1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年02月28日(火)

スージースポーツに行って来たよ

テーマ:■ ジムニー

日曜日、東京ムツゴロウ動物王国の帰りに、初めてスージースポーツへ立ち寄ってきました。

スージースポーツ まず、駐車場がでっかくてびっくり! 詰めればジムニー20台は駐車できそうです。
奥の方にカトマンズと、水陸両用車みたいなデザインのジムニーがありました。

かわいらしいロゴマークや世田谷という立地から、僕はムーンアイズみたいな『パーツショップ』+『ファクトリー』みたいな雰囲気を勝手に想像していたのですが、全然違ってました。

ちらっと見た工場はすばらしいけど、片や店内は足元にダンボールが転がっていたり、商品陳列は乱雑で、展示してるのか倉庫なのかわからないような感じ。オリジナルチョロQも棚に無頓着に投げて埃がかぶってるような常態・・・。

真ん中にはどーんと新型ジムニーの展示車両。面白いのは、フロントが奥のカウンター側、お尻がショーウインドー側に向いていたことです。
ちょっと悲しかったです(汗)

でも、そこはプロショップ。整備やチューニング関係の相談はしやすかったですよ!
プラグ交換の具体的な方法についても聞いてきました。

プロはインタークーラーをはずさずに、たったの30分程度で換えてしまうそうです。
ビデオカメラもあったし、工賃も安かった(1200円)ので、目の前で交換をお願いしようと思ったのですが、なんとプラグ欠品~(涙)

あ、ノーマルプラグはあったんですよ。念のため。
社長さんの話では、プラグ交換はショップに任せるべきだということでした。
素人では、アルミのネジ山をつぶしてしまうんだとか。
でも、いつでもショップがそこにあるってわけじゃないですし・・・。

社長イチオシパーツは、ノロジーホットワイヤー&BERUプラグSETとのこと。
定価32,865円~!! 選択肢には入りませんが、話しだけは聞いてきました(笑)
http://www.rakuten.co.jp/suzysports/448181/456600/

高圧コイル併用でも問題ないとのことでした。ほんとですか(汗)

・・・ああ、やばい。
買っちゃわないように気をつけなくては。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年02月27日(月)

東京ムツゴロウ動物王国

テーマ:■ 内々のこと
東京ムツゴロウ動物王国

本栖ハイランドのマウンテンクルーズに行けず、八王子ICを下りた僕たちは、どこへ行こうかと迷いました。
たまたま東京サマーランドの看板が目に入り、末っ子のバタフライでも見てやろうかと、そこへいくことに。

しかし、東京サマーランドって、サマーというだけあって今の時期は休業してるんですね。
でもムツゴロウ動物王国とセサミストリートランドみたいなやつはやってると書いてあります。

仕方が無いのでそこへいくことに。
僕は屋内メインのセサミストリートへ行くつもりだったんですが、目を覚ました末っ子の興味は動物王国でした。

こんな土砂降りの中、動物王国に行ってもなあ・・・と思ったものの、基本的に僕はどっちでもいいので、末っ子の希望を優先することにしました。

ゲートで1日駐車場代(1000円だったかな)を支払い、ガラガラの駐車場へ。案の定、1台たりとも止まっていません。

入場券は大人1200円、子ども700円。

中に入ると、犬と焚き火にあたっているスタッフたちがいます。
なんかこの雰囲気は、つぶれた遊園地を根城にする、若いルンペン集団のようです(ごめんなさい)

傘を貸してくれたので、奥へと進んだんですが、イベントもなく、見れるのは3つのバロックだけでした。

1つ目のバロックは、老犬たちのホスピス(涙)
スリッパに履き替えて中に入ります。部屋では、交通事故で両後ろ足が不自由になった仔ネコが迎えてくれました。部屋の中を、現役を退いた老犬たちが闊歩しています。スタッフの方が、一匹一匹の名前、年齢、偉業や境遇を僕たちに紹介してくれましたが、息子はまるで聞いていません。失礼なヤツだ(汗)

2つ目のバロックは、子犬たちの家。いずれも凄い臭いです。
でも、まだ目の開いていない子犬たちへの授乳をしている母犬が見れたり、ミニブタがいたり、ヒザ乗り犬がいたりして面白かった。

ミニブタはおかみさんという名前なんですが、スタッフの人が「おかみさーん」と呼ぶのが面白かったです。
黒毛のブタくん。毛は犬よりちょっと硬い感じでしたが、犬猫に混ざって遊んでいると、犬と変わらないですね。たぶん本人も自分だけがブタだとは気が付いてないのではないでしょうか。

ちなみここでは、犬を抱き上げるのはご法度。自分から乗ってくる以外は、捕まえちゃいけないのだそうです。まあ、入れ替わり立ち代り、たくさんの知らない人たちが来ると、犬たちだって迷惑ですよね。


スラおやじと犬 末っ子と犬たち


向かいのバロックは、檻の中にシロテテナガザルがいました。ほんとは犬猫ブタと一緒に出しておいても、何にも問題が無いとのことですが、条例で出せないのだそうです。エリアソングって言ったかな? F1レースの音みたいな雄たけびを上げるのですが、見ていてちょっとかわいそうだった。

あと、大型犬の子どもがいて、末っ子はびびっていました。
遊んで! って飛びついてくるんですが、足は泥だらけ、からだはびしょぬれです。

まあ、大変でした。舞台裏見学ツアーみたいな感じ(笑)

今度は天気のいい日に行ってみたいな~。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年02月27日(月)

マウンテンクルーズ断念

テーマ:■ ジムニー

smartさんに会える! ということで前日も早く就寝し、朝5時起床。
山梨県上九一色村のオフロードコース、本栖ハイランドへ出発しました。
今日は細君も長女も長男も用事があるということで、末っ子と二人で出撃です。
朝から小雨が降っていましたが、ここは気合を入れ、ビキニトップ+トノカバーです。

首都高芝公園ICから高速にのっかり、八王子経由で中央道をひた走ります。
セルキャット装着後、初めての高速道路だったんですが、まるでエンジンを載せ変えたかのような体感があります。装着前と比べると、エンジンが100ccくらいボアアップされたかのよう。
天候も悪かったので、最高速チャレンジはしませんでしたが、120km/hまではあっという間に上がっていきます。
多分、71から11に乗り換えたときの差くらいでかいです。きゃさりんさんがイチオシというだけあります。これでまだ100%じゃない(1000km以降で100%)というんだから、これはいいものを買いました。

道中、僕は85km/hの経済運転だったんですが、車高3インチアップ(かな)で背中にスコップ、屋根にでっかい箱のっけた11Vがしばらく僕たちのうしろに付き、まくっていきました。

でも、登坂の微妙な速度の路線バスなんかを抜くのにすごい長い時間、追い越し車線でがんばってる姿を見た僕は、高速で11の評判を落とすわけにはいかない・・・(うそうそ)ってことで、再度11Vと路線バスその他をばびゅーんとゴボウ抜きで抜き返してあげました。

東富士五湖道路 途中まで順調にいったのですが、山をこえたあたりからフロントガラスにあたる雨がみぞれに変わりました。

今日はダメかなあ・・・。中央道大月JCTから東富士五湖道路へ入ると、なんと今度は道路に雪があります。これはダメだあ~。大幅にスピードダウンしていたら、こんどは30分ほど前に置いてきたはずの11Vが水煙を上げて抜き返していきます。
かっこいい!! 多分、あちらのジムニーの人も気持ちよかったでしょうね。こんなフザケた車高短ジムニーに負けるわけにはいかないでしょうから(笑)

多分、時間的にも、装備的にも、マウンテンクルーズに向かっていた方なのでしょう。
楽しんできてくださーいと見送りました。

ということで、引き返そうと富士吉田ICを出・・・ようとしたら、中央分離帯パイロンに『ここからお戻り下さい』と言わんばかりの隙間を発見!
僕はゲートをくぐらずにUターンです。

途中、談合坂で、先日うまかった坦々麺を注文。一杯のかけそばじゃないですが、末っ子が麺、僕がスープという感じで、分け合って食べました。
談合坂SA ハーフボディーカバー、大活躍です。

ジムニーを眺めながらタバコを吸っていたら、隣りの二人連れの方が、僕の11を話題にしていました。

「あのジムニー、幌なんだろうな」
「なんかかっこいいな」

彼らの方を向くと、どうも泥遊び好きの方のような格好です。
長靴にまくったズボン。

僕は彼らも引き返し組みだと思い、声をかけましたが、その方たちは、本栖湖の方から来た四駆乗りでした。
クルマを褒めてもらったお礼を言い、僕と末っ子はまた東京方面に向かいました。

途中で降りようと思ったんだけど、うっかり八王子まで戻ってしまいました。
ETCのゲートは当然開いてくれません。
事務所に誘導され、事情を話すと、「それじゃあ金はとれないな・・・」とありがたいお言葉。
僕のETCカードを奥へ持って行き、データを書き換え、勘弁してくれました。

smartさんにも会えず、本栖で遊べませんでしたが、ガソリン代だけでセルキャットの装着テストさせてもらったと思えば、かなりの得・・・と思うことにしました。

現在、トリップメーターは250km。そのうち、この日の高速は往復100km。ガソリンは1/3くらい。まだデータは取っていいませんが、次回の給油が今から楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。