1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年10月06日(金)

液晶モニターに手作りサンシェード!

テーマ:■ カメラ

屋外での撮影で、液晶モニターが見えにくい! 困る! ということがあります。

そんなときに活躍してくれるのがサンシェード(シェードカバー、液晶遮光フード、モニターフード、日よけ、バイザーなど色んな呼び方があります)です。

 

しかしこれが結構高かったり、合わなかったり、こわれやすかったり、不具合が生じたり(バリアングル液晶が動かなくなるとか、フチが隠れたり、ボタンに干渉したりとか)、なかなかいいものがありません。

 

そこでちょっと工作をしてみました。

結果、市販品より丈夫でコンパクト。使い勝手の良いものができたのではないかと満足しております。

手順をざっくり書きますので、お役立ていただけるとうれしいです。

 

【用意するもの】

材料:クリアファイル、黒のパーマセルテープ


必要な道具:カッター、定規、カッターマット、厚めの紙(折込チラシの厚いヤツでOK)、セロハンテープ、ハサミ

あるといい道具:パソコン(タブレットやスマホではできません)、イラストレーター(ドローイング系ソフト)、フラットベッドスキャナー、プリンター(モノクロでOK)

 

【手順】

※◇は省略できます。

 

◆その1
よく観察します。

どんなカタチのシェードが良いか、どのように固定するかを考えます。

カメラの形状、隙間の状態などなど。

 

◆その2

イメージした形を、厚紙を適当に切って作ってみます。切りすぎた場所はセロテープで復旧させます。型紙になります。

 

◇その3

型紙ができたらスキャンします。ドローイングソフトに実寸で貼り付け、回転で水平を出してからレイヤを固定し、上のレイヤで形状をなぞります。折る位置の線も入れます。


◇その4

型紙データができたら、プリントして切り抜き、カメラに付けてみます。必要があればドローイングソフト上で調整します。

GH4用は微調整や改良をして、計5回作りました。
後ろに試作の山があります。

このハンディーカムの場合、右はヒンジ部分で、左は液晶の枠の隙間で保持します。調整する中で、差し込む左の爪の数を4つから3つに減らしました。

 

◇その5

最終型紙データをA4サイズでプリントアウトし、クリアファイルに挟みます。


ずれなくていいですよ。クリアファイルの両面いっぺんに切り取れるので、同時に2枚。ちなみにこれで4枚作れます。
 

◆その6

カッターで切り出します。カドのRは切らなくてもいいです。

コツは、ずれないように機能する(引っかかる)、大きなところ(長い線)からカッターを入れることです。しかし、大きなところを切りすぎるとずれやすくなるので、考えて切ります。

 

◆その7

折り目を付けます。コツは型紙に重ね、両端に折る場所の目印がつく程度に、両手の親指と人差し指で持ち上げるようにして跡をつけ、両端を摘まんでゆるゆる全体を折っていくことです。

◆その8

カメラに装着して確認します。

 

◆その9

黒のパーマセルテープをシェードの内側(液晶側)に貼ります。
※このテープはカメラ店などで扱っています。貼り直しができる、光を通さない、表面がつや消し、という性質を持っています。

コツはパーマセルを接着面を上にして両端を折り返して机にピンと張って、その上にブツを乗せることです。ブツを置いてパーマを持って貼るより簡単です。ブツが透明ですから!

 

◆その10

角のRをハサミで切り出します。別にきれいなRにしなくても、引っかからない程度に角を落とすだけでもOKです。

 

【参考画像】


GH4、GH3用のシェードはキャッシュカードサイズなので、財布?に入ります!


シェードの幅を52mmにすると、こんな風に隙間ができません。実用には差し支えないのですが、気分的に黒くしたかったので、僕はひと手間かけました。
52mmというのはパーマセルテープの幅です。ガムテなんかも同じです。 

 

同時期の別モデルにも付きました。(ちょっとキツかったのである部分に4mmほど切り込みを入れました)



Rは大きく切り取りすぎると乙女チック?になっちゃいますのでご用心★

 

赤い線の上がテープを貼る必要のある部分です。

ハンディーカムの方は、差し込む部分以外は全部貼ってもいいです。

GH4とGH3は手元にあるので確認できましたが、GH5に使えるかどうかはわかりません。たぶん使えるとは思うのですが。
ハンディーカム用の方はHDR-CX675とHDR-CX480で装着確認しました。

PDF作ったけど、もし欲しい人がいたらコメント欄で言ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017年10月04日(水)

ハンディーカムの三脚ネジ穴をFIXして出来ること

テーマ:■ カメラ

ハンディーカムHDR-CX675です。

三脚ネジ穴はレンズに近い前方についています。パンするときにレンズに近い方が、軸が来るのでいいのかなとも思いますが、たぶんこれ、中身のレイアウト的なところで決まってるものと思います。

これ、しっかりしたフネに固定して三脚に載せるならいいのですが・・・。

 

この手のアダプターに載せると、舟を漕いでしまう。つまり、揺れが発生してしまうのです。

 

こんなふうに、カメラのホットシューに留めて使うものです。

バッテリー(NP-FV70)を取り付けたときに重心の真ん中に三脚ネジ穴がくるように、改造しようと思います。

 

バッテリーを付けた状態で重心を出します。

 

ボディーに穴をあけるわけにはいかないので、オスメスのアダプターに犠牲になってもらいます。材質はアルミ。オス側はカナノコでカットしました。

まあ、三脚用のメスネジ穴があればなんでもいいです。ただ、できるだけ軽いほうがいいです。

 

ここだ。

 

さっき出した重心にマスキングテープで目印・・・。

 

と思ったんだけど、ここに接着してしまうと、のちのち手放すときなんかにめんどうなことになるので、やめました。

 

黒パーマセルを貼り、その上に接着することに。

 

 

位置を決めます。縦の重心は、液晶モニターを開いて出します。

デフォルトの三脚穴の位置でした。

 

ホットボンドです。たっぷり、だけどはみ出さない程度に。

(スピード勝負なので写真がピンボケになっちゃいました!)

 

貼り付け完了。そしてさらに・・・。

 

こんなこともします。別にここもホットボンドでやってもいいんですが、紫外線硬化性樹脂接着剤の方がきれいに仕上がるので。

  
できました。

 

低いやつ。一番揺れは少ないのですけど、カメラの角度が変えられません。

 

1WAY台座。ティルトのみ調整可能・・・なんですが、精度があやしい。水平が上下のカメラで合わない場合があります。

 

自由雲台です。二つのカメラの距離が離れるので、画角のズレが出てきます。

 

目的は一台の三脚にカメラを4台積むこと。ターゲットはアメフトの試合です。

上の写真にGM1を追加したいのだ。

 

ハンディーカム(引き画)、GH3+14-140(ミドル)、GH4+100-400+ダットサイト(寄り画)、GM1+100-300(スチール)だあああ! ここにマイクが3個付きます! GM1はマイク端子がないのです。

 

ダットサイトにハンディーカムのモニターが見切れてるんで、GH3+ハンディーカムを右にずらしましょうか。右はちょっと余裕がある。まあ、様子見て。

 

(成せばなる~ 成さねばならぬ 何事も~♪)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年09月13日(水)

カチンコ

テーマ:■ カメラ

いよいよ今年も、アメフトシーズンが始まりました。

僕は去年から全試合を複数台のカメラでビデオ撮影し、編集してチーム関係者に公開しています。

 

引き(ワイド)と寄り(ズーム)をそれぞれ一眼のGH4とGH3で、そして押さえのワイドと音声をハンディーカムで撮影し、アドビのプレミアというソフトでマルチカメラ(スイッチング)編集して、クオーターごとに一本のビデオにまとめます。

 

各カメラで撮影したビデオ映像を並列に並べ、リアルタイムで切り替えていくわけですが、その作業の最初に、同期という作業があります。

 

仕事の現場では、Wi-fiタイムコード、カチンコ、クラッパー(目つぶしライト)なんかを使います。うちの会社では、制作部で入社した人が、正社員になるタイミングで、自分の名前の入ったカチンコをもらいます。

 

カチンコの音のデジタル波形で同期を取るのですが、まさかアメフトの試合にわざわざそんなもんを持っていくのはオカシイし、荷物になってしまう。

 

そこで僕は、撮影初めに手を叩いているのですけど、なんか周囲から見たら、わけがわからん行動になってしまいますし、今シーズンは犬のしつけ用の『クリッカー』っていうのを買おうと思っています。
参考:https://youtu.be/gl89f35Xvls

 

そこでちょっと思ったんだけど、犬笛ってあるじゃないですか。あれ、人間の耳には聞こえない帯域の音が鳴るわけですけど、あれって同期につかえたりしないかな???

 

人に聴こえないから、録音されててもぜんぜん関係ないし、ちょっといいアイディアかなと思ったんですが・・・。うーん。そもそも人間に聴こえない音をビデオカメラが録音する必要はないし、録音されないかな?

 

どなたかご存知の方がおられましたら教えてください・・・。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。