1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年10月31日(月)

麻布ラーメン 本店

テーマ:■ ラーメン(東京都港区)

麻布ラーメン 自宅からの出勤ルートは決まっていますが、会社からの帰宅ルートは現在2~3通りあり、交通量(=信号のタイミング)で変わります。

そのいずれのルートにもあるのが、この麻布ラーメン。

深夜でもいつも混んでいるので興味があったのですが、初めて行ったのは5年位前です。末妹のひいきにしているあるミュージシャンのライブへ同行させられ、その帰りに田町店で一緒に食べに行きました。

初めて食べたときは、そんなにうまいと思わなかったんだけど、妹がとても喜んでくれて、それ以来、残業のあとなど、ちょくちょく寄るようになりました。もともとは屋台から出発したお店だそうです。

系統は背脂チャッチャ系と言われていますが、僕の知る限りどこにも似ていないタイプの濃厚なラーメンです。やや太目のちぢれ麺で、隠し味に柑橘系(ゆずの皮?)がつかわれてるようです。
 
豆板醤につけたモヤシや、ネギ、おろしニンニク(田町店は生にんにくとクラッシャー)、ごまなどは使い放題。

昨日もこどもバイク教室の帰りに、末っ子と二人で白金高輪店に行ってきました。他の3人は自転車だったため、別行動でケンタでテイクアウト。細君はこっちがよかった~と嘆いてました。

手前が塩とんこつラーメン、奥が末っ子の醤油とんこつラーメンです。それぞれ650円。ボリュームもあります。
 
昨日は食べませんでしたが、特筆すべきはここの坦々麺。好き嫌いがはっきり分かれるほど、凶悪なこってりです。僕は好きですが、普通の人はどうなんでしょう? 売れてるのかな?

田町店はブルーカラー系の労働者、サラリーマン、タクシーの運ちゃん、学生あたりが目立ちますが、昨日行ったこのお店は、おしゃれをした若者が多いように感じます。

また、店内にVIPルーム(?)があったりします。芸能人もよくいくとか言ってましたが、あいかわらず芸能人の名前を覚えられない僕です。

昨日も店の前にポルシェが停まってました。交通量に対して道幅が広いので、食事中の路上駐車くらいならOKな感じです。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月31日(月)

バモスホンダ

テーマ:■ 四輪
我が家がジムニーにした理由は、維持費の安い軽自動車で、屋根をオープンにできて、家族で乗れる(リアシートがある)という条件に合うのが、ジムニーしかなかったからです。

でもこの世にもう一台だけ、上記の条件を満たすクルマが存在しています。それがこのバモス4。ウルトラマン世代の人には、タロウのときの地球防衛軍TACのクルマとして馴染み深いかもしれません。

写真はツインリンクもてぎのホンダミュージアムの展示車両。ボディーカラーのオリーブドラブも美しく、もちろん動態保存です。

ホンダバモス ホンダバモス(リアビュー)



車高はジムニーとほぼ一緒(ジムニーJA11が167cm、バモスが165.5cm)
幅で10cm、長さで30cmほどバモスの方が小さいのですが、ボンネットがない分、室内がとっても広いんですよね。うらやましい~。

バモスのリアシート フロントはベンチシートです。リアはジムニーの場合、両サイドにタイヤハウスがありますが、バモスは車幅一杯までフラットなので広々しています。細君もいいなあ~と思わずため息。

下回りを覗いたら、後掻きのリアミッドシップでした。

でも、実際問題。もし今、バモスとジムニーの『新車の二択』だったとしても、やっぱバモスは選ばないかな~。
高速でスピードが出ないのがきびしいし、あと、やっぱエアコン必須なので・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年10月31日(月)

親子バイク教室

テーマ:■ 二輪
港区のKissポート財団が主催する、一泊二日の親子バイク教室ってのに行ってきました。我が家の参加は、今回で3回目になります。抽選で2倍くらいの競争率がありますので、なかなか幸運のようです。

会場はツインリンクもてぎ。ツインリンクは英語でTWIN RINGと書きます。なんでこれがツインリングじゃなくてリンクなんだ? と疑問だったのですが、ドイツ語でRINGがリンクと読むためだそうです。じゃあなんでツイン? わけわからん(笑)

朝9時に港区スポーツセンター集合。観光バスでの出発です。10組参加で、そのうち2組が我が家です。
 

キャンプサイト説明  ヤマカガシ


 
到着して行うのは、テントの設営なんですが、雨が降りそうだったので現地スタッフ(ツインリンクもてぎのHELLO WOODSという、自然遊びのプロ)の方が立てておいてくれました。

キャンプサイトの周辺には、毒ヘビ君がいました。写真のヘビはヤマカガシ。血清がないので、かまれると大変です。
栗もそこらじゅうに落ちていました。お店で売っているものより小さくて、甘いのだそうです。暇を見つけてひろいまくりました。

ホンダのF1 次にホンダの博物館に行きました。僕はここももう4回目です。でも、毎回展示内容が変わってて驚かされます。この日はスーパーカブがメイン展示になっていました。
写真のF1はホンダの初期のものです。

ずっと、なんで日の丸なんだろうなあって不思議に思っていたのですが、博物館のスタッフの人にきいたら教えてくれました。

当時のF1は、現在のようにチーム単位ではなく、国単位での参加だったそうです。
イタリアはレッド、英国は深緑というように、各国でカラーに決まりがあり、本田総一郎さんは金色を希望したのですが、すでに他の国にとられてしまっていたため、白にしたのだそうです。
で、赤丸は本来ゼッケンを貼る場所だったのですが、本田さんのイタズラごころで、ゼッケンの位置をわざとずらし、日の丸に見立てたデザインになったのだそうです。面白いですね。

ASIMO 次に僕たちはファンファンラボという施設に行きました。ここにはホンダの飛行機の展示とか、工作コーナーなんかがあるんですが、メインはなんといってもASIMOです。
テレビゲーム用のコントローラーでASIMOを操縦するのが500円。我が家の代表で、うちの末っ子がチャレンジしました。とても楽しかったようです。

映像で、2004年バージョンの新型ASIMOが出てきたのですが、走っていたのでびっくりしました。まだ時速3キロ程度ということですが、将来が楽しみですね。
ちなみにASIMOくん。転ぶと自分では立ち上がれないそうです。転ばないようにというのがコンセプトだと苦しいことを言っていましたが、実社会の中に入ってきたら、そうはいかないですよね。

もてぎの山歩き その次にHELLO WOODSの森の散策をしました。だいたい40分くらいの山歩きです。山椒の木のタネの皮をかじったり、紫式部の木の実を食べたり、なかなか貴重な体験でした。

夕飯はみんなでカレーを作ります。僕は去年のカレーがひどかったのを思い出し、売店で隠し味として焼肉のタレを買いました。
んで、こっそりルーの中に一本入れて。なかなか好評でしたよ。

夜はもう一度みんなで山歩きをしました。
でも、酔っ払ったおやじはタープに残ります。僕はもちろん山歩きに行きましたよ~。

その晩は親同士で仲良く酒をのみました。

翌日、いよいよバイク教室です。今回は中級ということだったはずなのに、どういうわけか初級コースになってました。ちょっとだまされた気分。
 

親子バイク教室  親子バイク教室


 
僕は末っ子、細君は長男とペアになりました。親子でペアをつくるのと、小学生以下限定なので、中学生の娘は参加できませんでした。

子どものバイクはギヤなしの遠心クラッチの50ccです。親は220ccのトライアルか、100cc、70ccのモトクロス、90ccカブ、50cc原付のいずれかを選べます。
僕は前回、トライアルを選んで失敗したので、100ccのモトクロス用のにしました。
トライアル用は実走行中、基本的にギアチェンジをしないので、ギアのレバーがつま先よりも遠くにありますし、シートがほとんどありません。オンロードでは使いにくかったです。

午前中は、バイクの引き起こしとか、スタンド掛け、エンジン始動、親がエンジン代わりになり、ブレーキ練習、直線走行まででした。午後は8の字、カルガモ走行、スラロームなどをやります。最終的にはフルスロットルまでいきました。子ども用とはいえ、50km/hは軽く出ます。ニーグリップをしろと子どもに向かって何度も足をバタバタやっていたら、今日は内股が筋肉痛になりました(笑)

帰りのバス 帰りのバスの中。今回参加した11人の子どものうち、7人がポケモンを持ってきていました。

むげんのチケットをプレゼントしたり、いろいろおしえてあげたり、クイズ大会したりして、一緒に楽しみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。