1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月27日(月)

桜刀ワッペンのこと

テーマ:■ 難しいはなし

去年の中央観閲式で売り切れていた陸上自衛隊の新ワッペン。正月明けの習志野で再販するって言われたけど休日出勤で行けず、この土曜日の木更津駐屯地航空祭でやっと入手できました。
 
父兄会に欲しい人がいるだろうなと思って余分を買い、父兄会のSNSに流してみたんだけど、誰からも反応無し。
 
1枚2000円もするし、次のこづかい日までまるまる1か月ある。これはマズイぞと、ヤフオクに1円スタートで出してみたところ、残り5日あるのに、もう10000円を超えてしまいました。もうオークションクローズしてしまおうかなと一瞬思ったけど、ウォッチリストに入れてる人がたくさんいるので、継続で行くことに。
 
実はこのワッペン、陸自側からの許可が取り消され、追加の製作ができなくなったとのこと。2000枚くらい作ったんですか? と訊いたら、とんでもない! 全ロット合わせても350枚くらいですよと。
 
自衛隊の委託会社はいくつもありますが、このワッペンはこちらのみです。追加製作はなしと断言されていました。
 
この意匠、もともとがこういう趣旨で作られたものです。
 

陸上自衛隊は、近年、国際平和協力活動はもとより、能力構築支援、防衛協力、防衛交流等に積極的に取り組んでまいりましたが、今後は国家安全保障戦略(平成25年12月17日閣議決定)に示された「国際協調主義に基づく積極的平和主義」を具現するため、その活動の場はますます広がっていくものと考えております。このような海外における活動に際しましては、国際儀礼上、自国軍のエンブレム入りギフト(メダル等)を交換することが慣例となっておりますが、陸上自衛隊ではこれまで組織を象徴するエンブレムを作成しておりませんでした。
<略>
かかる状況に鑑み、他国の軍人等に日本及び陸上自衛隊の歴史・伝統・文化を感じて頂くとともに、国内外で活動している隊員等に日本の平和と独立を守るという強固な意志等を再認識させることを目的に、この度陸上自衛隊の公式エンブレムを作成しました。

http://www.mod.go.jp/gsdf/about/emblem/
 
去年10月の中央観閲式予行のあと、行った人のブログで最初にこのワッペン販売の事を知った時、えーっ! これがお土産で許可されたの!? ってびっくりしました。自衛隊のワッペンは買ったことがなかったけど、初めて欲しいと思いました。

許諾取り消しの経緯を伺うと、許諾をもらった部課よりも上からの許可取り消し通達だったということです。
 
まあ、これは妥当でしょう。巷にあふれていたら価値が下がります。
 
その話を聞いて、じゃあ1枚にしておこうかなぁと言ったところ、「いえいえ、そんなこと言わずに買ってって下さい! 在庫を早く売り切ってしまわないと、“いつまで売ってるんだ”って睨まれてしまうかも(涙)」と不安な顔をされていました。
   
手札はまだあります。さて、いつ切りましょう? はは。

実は木更津航空祭おわりで、まだ店頭に商品があるのを細君が確認したとのことです。欲しい人は次のイベントでゲットしてくださいね。

イベント情報は以下のページが便利です。
(必ず出店があるとは限りません)

http://atlas-web.com/
 
以下、写真です。
うちは次は4月2日の駒門に行く予定です。
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月13日(月)

清水富美加さん(22)の出家

テーマ:■ 難しいはなし
このニュースを聞いて、昨日は夫婦でamazonプライムで変態仮面を観ました。

この女優さん、結構好きだったというか、才能溢れる人だなあ(特にアテレコの上手さにびっくり)と思っていたので、新興宗教に出家するという今回の騒動は、面白いなと感じています。

幸福の科学は僕も過去に少し接点がありました。
1986年10月6日に設立されたということですが、僕はその頃の講演会に行っています。20歳でした。

親せきから「すごい宗教ができたから聴きに行っておいでよ!」と勧められたのです。幸福の科学の4回目の集まりのようでした。(過去3回分のわら半紙のレジメをもらいました)

講演会はオンボロの町内会の寄合所で行われました。参加人数は40人ほど。近所の世話好きのおばちゃんのような雰囲気の人たちが手伝っていて、質素で手作りの雰囲気。居心地がよかったです。

入信するにはペーパーテストがあるということで、その発想が斬新で面白く感じ、一瞬挑戦してみたいという意欲に駆られました。
自分は入信はしないけど、これはアリだなーと感じました。

しばらくそれっきりでしたが、28歳のときかな? 中小企業向けの研修みたいなやつに参加したところ、同じ班に幸福の科学の熱心な信者の方がいました。その方は30代の科学者風の容姿の男性だったんだけど、どうにも似合わない、でかいペンダントトップのネックレスをしていたので、それは何かと聞いたのです。

それが今の教団のマークでした。その方に立教草創期の様子を話したところ、とても喜んでくれて、僕をエルカンターレ御生誕祭なるイベントに招待したいとおっしゃいました。

エルカンターレ? 焼肉のタレ? と思ったのですが、付き合いの良い僕はチケットを送付してもらい、わざわざ行ってきました。懐かしい本を再び手にするような微妙なワクワク感。会場が東京ドームとなっています。

その話しを昔勧めてくれた親せきにしたら、○子ちゃん(いとこ)が出演するよと教えてくれました。

「余興やるのか~。それはまた楽しみ。子どもの頃に会ったきりだし、挨拶したらびっくりするだろうな(笑)」なんて思ってた。

僕は当時まだ、東京ドームに一度も入ったことがなかったし、東京ドームの施設の中に数百人くらい収容のカンファレンスルームみたいなもんがあるんかな? 立食形式かな? などと想像していたのに、ほんとに東京ドームで、全席満員御礼状態で人が集まっててびっくりした。

当時は携帯電話なんかもなくて、誘ってくれた信者の人も見つけられなかったし、ステージの人がゴマ粒にしか見えないような席で、○子ちゃんもわからなかった。

ただ、昔の質素な印象とはかけ離れた、豪華絢爛な仮装パーティーみたいなものに圧倒された。違和感もあった。どうにもアタマのてっぺんがズキズキして、途中退場してしまいました。

僕はわりと、信心深い方かもしれない。神社のお札をまたぐことはできないし、何かの必要があって机の上に上がるときなど、心の中で「机さんごめんなさい」と念を送ってから足を乗せる。

「あー、ずいぶん変な方向に行っちゃったなあ、幸福の科学。」と感じた。
まあ、他人事ですし、前述の親せき(出世してるらしいです)がおかしくなったとか、そんな話しもないし、実害は一切ないのでいいのですが。

2012年の衆参同時選挙の時だったかなあ? ヤフーの選挙サイトで、アンケート方式で信条などを入力していくと、自分と一番近い政党が出るってのがあって、僕は幸福実現党でした。

なので、よく知らないなりにですが、幸福の科学に悪い印象はないです。
ただ、近所の教祖さまの自宅(本部ビル?)はちょっとお下品で不快。これはないなあと正直、思ってます。見るたびに、嫌な気持ちになります。

今回の出家騒ぎにあたり、洗脳だとか騒がれているらしいですけど、そういうのじゃないと思いますよ。職業選択の自由みたいなところなんじゃないかなって思います。

清水富美加さんあらため千眼美子さん。
 
うちの子どもたちも、フォーゼで楽しませてもらいました。

これから近所でお見かけすることになるんかな? 白金高輪駅のサイゼとか、信徒さんいっぱいいる印象です。(隣の席になった女性から、映画のチケットとか本とかをもらったこともあります)

今後のご活躍を楽しみにしてまいりたいと思います。
 
 
 
ぼくの名前ははやぶさくぅ~ん♪
はやいけどブサくはないぜ~♪
(仮面ライダーフォーゼ)
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年02月03日(金)

自衛隊的な体験のはなし

テーマ:■ 難しいはなし
FBで陸上自衛隊コミュニティに入れてもらっております。
https://www.facebook.com/groups/180453422003296/
 
これは『陸上自衛隊を応援する』というスタンスのグループで、各地域の地本や防衛省とも連携しており、現役自衛官の方も参加されています。そして管理人は陸自OBです。
 
先日、新管理人さんに変わりました。
 
ルールに適合せず排除(強制退会)された人から逆恨みされ、執拗な嫌がらせを受け続けたという前管理人さんからの引継ぎですが、同様に厳しい方です。
 
 
一昨日、以下の写真を投稿して、クイズを出しました。新管理人さんになって、初めての投稿です。
  
 
 
自分のタイムライン上で、ともだち限定でこの写真を掲載してクイズを出したが、誰も判らない模様。当コミュニティの皆様なら、それがどんなクイズかわかりますよね?という内容の2重クイズ投稿です。
 
するとどういうわけか、一瞬で管理人さんに削除されてしまいました。
僕はまるで新管理人さんから不適合の烙印を押されたような気持ちになり、戸惑いました。 
 
削除理由についてコメント欄(参加者だけに公開された場所)で質問したところ、『部隊側から「新迷彩に関するもの」を載せないよう要請がでているため』とのご説明がありました。
 
回答の意味が分からず、再度コメント欄から、このような質問をしました。
 
>今後のために質問をさせてください。私が投稿した写真のものは、自衛隊のイベントや、りっくんランドの売店などでも販売され、誰もが購入可能なものですが、すべての新迷彩柄のものの写真の投稿が不可ということでしょうか?
 
一部分だけを写してのクイズのようなものは、写真の精度から官品(国から貸与・支給されるもの)かPX品(駐屯地の売店などで誰もが買える模倣品のこと)かの区別がつかないから削除対象。「今回の掲載の仕方が悪かった」だけ』という内容のご回答です。
 
 
迷彩はものすごい開発費をかけて作成する、国家の機密でもあると聞いたことがあります。でも、ネット上の画像検索でいくらでも手に入るわけで、こんなスマホで撮った写真でさえNGなら、写真家が撮ったものなんてどうするんだよ、と憤りを感じました。しかしあまり食い下がり、管理人に目を付けられてしまうと、強制退会になる恐れがあります。
しばらくわけが分からず、また不条理だという思いもあり、悶々としておりました。
 
 
『写真の精度』と言われると、一般人的には画質のことを指すように思います。しかし、自衛隊では独特な用語や言い回しがあります。
 
たとえば「状況」は一連の訓練や演習の事、「火力」は兵器の威力、「処理」は敵の戦力を無力化することだったりと。
 
もしや今回もそのパターンなのではないか。
 
自衛隊では部下に1から10までいちいち説明しません。それは有事の際、事細かに説明する時間はないし、不条理に慣れることの必要性だったり、忠誠心を訓練するということだったりもするでしょう。
 
管理人さんは敬愛する自衛隊の関係者です。もしやこれ、部下に対する期待とか試練のように、僕は何か『察することを求められているのではないか』と考え直すに至りました。
 
 
考えに考え、この処置の真意を自分なりに掴むことができました。
悩みや怒りといった感情が、まさに霧散した瞬間でした。
 
そして僕の解釈は正解だったようです。
コメント欄に書いたところ、管理人さんから「いいね!」をもらいました★
 
ちゃんと説明してくれていれば、波風も立たず、誰もが理解できるのになあと思いましたが、自衛隊サイドからは公に言いにくいことだったり、また、自衛官の性というのもあるのかもしれないです。
 
 
では問題です。
なぜこの投稿は削除されたのでしょう?
 
皆様もこの試練を乗り越えてみてください。
(答えはコメント欄に入れておきます)
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。