自衛隊が引き受けなければならないんですか。 自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。 見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけないじゃないです。

みなさん、集団的自衛権は他人の喧嘩を買いに行くことです。 他人の喧嘩を買いに行ったら、逆恨みされますよね。 当然ですよ。 だから、アメリカと一緒に戦争した国は、かたっぱしからテロに遭ってるじゃないですか。 イギリスも、スペインも、ドイツも、フランスも、みんなテロ事件が起きて市民が何人も殺害されてるじゃないですか。

世界最強の軍隊でも、テロを防げない。
 みなさん、軍隊はテロを防げないんです。 世界最強の米軍が、テロを防げないんですよ。 自衛隊が海外の戦争に参加して、日本がテロに狙われたらどうしますか。 みゆき通りで爆弾テロがおきたらどうします。 自衛隊はテロから市民を守れないんです。 テロの被害を受けて、その時になって、自衛隊が戦争に行ってるからだと逆恨みされたんではたまりませんよ。 だから私は集団的自衛権には絶対に反対なんです。

米軍は、余力のあるときだけアメリカ市民を救助する 
安部総理はね、外国で戦争が起きて、避難してくる日本人を乗せたアメリカ軍の船を自衛隊が守らなければならないのに、いまはそれができないからおかしいといいました。
みなさん、これ、まったくのデタラメですからね。 日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。 そのことは、アメリカ国防省のホームページにちゃんと書いてあります。 アメリカ市民でさえ、軍隊に余力があるときだけ救助すると書いてますよ。

戦争とは――軍隊が赤十字に守られて脱出 
ベトナム戦争の時、米軍は自分だけさっさと逃げ出しました。 米軍も、どこの国の軍隊も、いざとなったら友軍でさえ見捨てますよ。 自分の命の方が大事、当たり前じゃないですか。 そのとき、逃げられなかった外国の軍隊がありました。 どうしたと思いますか。 軍隊が、赤十字に守られて脱出したんです。 そういうものなんですよ、戦争というのは。
安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。 絵空事を唱えて、自衛官に戦争に行って来いというんです。 自衛隊はたまりませんよ、こんなの。

「兵は凶器である」――戦場は国会とは違う
みなさん、自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。 一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、そういうものすごい武器を持った組織なんです。
だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。 私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。 使い方を間違ったら、取り返しがつきません。 ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、国会を乗り切ることはできるでしょう。 でもね、戦場は国会とは違うんです。 命のやり取りをする場所なんです。 そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。

この国の主人公は、内閣か?
 みなさん、閣議決定で集団的自衛権を認めてもですよ、 この国の主人公は内閣と違いますよ。 国民ですよ。 みなさんですよ。 憲法をねじ曲げる権限が、たかが内閣にあるはずないじゃないですか。 安倍さんは第一回目の時、病気で辞めましたよね。 体調不良や病気という個人のアクシデントでつぶれるのが内閣ですよ。 そんなところで勝手に決めたら日本の国がガラリと変わる、そんなことできません。

これからが正念場
 これからが正念場です。 だから一緒に考えてください。 一緒に反対してください。 選挙の時は、集団的自衛権に反対している政党に投票してください。 まだまだ勝負はこれからです。 戦後69年も続いた平和を、崩されてたまるもんですか。 しっかりと考えてくださいね。
ありがとうございました。





















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

今日は、清澄庭園/涼亭の日。
名の通り、涼やかな時間を庭園の自然のお蔭で過ごせそう♬

高速バスに揺られ、久慈川沿いに走ります。

今日は、自分のこれからに、大きな示唆を
受け取る時間となりそう。。。

#清澄庭園


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:



心のつかえで眠れね夜、ふと外を見ると
美しいたくさんの星が、、、♬
窓を開けると、川の流れもきこえてくる。。。

ふと歌ってみたくなりました。
心のおもむくまま💓

上手ではないけれど、
歌うのって、声を出すのって、素敵‼︎

はずかしいけど、シェアさせて頂きます。

あなたにも、そんな夜がありますか?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

ハッカの花🌸

こんな風に集まって花ひらいていて、
けなげで可愛いですね。

この暑さに涼しさを与えてくれる
香りとパンチのきいた味!

小さな時、夏祭りでいつも買うのが楽しみだったハッカパイプを思い出します♬

ウチのヒーリングルームの前の花壇に
どんどん広がってきています。

そのうち、ハッカだらけになりそう!
でも、大好きなので、嬉しいです。

スーッと吸って、気分新たに
トーニングと祈りの時間を過ごします。

ハッカさん、ありがとう‼︎


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)