44 Rainbows  " Be who you are ! "        〜本当の自分らしく輝こう!〜

カウンセリング、リーディング、ヒーリング、チャネリングを通して、
本当のあなたがもっと自由にイキイキと輝くお手伝いを致します。
祐子オリジナル 本当の自分を輝かせる呼吸・声・動き/トーニングダンス!で日々のケアを♡


テーマ:
こんにちは。
いつもありがとうございます。

いよいよ、トランスパーソナル心理学士、ヒーラー、ヨガの先生でもある
アメリカのセドナ在住の24年来の心友Sitaraが来日します ベル

Sitaraは望む世界/未来をどんどん切り開いていく
素晴らしい才能と考え方、ハート&行動力を持っています。
現在家族4人で1年間の世界旅行中です。

自分を縛り、問題を引き起こしている核なる条件づけ(思い込みや信念)を
クリアにし、自由へと導く手助けをしてくれます。

いきいきと自由にこれからの人生を生きていきたい方、
又仕事をしていきたい方、
是非彼女のエネルギーにふれ、ダウンロードして下さい。

歓迎パーティ―&個人セッション&リトリートのご案内をさせて頂きます。
場所はすべて、姫ヶ滝りんご園での開催です。

~~~~~~~~
歓迎パーティー
~~~~~~~~

6/12(水)18時~ 姫ヶ滝りんご園・母屋にて  要予約!
参加費1,000円(食べ物、一品持ちより)
Sitaraの家族と通訳さんを囲んで・・・
素敵な三浦能氏の石のパーカッション・タイムもあり!

~~~~~~~~~~~~~~
Sitaraの個人セッション(60分)
~~~~~~~~~~~~~~

14,000円(通訳つき、通訳がいらない場合は3,000円引き)
 ・6/13(木) 10:00~11:00, 13:30~14:30, 14:45~15:45
 ・6/17(月) 11:15~12:15, 13:30~14:30, 14:45~15:45, 16:00~17:00

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2泊3日リトリート(6/14~16)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sitaraと斎藤祐子によるコラボ・リトリート
参加費: 35,000円 (宿泊費は含まれておりません)

                                                
【Sitaraの個人セッション&リトリート】   
Sitaraは直観的ヒーリングとエネルギーワークを用いてエネルギーを読み、「魂が熱望していること」を聴くことができます。セッションでは、エゴを静め、はっきりと見るのが難しかったことや無意識の層にアクセスし、自分が捕われているパターンの根源へと導きます。遺伝上・細胞上に刻印されたもの(それはとても深くて古いものかも知れません)に、あなたが安心して入っていけるようサポートします。その結果、核となっていたパターンは変容し、自由へと大きく羽ばたくことができるようになります。
リトリートの前後に個人セッションを受けることによって、さらに深く入っていくことができ、変容が促進されます。

【斎藤祐子】
スピリチュアルカウンセラー ・ トーニング&ジャーニーセラピスト ・ ヒーラー
“呼吸・声・動き”でからだをほぐし、心をひらいていきます。
独自に開発した誰にでもできる オール・イン・ワン呼吸法とトーニングで
変容を促します。

【場 所】 姫ヶ滝りんご園
      〒319-3556 茨城県久慈郡大子町川山1149


どうぞ、お誘い合わせの上、いらして下さいませ。
お待ちしています 音譜ドキドキ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の中に、迷いがあった。
私の強みってなんだろう?
私にしかできないことって?、と。。。

実は今、出版依頼がきていて執筆活動をしなくてはならないのに、
どうも筆が進まず、困っていた。

伝えたい「オール・イン・ワン呼吸法」について書く予定ではあるのだが、
その書き方・切り口に迷いがあった。

30年間いろいろ学んで、それなりにいろいろ知識や技術を身につけてはきたけれど、
私のユニークさって?
私にしか書けないことって?

習って来たものを捨てるのが怖かった、というよりは、もったいなかった。
だから、あれもこれも大事、と捨てがたく、中途半端に抱えてきた。

でも、それでは、突き抜けられない。
遠慮もしている、、、
どうしたら???



今日、そんな私に りんごは教えてくれた。
りんごの摘果(花が終わって、幾つも出来た実の中から、
大きくて丈夫そうなのを一つ選んで、他は落とす作業、つまり間引き)をしていた時。

これまでなんとなく思っていた。
不公平だな、可哀想だな、と、、、。

実は、私という存在は、この捨てられる一つの小さなりんごの実なのかも、、、と
己をダブらせて見ていたこともある。
あるいは、世の中の不平等な仕組みに怒りを感じていたこともある。
世に出ることもなく、捨てられる実、、、。
可哀想、、、!
だから、正直今までは摘果という作業があまり好きではなかった。

ところが今日、摘果の作業をふとやりたくなり 一つを残す作業をしていたら、
やって来た、やってきた!
気づきが。。。

『私が、この“一本のりんごの木”だとしたら???』

一つの枝先についた幾つかのりんごの実のまとまりしか見ていないと、
それが全体だと思い、一つを残して あとの実を捨てるのは申し訳ない気がする。
けれど、りんごの木全体に目をやると、なんだこんなに自分の中には宝の実があるんだ。
一つに間引いても、他の場所で生きている、もしくはこの一個に思いは託される、と
ふと思えた。

不思議に、“無限なんだ!”と何故か思えたのだ。


こんな風に、私たちは狭い考えで自分の可能性に気づかず、
悩み苦しんでいるのではないだろうか?

勝手に自分は“こんなもんだ”、“これしかない!”とか思い込み、
後生大事にしがみつく、、、

はぁ~!
まったく まったく それこそが、もったいない話だ!

自分で作ったストーリーに縛られていることにも気づかない愚か者。

こんなにも自然は、私たちは、無限なのに。。。

自分の内なる愚か者が目覚め、無限の可能性・自由に意識を開くことをゆるしていこう。

どう考えても、甘くて美味しいりんごを私は食べたいから。



そう、突き抜けていいのだ!

人生は短い。
大事に一つを大きく育てる喜びを享受しようと、やっと思えた。
どうせなら、一番楽しそうな実を残して、それに日々愛と光を送り、
実っていくのを楽しもう、ではないか!

きっと同時進行で、他の実たちも自ずと育っていくのだ。
身につけたことは、どこかで統合されて必ず生きている。

ならば、鈴なりの実で、喜びの歌を響かせよう。



人生の楽しみ方を りんごの摘果から学んだ気がした。

        自然は、ホントに素晴らしい先生!

 
                ありがとう、りんごちゃん ドキドキ
        

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)