1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009年11月30日(月)

蕎麦屋のテラス席

テーマ:■ ラーメンとカレー以外

スライダーズおやじ

スライダーズおやじ

とってもはやっている立ち食いそばです。
でも、こんなところで食べておいしいのかな?
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009年11月28日(土)

11/21のWanizのライブの報告

テーマ:■ スライダーズ・ハイ

スライダーズおやじ-はなび+ナオト


今からちょうど一週間前。11月21日の新中野WanizHallのライブでした。はなび+ナオトです。
一週間、早かったな! 今頃はステージのリハーサルで音決めやってたころですね。


上の写真はピグとものレモン(22)が撮ってくれました。(この一枚しかないので、使わせてね)

レポート(なのか?)も書いてくれているのでよかったら遊びに行ってあげてください。レモンは着物で来てた女の子(22歳で2児のおかあちゃん!)です。


颯太ママの育児日記
2009-11-22 15:35:53

昨日ゎ


今回は8曲やりました。40分の持ち時間で、MCなしの37分。


・イヌコロハナビ
・寝る時間

・口先の歌

・僕の顔

・泥舟

・四ツ辻

・Fate

・水色と空色の絵の具をまぜて


お客さん一杯来ていただいていて、うれしくて興奮して、なんか飛ばしてしまいました。走ってたかも。
泥舟でまさかの歌詞間違い一箇所、水色で構成まちがい一箇所ありました。すまんナオト。
でも、楽しかった。ほんとにほんとにありがとう!!!!

DARRYさんのお客さんで、DARRYさんの地元仙台から来たっていう女性の方がいましたが、僕のほうの遠方では、山梨から猫のこにお“T”さんと“H”くんが来てくれました。Hくんは中1です。知ってたらうちの末っ 子もつれてきたのに残念!!

スライダーズおやじ-爪 右の写真は、帰りの地下鉄の中で撮った右手人差し指のつめです。グロ注意(笑)
力はいりすぎて、ピックが汗ですべるんで、爪を酷使してしまいました。


4曲目にやった『僕の顔』ってやつですが、まえにもこのブログで紹介しましたように、道でやってたころ、通りすがりのおっさんに「うるせえ! そんなのは音楽じゃねえ」とまで言われた曲です。

半年前のワンマンライブのときに、初めて人前でやりました。そんときはいけるかなって思ったんだけど、今回やってみて、やっぱあれは封印することに決めました。

路傍の石ワンマンのときのがYouTubeにあげられちゃってますんで、どんな曲か聴いてみたいっていう方はどうぞ(笑) 


スライダーズおやじ-DARRY スライダーズおやじ-DARRY

この日の企画の発端となった仙台のDARRYさん。
俺と同じ歳です。シブイ声です。

なんか、ずっとやり続けてきた人っていう貫禄がありました。
Mixiでloachさんと知り合い、loachさんに東京でライブがやりたいと申し入れたとのことでした。この行動力がすばらしい。
おれ、知らなかったんだけどスライダーズファンの間で有名な方みたいですね。
お客さんサービスでHARRYがやっていたカバーを1曲、スライダーズの曲を1曲をやってました。


スライダーズおやじ-loach

スライダーズおやじ-loach

珍しく座りポジションで演奏するloachさん。新曲がいくつかあったようで、楽譜を見ながらやる曲がありました。
なんか貴重なものを見た気がします。
後半は立ちでおなじのみのナンバーを聴かせてくれました。
loachさんまでスライダーズのカバーやるんだもんな。びっくりした。

終演後、某地下スラ主催者らと話していたときに、新田くんのワンマンも路傍のリベンジワンマンもあって、地下スラは予定が立ちません。「もう役割終えたんじゃない?」なんて意見も出てました。


スライダーズおやじ-ウタウライダー
この日のオープニングアクトと大トリを務めたのはウタウライダーさん。22歳と、Kaztou&Wanizの若手ホープです。
MCが秀逸で、なんか、お笑い的な要素も取り入れていて、僕はウケっぱなしでした。
終演後、Hくんが握手をしたいといってきたので引き合わせてあげました。


楽しい時間でした。
んで、翌日は新田くんの13時開演の演劇を観る為に早めに帰りました。

ありがとう。


 

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009年11月28日(土)

夜会 本家今晩屋

テーマ:■ 芝居

スライダーズおやじ-夜会
11/23月祝、中島みゆきの夜会ってのを観にいってきました。2階席なのにチケット2万円かい! という高価なもので、それなのになかなかとれないんだそうですね。

1ヶ月にわたるロングラン公演の序盤ってことで、どこかこなれていない、ギクシャクした感じもあったけど、さすが大御所だと感じました。

この公演のテーマは未発表曲をどれだけ印象付けられるかの実験だというようなことも書いてありました。
その曲のために芝居仕立てでやるわけです。

不思議な衣装に身を包み、寝ころびながら、演技しながら、目隠ししながら歌う中島みゆき。なんかやっぱ、ひとつの道を極めた人ってのはなんでもできるんだなあと感心しました。


歌もばっちり印象に残っています。

「109番目の鐘の音、鳴り続けたならどうなるか♪」


舞台はボロ尼寺の境内。

おみやげ物の売り子の、ちょっと気の触れた少女が中島みゆきです。

ほかに3人の役者がいます。

住職、売られた娘、そして記憶喪失のおっさん。

話は抽象的で、いまいち自信がないのですが、おそらく煩悩をかかえたまま三途の川のふちまで行って、にっちもさっちもいかないという、人間の深い苦悩を表現したものだと思います。


「109番目の鐘の音が、鳴り止まなければどうなるか♪」

スライダーズおやじ-夜会 うまいなあと思いました。
『地上の星』もそうだけど、ひとつの研ぎ澄ましたキーワードに、全身全霊で寄せていく、このセンスと集中力が求心力になって、聴く者、観る者を自分の宇宙に取り込んでいくんですね。


観終わったときは、これが2万円!? ってな気分でしたが、今になってじわじわきます。

あとね、カーテンコールのときの中島みゆきの笑顔がよかった。なんか仏様のようでした。さすが、天皇陛下から勲章もらった人だな。

勉強になった気がします。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。