2017年04月06日(木)

写真教室に行ってきたよ

テーマ:■ カメラ


2年くらい前にサバゲーで知り合った女の子が、カメラマンの道に進みました。まだキャリアは長くないんですが、非常にアグレッシブにカメラに取り組み、わずかカメラ購入半年後には、職業にしてしまうという凄さ。
 
彼女の人柄や交流の広さで、もうお金をもらって写真を撮ったり、そしてこのように教室を開いて講師を務めたりしているのです。
 
カメラ歴でいえば、僕の方がずっと長いんだけど、やっぱりそこはちゃんと勉強に取り組んでいる人間との違いです。
 
彼女が半年間で学んだことを、ほんの数時間に凝縮して教わることができるチャンス。しかもとっても安い! これは行かねばと思い、申し込んだのでした。
 
まなぶーん
『ゼロからでも大丈夫!思い通りの写真が撮れるM(マニュアル)撮影』
https://manaboon.jp/report/%E6%89%8B%E6%8C%AF%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E6%80%96%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A7%E5%86%99%E7%9C%9F/
 
この宮田さんというライターさんのレポートで、僕が体験している回の写真が掲載されています。
 

↑写真教室でモデルをやるおいら

受講して一番良かったなあと思うことは、受講生がお互いに撮り手とモデルをやる『お互い様』で、遠慮なく何度でもカメラの設定を試したり、何枚でも撮れるということです。そんな機会、あんまりないですよね。
 
普通の人は何度も撮らせてくれないし、だんだん表情も悪くなっていったりする。僕は経験ありませんが、有料のモデルさん素人撮影会なんかでも、設定いろいろいじりながら撮る時間なんてないでしょうし、とっても貴重な時間となりました。

僕の悩みは、集合写真です。
 

↑三田高校ブルークラッシャーズ 2014.4.6(3年前の今日!)
 
ばしっと決まった写真が撮れる時もあれば、前の人にピントが来て、後列がボケボケだったりとかという失敗もあります。
 
絞り優先でシャッター速度を遅くしたらブレるし、ISOを上げれば荒くなる。
その辺をマニュアルでやりたいなと思ったわけです。
 
受講を終えたこの前、親せきの法事で集合写真を撮りました。
屋内だったということもあり、やはり設定が間違ってたみたい。かといって、何十人ものみんなに時間をもらうのも難しいし。
 

↑この前撮った親せきの集合写真

腕が上がったかというと、やっぱり本番でたくさん経験しないと、なかなか満足できる写真は撮れないんだなと実感・・・。
 
でもこの講座で、『絞り、シャッター速度、感度、レンズ』のどこを間違うと、どんな写真が上がるのかってのが、明確に分かったので、確実にステップアップにつながってるとは思います。
 
とにかく受講料が安いし、もと保育士さんの講師の先生が、明るくて元気いっぱい。
興味のある方は利用してみてください。
 
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はなびさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。