2017年04月04日(火)

スマホカバーにSDカードを格納せよ

テーマ:■ パソコンやスマホ

写真をやる皆様。
出先で、「あっ! SDカード忘れた!」ってこと、ないですか?

 

僕は過去に何度かやらかしています。

撮影後にPCのスロットに差して外付けHDDに写真を落として、そのまま忘れてたって感じで。

コンビニに置いてない! とか、イベントのみやげ店兼コンビニにあったけど大行列。並んでたら始まっちゃう! なんてこともありました。

 

このほかにも、カメラのプレビューで見たら写真が1枚も入ってないからカラだろうと思ったら、実は音声ファイルやらフォトショップなんかが入ってた! 空き容量がない! なんてこともありますね。

 

そこで僕は予備のSDカードをカメラに貼り付けたり、バッテリーのところに格納したりといろいろやってきました。

 


microSDだとこんなふうに入ります。
ちなみにいちばん上がGM1、左がGH4、右がGX1です。

SDはこの辺に貼ります。GX1(上)は三脚使用の時には剥がします。

 

でもやっぱり、しっくりこないんですよね。

microSDなんか、アダプターねえじゃん! なんてこともありますし。

 

また、SDカードだけを持って外出したいなんてときもあります。
 

僕は以前、友達に儀仗隊の写真を頼まれ、でもどの学生がお目当てなのかわからんから、とにかく大量に撮影して選んでもらおうと、ハダカのカードを持ち出したことがありました。

 

そんなときによくやるのは、↑の写真のようにSDカードをテープでスマホに貼り付けること。折れ曲がらないものならなんでもいけます。

[ 注意 ]
端子にテープがつかないように! 接点に糊がついて、接触不良の原因になります!


でも、その時は急いでいて、たばこのボックスの外フイルムのところに挟んだんです。microSDです。

 

みごとに紛失・・・。
まあそんなわけで、ちょっと考えました。


僕のスマホのカバーは、落下に強いバンパータイプです。

シリコンカバーとプラスチックカバーで構成されています。

 

これです。

分解するとこうなります。

 

内側はハニカム構造です。

厚みは、プラカバーの無いところでこんなもん。

 

ここから先は写真見てもらった方が早いかな。

 

 

↓完成!!!

・・・となれば良かったんですけどね。

 


全てを削り取るには、根気と彫刻刀がいることがわかりました。

悲しかったので写真は撮りませんでしたが、ちょっとカバーの裏側に刃が貫通してしまいました。ほんのちょっとですが(涙)


なのでここはmicroSD格納用にします。
あ、一応ですが、XPERIAの場合、フェリカは前面です。ひょっとしたらBTに干渉するかも。僕は使わないからモウマンタイ。
 

僕の場合、microSD単体はドラレコで使います。たとえばツーリング中にヒストリックカーパレードとスライドした! すごい名車たちがいっぱいだ! みんなに見せてあげたいけど、このまま撮影してたら4時間後には消える! なんて時に入れ替えられるわけです。


さてSDカードですが、実は最初に思いついたのはこちらの作戦でした。

プラケースがかかる部分の厚みが測れないので、安全策のつもりで、最初の作戦を取りました。まあ、失敗は成功の人柱っすから。


念のために位置決め。


流石にこのままではくりぬきにくいので、要らないカセットケースなんかを使います。
ほんとは中央にやるのがいいのかもしれないですが、場合によって二枚装着したくなるかもしれないので、こんなレイアウトです。詰めれば4枚までいけそうだけど、そんなに持ち歩く必要もないしね。


ちょーっとSDの方が厚い・・・。
SDカード二枚以上は厳しいかも? それならいっそ、SDカードアダプターひとつと、その周辺にmicroSD用の格納穴つけた方が容量いける。
 

大量格納する場合のアンテナ干渉はわかりません。穴あけ前にテープで貼るなどして確かめてみてください。まあ、穴はいくら開けたところで、プラカバーつければ関係ないんだけどね。


ミニ四駆なんかでいう肉抜きでしょうか(笑)
※画像は蝉部屋様からお借りしました。

 

SDカード1枚。問題なくハマりました。

手にとった時の違和感もないです。

 

同じ悩みと、同じスマホカバーをお使いの皆様。

よかったらやってみてくださいね。
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

はなびさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。