1 | 2 次ページ >> ▼ /
2016年12月24日(土)

SHI・RO・O・BI MAGIC

テーマ:■ スポーツ

空手を始めて3ヶ月半が経ちました。師範から昇級試験を受けてきなさいと言われたので、何をやるんだろう? とドキドキしつつ、指定された初めての系列道場へ。こちらの師範も初めましてです。ただ、20人くらいの受験者のうち、半分以上が稽古仲間だったので、それはちょっと心強かった。

 

試験の最後に、型?形? よくわからんがカタという試験が二回あり、唯一の白帯の僕がトップバッター。いつもは全体でやるのに、今日はひとりきり。身体が覚えてるかなと思ってたけど、そうでもなかった(汗)

 

一回目のあと師範から、どこの流派の経験者か、という逃げ道のない質問を受けた。

 

この手の質問はいつも困る。

別に昔のことを隠すつもりはないし、驕るような気持ちもない。いつだって、ありのままでやっている。

 

空手道場の息子として、物心つく頃から19才まで、練習はしてきた。しかし、自分がやってきたのが一体何と呼ばれるものなのか、ほんとにわからないのだ。

 

入門してしばらくした頃、同門の先輩に「キックボクシングですか?」と訊かれたことがあり、そのときは「はい」と答えた。しかし今日は「流派は何か」という質問だ。

 

相手は師範だし、なんかそれっぽいことを言わねばならんと思い、うちの看板に『日本拳法空手道』と書いてあったなあと思い出し、「日本拳法」ですと答えてみた。

 

伊藤理さんと

 

カタなんかやったことない。せいぜいで小さい頃に正拳中段突きと、前蹴上げを習ったかなという程度だ。空手着は小4くらいまでしか着てなかったし、他に空手着を着ている練習生もいなかったような。

 

キックが流行していたことも関係があるかも。

 

 

懐かしい曲(笑)

 

組手なんて言葉もうちの道場では聞いたことがない。高学年からはずっと、柔軟、筋トレ、縄跳び、シャドー、サンドバッグ、スパーリングというメニューで、空手っぽいことというと、巻藁くらいしか記憶にない。

 

巻藁は確かに、キックとは違う打ち方だ。でも、それだけで日本拳法の経験者とは言えない気がする。あ、あと、ボロボロの鉄下駄と、雑巾みたいなスネ当てがあったか。

 

30年もブランクがあるし、身体も硬く、スタミナもなく、反応も遅くて、殴られても蹴られても痛い。本当は「経験はありません」と答えたいんだけどなあ。

 

そもそも、経験を訊かれた理由はなんだろう。

なんか変なクセがついていたってことかな?

 

大嫌いだった空手。

意味も分からず、無理やりやらされていた練習。天井を見上げ、解体して薪になればいいのにと思っていた道場。怒られるからやるだけで、楽しいと感じたことなんて一度もなかった。

柔軟も拷問でしかなかったし、同年代の仲間も一人もいなかった。

 

それが今、ハイキックが蹴れないと相手の防御の練習にならなくて申し訳ないから自分から柔軟をやる。へばって組手を抜けたら申し訳ないからスタミナをつける。殴られて痛がってたら申し訳ないから腹筋をやる。

 

ただ言われた回数をやっていただけで、時間の無駄だと思っていた正拳突きさえ、意味と理屈を知ったいま、一回一回が震えるほど面白い。

 

まあ、父の道場が悪いということではなく、僕には今のところが相性よかったんでしょうね。(大人なので一応フォローね!)

 

すべてを一新し、一から稽古をしています。

色帯のシステムも合理的で凄い。先輩はおっかないけど、後輩に頼まれた個人練習は断れないというルールも楽しい。白帯バンザイ☆

 

メリークリスマス

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月09日(金)

TAMIの告別式

テーマ:■ スライダーズ・ハイ

11/12

川越にて、友人の葬儀がありました。

 

TAMIは僕にとって、ネットで知り合った最も旧い、仲間のひとりでした。

傘を持って出かけよぉぜぇ~
TAMI
godown@silver.plala.or.jp
26 May 1998
03:28:37

開設おめでとうございますっ! 11時からのチャット、気付くのが遅すぎたようです。 また、遊びに来ます。

 

もう使われてないメールアドレスなので、まんまのっけますね。

ドメインがなつかしい。まだorとneが混同して使われていた時代です。

 

この日は当時の仲間に会うことが出来ました。

guinness、guinnessの嫁さんになったYURI、そしておはつです、娘ちゃん。

にいちち、にいちちの嫁さんになったmieco。

jun☆、あらいぐま、MURA、ちなつ、そして初対面のちなつのご主人です。

 

ありがとう。

 

喪主はTAMIのムスメちゃんで、うちのムスメと同い年。

なんか、自分の葬式のようにも感じたり。

 

告別式の後、サンロードの居酒屋に移動して、昔の話しで盛り上がりました。にいちち夫妻、guinness夫妻、jun☆はわかったけど、ほかは初対面かなとおもっていたら、みんなしってるひとだったという。。

 

みんな大人になったなーと、あらためて実感。

 

TAMIも来たかったろうな。

 

スライダーズのファンサイトのおかげで、いろんな友達が出来ました。

 

嫌な思いをすることもいっぱいあったけど、そこで知り合って結婚というのが僕の知る範囲で7組あって、それだけでも作ってよかったと思っています。

 

でもこうして、別れのときがくるのも、やっぱりあって、亡くなった人が4人います。

今気になっているのは、母子家庭だったTAMIのムスメのことです。

 

彼女が小さい頃に、会ったきりだったのですが、大人になった彼女はTAMIによく似ていて驚きました。

 

悲しみに打たれた24歳の女の子に、何て声をかけていいか最後まで分からず、話しかけられなかったけど、いつかTAMIの話しで盛り上がれたらいいな、供養になるかな、なんてちょっと思っています。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年12月09日(金)

ハンマーヘッドでちっさい忘年会

テーマ:■ スライダーズ・ハイ

一週間前、12/1にロック仲間の小さな鍋パで中野へ行ってきました。

このメンツで飲むのは何年ぶりだっただろう?

マスターがお父ちゃんになっていたというくらいで、みんな別段変わりなく。

まあおれたちはずっと、こんな感じなんだろうなと、ちょっと思いました。

 

あ、でも、平日ってこともあり、23時過ぎにはお開きで、やっぱ健康の話題とか多かった(笑)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。