1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年05月31日(火)

カーナビを選ぶのだ

テーマ:■ ジムニー
▼現在のカーナビ

我が家のカーナビくんは1997年式のポータブル。サンヨーゴリラNV-50というものです。当時カーナビはまだ高級品で、本気で組んだら40万以上、平均で25万円くらいってのが大体の相場でした。
そんな中、このゴリラはたったの12万円。また接続もシガーライターから電源を取るだけなので、とても簡単・工賃不要です。
しかし、精度とスピードには、とても不満がありました。電源を入れてから自車の位置を割り出す(衛星をつかまえる)までに、5分以上かかります。最初は壊れているのかと思いました。

母の車(レジェンド)についいていた、ホンダ純正のカーナビと比べると、あっちはナビで、こっちは地図付きコンパスという感じです。
地図検索でポインターを別ブロックに移行(スクロール)させると、地図の再表示までに数十秒かかります。縮尺の変更にも10秒ほどかかります。

さらに不便なのが、目的地指定。なんとこのナビは、電話番号・郵便番号・有名建築物での検索がないどころか、住所も市区町村名までしか指定できず、そこより先は手動で地図をスクロールさせながら見つけ出さなければなりません。
例えば東京都港区青山1丁目1番x号に行こうとした場合、あかさたなはま→港区(東京)で港区の中心を表示させ、そこからポインターでスクロールして青山という文字を探さなければならないのです。土地勘があればまだいいですけど、まったく見知らぬ場所だったら、地図上にその土地の名前が出てくるまで10秒スクロール描画を繰り返していく必要があります。

また、ルート設定(ナビゲーション)においても、とんでもないことになってしまいます。指定された道を通り過ぎたりした場合、リルートというルートの引き直しが行われますが、逸れた地点まで戻らせようとするのです。
さらに、地図が古いというのもマイナスポイントです。東京は年中道を作っていますので、ないはずの道があったり、あるはずの道がなかったりで、8年前の地図は思いのほか不便でした。

まあ、古いから仕方がないのですが、これらの不満点をふまえた上で、失敗しない2台目の選出をしたいと思っています。


▼カーナビ選び

幌なので、取り外し可能なものがいいなあと思っています。
できればHDD+DVDだとうれしいなあ。
すると、選択肢はまたしてもサンヨーのゴリラとなってしまいました。

価格comのインプレッションなどを読み比べてみると、NV-HD550というのがよさそうです。でも、最安値で133980円! むぐ・・・。さらに別売のジャイロユニットが20,790円!(定価)
ちょっと・・・かなり予算オーバーかなあ。でも、あと3週間ほどで新型(NV-HD551)が出るらしいので、その頃が狙い目かなあと踏んでいます。
発売前なのに最安値で147,000円をつけています。違いはよくわかりませんが、地図のバージョン違い(2004年度版→2005年度版)程度なのかな?
しかし、カーナビのHDDで30GBって、もンのすごいなあ~。


▼対抗馬

対抗馬は、ソニーのXYZ77ってやつです。現在の最安値が127,999円。しかもジャイロ同梱ってのが、価格的にも大きな魅力です。また、もうじきこちらも後継機(フルモデルチェンジ)が出るということで、一気に安くなりそうな気も。

筐体のデザインとか、ドッキングステーションとか、PC接続で必要な地図の部分買い(DL)ができる部分がポイント高い。ただ、自分にとっては、メディアドライブ(CDやDVDを入れるところ)が付いていないのがマイナスかなあ。旅行に行くとき、ちょっくら貸ビデオ屋に寄って、映画借りて、道中に観て、帰りに返す・・・なんて使い方ができますよね。別売りのものを付ければいいんだけど、盗難が心配(汗)

あと、DLでOSのアップデートなんかもやってるんだけど、それがちょっと引っかかったりします。
なんかソニーのデジタル家電って、バージョンアップと称したバグフィックスを前提に、未完成のものを売っているような、製品としての完成度が低いような気がするんですよね。それでいながら、結局ハードが熟成する前に、新型への買い替えを促されるという。
まあ、それもソニーの良さなのかもしれないけど、いつ見捨てられるか心配で(笑)

あ、僕はこれまでにVAIO7台、ハンディカム初期型~8台、ビデオデッキ6台、ラジカセ数台、ウォークマン~メモリースティックウォークマン~ネットワークウォークマンまで数知れず、携帯初期型1台、アイボ1匹(2代目)、結婚記念はトリニトロン、結婚10周年の記念品がCLIE初期型という、けっこうな(自虐傾向にある?)ソニーファンです♪
ただし、ゲームは任天堂。PS持ってません。つうか、ポケモンしかやらないので。

・・・なんか、またもや『結局ソニー』ってことになりそうな気も(笑)


--
今日のお弁当

2005.5.31のお弁当

イカのフライ、あんかけ鶏から揚げ、じゃがいもほか。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年05月30日(月)

本栖ハイランドへ行ってきたぞ

テーマ:■ ジムニー
▼四駆屋のおやじ
およそ2ヶ月ほど前のこと。
近所の4×4ショップで、「ローダウンしようと思っているんですが」と、情報をいただこうとしたところ、そこの店の社長さんに、「せっかくの4駆なのにもったいない! イベントに参加しなさい。考えが180度変わるよ」と言われ、その挑戦を受ける決意をしました。

んで、行ってきました。場所は富士五湖最深を誇る本栖湖のすぐわき。かの有名な上九一色村にある、有料オフロード競技場『本栖ハイランド』です。ここは富士急ハイランド系列(富士観光)がやっているということで、遊びの施設なんかもあるのかな? と思ったのですが、皆無でした。


▼下見?
我が家では、イベント前日の土曜日、ムスメが部活から帰ってくる午後2時過ぎに出発。調布ICまで下道で進み、中央高速河口湖ICを降りると5時頃でした。

とりあえず、会場の下見に行きましたが、ゲートはクローズド。

本栖ハイランド


仕方がないので、本栖湖、精進湖をそれぞれ1週のドライブをし、その後『ゆらり』という日帰り温泉に向かいました。

▼ゆらり
7時から大人料金が若干安くなる(1200円→1000円)ということで、しばし時間をつぶし、入ってきました。

浴場が2階建てになっており、脱衣所は2階です。フロアにはかぶり湯、大浴場、露天五右衛門風呂と洗い場がありました。
1階には洞窟風呂(風呂付ミストサウナ)、低温サウナ、水風呂、露天大浴場、温室のようなユーカリ湯のほか、さらに追加料金で利用できる砂風呂などがありました。
この手の低料金温泉施設では、過去最高にすばらしいものでした。近所に欲しい(笑)

施設内の食堂にて夕食です。
おいらはカツ丼、細君がおろしそば、長女と長男がてんぷらうどん、末っ子がカルビ丼。会計はロッカーキーのナンバーで、らくらくです。

その後、細君だけが2度目の入浴に向かいました。子どもたちも入りたがっていましたが、寝冷えを防ぐために禁じました。

▼宿
宿というか、テント設営場所探しです。レイクサイドにはいくつものキャンプ場が点在しています。しかし、あーいうところは、そこで何か(バーベキューとか、自然と遊ぶとか)をする人たちがお金を出して使う場所。僕たちは何もしないので、お金を払う理由がありません。

本栖ハイランドには食事ができる施設どころか、売店すらないので、朝食と昼食をどこかで仕入れる必要があります。精進湖にコンビニを見つけてあったので、その近くでテントを張ることに。
しかし、精進湖に行くと、まるでタヌキにだまされたかのように、コンビニが見つかりません。おそらく、24時間営業ではなかったのでしょう。

仕方がないので精進湖をあきらめ、国道に戻ります。
しかし、行けども行けどもコンビニはなく、どうしようかと途方にくれていたら『コンビニこの先5km』の手書き看板が(笑)

途中、道の駅があったので、買い物のあと、そこに引き返し、脇の造成地にテントを張りました。

我が家の野宿では、まずは安全性(おまわりさんが来ないこと=他人のめいわくにならないとこ)で、次にトイレと水道の確保が景観に勝ります(笑)

僕は500mlの黒ラベルを一本呑んで、寝袋に入りました。


▼本栖ハイランド!
翌朝、6時に目が覚めました。外に出てみると、いい天気です。

上九一色村の道の駅


国道では気のせいか、四駆がたくさん通り過ぎていったように見えました。

家族を起こし、顔を洗って、テントの中で朝食を食べます。僕と長男は冷やし中華、長女がたこ焼き・お好み焼き・焼きそばのセット、細君と末っ子はパンです。

テントをバラし、簡単にまとめてクルマに積み込み、本栖ハイランドへ。
8時オープンで7時50分に着いたのですが、まだ主催者たちが受付テントを立てているところでした。しかも、どうやら参加者の中では僕たちが1番乗り(汗)

9時近くになって、ようやく受付が始まりました。僕たちは2000円払って中に入ります。
1kmほどの林道を抜けると、広大な平地が広がっていました。仮設トイレなどもあり、そこがパドック(?)のようです。
僕たちは風向きを読んで右奥に陣取りました。さっき撤収したばかりのテントをまた立てます。

となりの場所に、入場で並んでいたときにすぐ僕の次だった1300のジムニーが来ました。ジャージに麦藁帽子をかぶった浜松ナンバーのおじさんです。彼のジムニーは大改造がしてあり、助手席はなく、20cmくらいのオーバーフェンダーがついています。
おじさんは荷物を下ろし始めたかと思ったら、ドアまで外してしまいました。

「乗ってみろ」
「へ?」

何度も遠慮したのですが、半ば強引に運転してみることになってしまいました。強化クラッチと格闘しながらもそのへんをぐるりと回ると、うちの軽とはぜんぜん違います。アクセルを吹かさなくても、クラッチだけで発進します。車高の高さにも感激しました。なんか、10tトラックに乗ってた頃を思い出します。

▼ジプニー号発進!
周囲を見回すと、いつのまにか100台以上の四駆が集まっていました。競技専用車、ジムニー、ジープ、ランクル、パジェロ、サファリ、ゲレンデ(メルセデスベンツ)などなど。中にはデリカ(1BOX)もありました。
みんな改造してあるっぽいです。あ、ゲレンデはノーマルだったかも。

それぞれのグループは、荷物を下ろし、タープを張ったりしたあと、コースに出て行きます。
コースの様子は広場からでは見えないので、僕も恐る恐るコースに出てみることに。
道(?)の状況がわかってないので、とりあえず一人で出撃です。

最初は周回ルール(どっち周りなのか)などもわからないので、しばらく眺めてみることに。jつは僕は学生の頃、モトクロスコースをカブで逆走して大ウケされた苦い経験があります。
クルマが通らない場所では、水溜りの具合で判断します。
しかし、道は複雑に入り組んでいて何がなんだかさっぱり分かりません。さっきのおじさんを発見したのでつかまえて聞いてみました。すると、「きまりはない」とのことでした(涙)

気をとりなおして、僕もぐるぐると走ります。険しいコースには、易しいコースが併設されていて、ノーマルの足回りでもあまり困りませんでした。これなら大丈夫だろうと、一旦ベースキャンプに戻り、誰かをつれてくることにしました。


▼家族で発進!
テントを覗くと、細君は読書、長女と長男はマンガ、末っ子はゲーム(笑)
声をかけたら、全員が来ることになりました。助手席はともかく、後部座席はただのベンチなので、ちょっと危険です。まあ、しかたがないので、5人乗りでコースに入っていきました。
我が家の5人乗りサントップ(ハイレグ状の幌)のジムニーは、あのスパルタンな環境にはめずらしい光景のようで、すれ違う方々がにこやかな表情で挨拶してくれました。

岩に登るクルマやら、あたりまえに横倒しになるクルマ、穴に埋まった1台のジムニーを電車ごっこのように3台つなげたジムニーで引っ張り上げる様子など、僕と細君は大興奮。

岩登りと末っ子


子どもたちも最初は物珍しそうに見ていたのですが、・・・ふと気がつくとマンガ読んでます(涙)



▼公平さんのライブ~!
このイベントのあと、公平さんのライブに行く予定でした。
イベントは4時終了だったのですが、ライブは4時半からです。
間に合うように会場を出ようと、1時半頃にはテントの撤収、その後、泥んこになったジムニーを、公道に出られるようになるまでに、みんなで洗車。外も中も砂と泥だらけです。
時計を見ると、いつのまにやら3時半(涙)
さらに、僕たちはアタマの先から爪先まで砂埃&泥だらけときています。

しかたないのでライブはあきらめました。
帰りに土曜日と同じ温泉『ゆらり』へ行きました。
強烈なキックバック(前輪タイヤが障害物からの衝撃などを受け、その拍子にステアリングが勢いよく回されること)で右腕に負った火傷状の擦り傷がヒリヒリでした。


▼カレー屋JIV
幌をつけて、帰路につきます。
夕飯は誕生日スペシャルパート2ということで、ムスメの希望のステーキということになりました。しかし、ステーキ屋がぜんぜんありません。そのうち、山中湖の看板が出てきました。
山中湖に我が家のお気に入りの洋風カレー屋さんがあります。夕飯はそこでとりました。
渋滞もたいしたことはなく、自宅に帰ると、夜の10時でした。


▼絶対に車高を上げたくなる
僕は自分なりにクロカン、オフロードの世界を堪能してきました。でも、やっぱり気は変わりませんでした。ローダウンがいいです。
でも、これはこれで楽しかったので、ローダウンしてからもオフロードは走りたいと思いました。無理かな?(笑)

そうそう。帰りの道すがら、カーナビがまたしても不調になりました。
今年は結婚15周年ということで、細君から記念にカーナビを買おうかという案が!
思えばこのクソカーナビのおかげで、どれだけの時間とガソリン代を無駄にしたことか。どうせなら最新型のがほしいなあ! ・・・と思ったけど、カーナビってパソコンと同じくらいの値段なんですね。予算的にかなり無理があるかな。
それに、幌車のジムニーにいいカーナビつけて、雨に濡れて壊れたり、盗まれちゃったら悲しいし(笑)

いままで、カーナビなんか目の毒だ! と思っていたので、知識があまりありません。買える買えないは別として、これからいろいろ検討してみようと思います。おすすめがあったら教えてくださいね。

・・・ローダウンはまだまだ先になりそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月27日(金)

このサイトは永遠に閉鎖された

テーマ:■ パソコンやスマホ
さっきインプレスのニュースサイトを見ていたら、面白い記事を見つけました。

P2Pを使って、著作権法違反(映画やソフトウエアなどの違法配布)していた『Elite Torrents』というサイトが一昨日FBIに摘発され、運営メンバーの個人10名が家宅捜索を受けているということです。
ちなみに個人の摘発は初だとか。

いや、別に犯罪者がつかまったのがどうだとかいう話ではなく、FBIにのっとられたこのトップページには、いたく感動いたしました。

Elite Torrents


ここの会員は133,000人ということなんだけど、ユーザーはさぞかしびっくりしただろうなあ。

いや、冗談に見えなくもないかな(笑)


●インプレスの記事
公開前の「エピソード3」をBitTorrentで配布していたP2Pネットワーク摘発
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/27/7785.html

●サイトはこちら
http://www.elitetorrents.org/


●日本語で読みたい方はこちらへ
http://www.excite.co.jp/world/english/web/body/?wb_url=http%3A%2F%2F192.31.21.68&wb_lp=ENJA&wb_dis=2
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。