1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年04月28日(金)

青柳裕介

テーマ:■ このひとがすきだ
社会人2年生。僕は新潟の広告会社 でコピーライター&広告プランナーという仕事をしていました。

ある日上司に、漫画のキャラクターの描かれた数枚のカラーコピーを渡された。

福田組 の社長とこの漫画の作者がたまたま飲み屋で一緒になって、意気投合して描いてもらったんだって。」
「へえ・・・。」
「それで、このイラストをどのように営業ツール化するか、プランニングを頼みたい。この資料を読んでね」
「マンガっすか(笑) らじゃ。了解ぃ。」

渡されたのは『土佐の一本釣り』2冊と『土佐の一本釣りPART2 純平』2冊で、どちらも中途半端な巻でした。

僕は机で、頬杖しながら読んでました。

清水の漁船が台風で転覆。救助船も出られない状況。
血気盛んな主人公純平が、「俺は助けに行く。自分がその状況だったら、助けを必死で願ってる」と言い放ち、腰の上がらない男衆、二次災害を恐れる女衆に火をつけます。
そして男たちは、台風の海に出て行き、女たちは台風の中、自宅の雨戸を開け放ち、「飛ばされたものは後で取りに行けばいい! 今は男にあかりを見せろ」と陸(女・家庭)の光を見せるのです。

気が付くと、涙がボタボタ。止まらなくなっていました。
周囲のコピーライターの女たちが、笑っていました。


すぐに全巻買い揃え・・・といいたいところですが、既に廃刊。古本屋を何件もまわり、一冊づつ集めました。

何度も何度もなきました。
何度も何度も、純平・八千代と呑みました。

そしてこのマンガは、我が家の教科書となりました。
もちろん、周囲にも勧めまくりました。


2001年の正月休み。
実家に帰ったら、弟が「土佐の一本釣り」のキャラクターが印刷されたマッチを僕に放り投げました。

「お兄ちゃん。おみやげだよ」

なんと弟は勤めていた会社を辞め、車で日本一周をして、その途中で土佐久礼に行って来たと言います。
しかも、青柳先生の自宅に泊めていただいたと・・・。

僕がキャッチしたマッチは、なんと劇中にも登場するスナック『論吐奈唖』のものだったのです。

当時、仕事の大変忙しい時期だった僕は、羨ましさで噴火寸前でした(笑・・えない)

んで、さっきたまたま論吐奈唖のHPを見つけて、そこのコンテンツ『故・青柳裕介に捧ぐ 鎮魂歌』 を読んだら、なんと弟のコメントが一番長文で、でかでかと掲載されているじゃないですか。

ちょっとびっくり。

羨ましいって気持ちが半分、誇らしいって気持ちもある。
弟の文を読んで、また泣けてきました。すばらしいです。青柳先生。

やくざな弟に歌を歌わせたんですか(笑)



青柳裕介はお兄ちゃんちにも住んでるよ。
毎日、元気だよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年04月28日(金)

水虫になったらしい

テーマ:■ 雑記 ○

みずむし 外回りの営業マンでもないのに、なんか知らんが、いつのまにか水虫というものになったらしい。

高校生の頃、ラグビー部でインキンタムシにはなったことがあるが、あれ以来だな・・・。

薬つかったら、なおさらひどくなってきた。

これって治ってる過程ってことでいいのでしょうか?

今はまだ、左足の小指とくすりゆびの二箇所だけだけど。
5本指の靴下買ってこようかなぁ・・・。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年04月27日(木)

働く幌ジムニー

テーマ:■ ジムニー
電気屋? ジムニー さっき歩いてたら、こんなジムニーがいました。この辺じゃ、幌のジムニーなんて滅多に走ってないので、大インパクトです。

もっと近くで見たい! と、走って近寄っていったのですが、信号が変わってしまって、よく見ることができませんでした。

幌車なのに屋根の上に脚立を載せています。電気屋でしょうか?

以前ピンクの71に乗っていた頃、僕は店舗デザインの仕事をしていたので、看板やら脚立やらを積んで現場に行くことがありました。でもそのときはオープンです。まさかこんな手があったとは・・・。
フロントは想像が付くけど、リアはどんな風に縛っていたんだろう?

幌骨に重量をかけるのは怖いので、フロントピラーとセンターピラーのところに何か(短いラダー状の物)を渡して縛り付けてやるっていうスタイルなら、アウトドア用イスくらいなら積めちゃうかもしれませんね。ちょっと考えてみるか。

ジムニー幌車用ルーフキャリア あ。一応、幌ジム用のルーフキャリアは社外オプションで存在しています。

幌の着脱が大変になるし、せっかくの開放感がなくなるので検討したことはありませんでした。
アウターロールゲージだったらつけてもいいんだけどな~。

ローダウンにアウターロールゲージ・・・なにもんだ?(笑)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。