1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年12月31日(月)

パワハラ

テーマ:■ 雑記 ○

周辺に動きがあり、父がまた自信を取り戻そうとしているらしい。
僕は、髪を切れといわれた。暴力的ではなかったけれど。

しかし、親孝行でありたいと思う自分には、それは暴力に等しいものに思える。
はぁ。これ、一生言われ続けるんだろうか。

父は、自分の友達に僕を紹介するときに恥ずかしいということだった。
自分の友達や目下の者に、偉そうなことを言ってるのに、あんたの長男はなんなんだと思われるのが困るということだった。

じゃあ、紹介しなければ良いだけのことじゃないのか。
別に俺は、父に父の友達を紹介してくれなんて言ってないし、紹介してもらうことが自分の生き方や生活の足しになったなんて思ったこともない。

それに、そんなことで見損なわれるような父ではないと思うし、そうあってほしくはない。

小中学校時代、ちょっと伸びたといっては殴られ、
高校大学時代、勘当とまで言わせてしまった俺の髪の毛。

俺は髪の毛を切れといわれるのが、多分この世の中で一番いやだ。

事業を失敗した父は、それ以来、髪のことでごちゃごちゃ言わなかったので、
関係はこのところうまくいっていたんだ。

お互い、粗をさがせば、そりゃあ言いたいこともあるだろう。
価値観の違う、別の人間なんだから。

父は俺が髪を伸ばしているのが、自分への嫌がらせだとでも思っているようだ。
大晦日だってのにまいったなあ。

まあ、父もいよいよ自信を取り戻しつつあるという証拠。
おとなしくしている父よりもいいのかもしれない。

でも、僕としてはお互い少し譲歩してでも、いい関係を作っていけたらなあって思う。
40にもなって、こんなことを書くとは思わなかった。

しかも大晦日に。
はぁ。
 
2008年も父との良好な関係を、持ちこたえられますように。
2008年が皆様にとって、良い年でありますように。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年12月29日(土)

部屋

テーマ:■ スライダーズ・ハイ
多分、自分の空間を持ってる人は幸せだ。
僕は自分の部屋ってのを持っていない。当然、うちの家族の誰もが持っていない。
それでも僕と長男は、3段ベッドのそれぞれ場所を、占有しているけれど。
 
僕は子どもの頃、小2から自分だけの部屋を持っていた。
ときどき父親が監視に来て、ポスターを剥がせだとか、プラモなんか飾るなとか、勉強しろとか言っていた。
 
大学のときは、ひとりぐらし。モノ中心の部屋だった。
誰にも邪魔されない、自分だけの部屋だったけど、お金がないから、気に入った安物のグッズがあっても、部屋を作っていたとは言いがたい。
 
結婚後数年して、家を建てた。
スタジオは僕の城だったけど、やっぱりお金がないから、その縛りの中でしか発想していない。
 
家も設計したけど、それは既成のパーツと既成の概念の中での妥協ともいえるものだった。
 
その後、単身で東京に来た。
一人で住んでいたマンションは、これまでで一番、自由にアレンジできた。
 
カーテンも枕カバーも机も、派手目の黄色で統一した。
思い出しても、居心地のいい部屋だった。
 
でもそこには、間取りってのがある。
その縛りの中で、部屋をメイクした。
 
もし俺が億万長者で、この地球上の一区画を占有していたとしよう。
自分はどんな部屋をつくるだろうか。となりをどんなふうにするだろうか。
 
そんなことさえ考えたことのなかった自分に、ちょっと失望した。
 
この正月中に自分の、自分のためだけの、自分の魂が欲している空間の部屋を描いてみようかなと思った。
でも部屋って、それがどこにあるかってのも重要なファクターだったりするんだよな。まあ、そんなのもひっくるめて考えてみたい。

どんなものになるのか。
どんなスペースを欲しているのか。自分でも想像がつきません。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007年12月29日(土)

ガス欠

テーマ:■ ジムニー
071229-025528.jpg
やってしまいました。
三○ダイレクト損保のロードサービスに初めて電話しました。深夜3時です。
申し訳ないやら恥ずかしいやら。
何事も経験といいますが、こんな経験はしたくないものですね。
ガソリン10リッター無料で、高速料金も向こうさま持ちで、しかも20分で来てくれるとのこと。
条件は唯一、今日から向こう90日間、何かあった場合に無料にはならないというだけだそうです。
ありがたいサービスです。
みなさまは、お気をつけください。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。