1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2004年12月28日(火)

 スラ納めの儀

テーマ:■ スライダーズ・ハイ
今日は会社の仕事納めです。あと5分も経つと、納会という集まりがはじまります。会議室にほぼ全社員が集まり、ごちそうやビールが並び、社長が来年の抱負を話したり、年男年女が今年のだるまに目を入れたりします。あと、本年度のおもだった作品を上映し、みんなで投票したり。

スライダーズ解散後、ある女の子の提案で、お盆休みにスタジオで飲み会をやろうということになりました。
スタジオなので、ばっちり音も出せるし、夜通し大騒ぎです。
楽しかったので、盆と正月の恒例行事になりました。

今日はHARRYライブ、明日はスタジオで宴会です。
楽しみだな~!

とか書いてるうちに、始まってしまいました!!
がつっと寿司くってきます!

んで、途中で抜けてライブ行ってきま~す! でわでわ!!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004年12月28日(火)

 今日はHARRYライブ!

テーマ:■ スライダーズ・ハイ
いやー、さすが師走、ライブまで早かった~!(笑)
以前ファンの方で、ライブが決まるとダイエットやエステに行ったりして、指折り数えて楽しみに待つんだという女性がいて、感動したのを思い出します。
あと、女性ファンの間では、『ライブ服』という言葉もあるみたいですね。
なんか『勝負下着』みたいなものでしょうか。ほんと、女性ファンのパワーには感服いたします(笑)
こういう方たちって、今頃はもうきっと既にHAPPYでしょうがないんでしょうね!
いや、僕もHAPPYです。でも、テンションが違うなあと(笑)

僕はライブは、いつもの服装でぶらぶらーっとでかけていきます。大型ダンプの運ちゃんやってた頃は、同僚と作業服のまま出かけていったものです。

スライダーズの夏のライブで、短パンででかけようとしたことがあったんですが、そのときはうちに迎えに来たほかのファンの友達に一蹴されました。
「メンバーに失礼だろ! 来んな!」
とか言われちゃって(笑)

でも今から思えば、ライブってのは空気だから、やっぱりそれなりの格好でいくべきだなとかおもいます。
家でビデオ観てるのと違って、周囲のひとにとっては、となりに居合わせた人間ってのも当然ライブの一部だったりするんですよね。

・・・今から3年ほど前、アポロ(土屋公平)の1st ライブにある女性ファンの方と一緒に行ったときのことです。ライブ中、その女性が、一番後ろの床に、横になってしまったことがありました。壁におっかかってる人たちのすぐ足元です。
僕はその人のことに気が付いたんだけど、放置してました。
でもそのあと、その場にいた女性ファンの方たちに、大変なお叱りをいただきました。

僕はスライダーズのライブの前は、酒は呑みません。感覚が鈍るのがもったいないと思っていたからです。でも、アポロのときは、どういうわけか飲んでました。スライダーズ解散の事実との対面が怖かったのだと思います。

でも、ライブはご機嫌だったし、終始楽しくて、寝転んでる女性を見ても、いろんなファンがいておもしろいものだなあ、くらいにしか感じませんでした。
踏みつけられたり蹴られたりするのを本人が覚悟でやってるんだったらかまわねえだろ、とか思ってました。

けど、今思い返すと、やっぱりあのときは注意するなり、外に連れ出すなりすべきだったなあと思います。
いまさらですが、あの場にいた人たちにお詫びします。
放置してしまった人にも(笑)

そうそう。今日はHARRYに差し入れ持って行きます。
酒とタバコ程度ですが、喜んでくれるといいなあ~。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004年12月27日(月)

 液晶プロジェクター!

テーマ:■ スライダーズ・ハイ
ここ数年の間で、一番欲しかったのが『液晶プロジェクター』。
このたび、ついに手に入れてしまいましたので、ちょいと報告がてら。。


僕が初めて触れた液晶プロジェクターは、会社の備品だったSonyのVPL-CS1というやつです。以前はときどきこれを借りて、自宅で映画を観たり、自分のマンションの屋上から隣のマンションの壁面にスライダーズのライブビデオを投影して宴会をやったりしていました。あ、三重のスライダーズのファンがやっている飲み屋さんに持ってって、みんなでビデオ観たりもしたなあ(遠い目)

その後、僕の所属部署が変わったので、それ以来そのプロジェクターとの縁は切れてしまったのですが、あの大迫力の映像が忘れられず、ずーっと欲しかったんです。

数年前に実家に帰ったら、倉庫の中であたらし目の小さなプロジェクターを発見したことがありました。ほとんど新品同様でしたが、安物っぽかったです。
喜んで映してみたのですが、暗いわ、荒いわで、真っ暗な部屋で幅90cmくらいにして映さないと安定しません。これなら普通のテレビのほうがまだましです。
多分うちの親は、キックボクシングの試合のビデオなんかを、みんなで見ながら勉強するために買ったのかもしれませんが、こんな具合では使いみちがなく、放置していたのでしょう。結局、僕も放置しました。


まあ、そんなこんなで、何年かが過ぎてしまったわけですが、会社の近くの中古OAショップをさきほどたまたま通りかかったら、見つけてしまったのです。リース落ちの液晶プロジェクターを!

フダには十分に手の届く値段と、さらにノークレーム、ノーリターンなどと、オークションのようなことが書いてあり、難アリ(中央が黄色っぽくなります)とありました。

モノは結構きれいで、期待が持てます。用を終えた帰り道、もう一度店の前を通ると、店員さんが外にいました。中央が黄色っぽくなっているものの、画像の輪郭ははっきり見える、ということでした。DVI-D端子、HDTV対応端子、コンポーネントビデオインターフェイス、PCのデジタル出力などにも対応しているということで、11ポイントくらいのフォントも十分読み取れるということです。


毎年、盆と暮れにスライダーズのファン同士で集まって宴会をやっているのですが、それが今年も明後日に迫っています。友達の喜ぶ顔を思い浮かべたら、もう、なんかいつの間にか買っていました(笑)
僕の場合、用途はあくまでも宴会時のBGV主体なので、色についてはさほど気になりません。あまりにもひどいようならモノクロ(というかセピア)変換してもいいし。


会社のデスクに戻り、さっそく検索です。なにしろ、そのプロジェクターには、説明書もなにもついていませんでしたから(笑)

すると驚いたことに、型落ちではあるものの、価格.comではまだ現役で扱われています。
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?ItemCD=008815&MakerCD=26&Product=ELP%2D5600

おお。しかも、レンタルしてる業者もあり、40,000/3日だって(笑)
http://www.tushin.nishio-rent.co.jp/catalogu/pro.htm

スペックは・・・会社から借りていたVPL-CS1でも十分だったということで、今回手に入れたEPSON ELP-5600とカタログ数値の比較などしてみたりしましょうか。

--------
☆Sony LCDデータプロジェクター『VPL-CS1』
ニュースリリース http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/199910/99-1013B/

★EPSON 超高輝度プロジェクター『ELP-5600』
ニュースリリース http://www.epson.co.jp/osirase/2000/001011.htm


発売日:☆1999.12/★2000.11
投写方式:3原色液晶シャッタ投写方式 ☆★同じ
画素数:1,440,000画素 ☆★同じ
ズーム:1~1.3 ☆★同じ
ランプ:☆120W UHP/★200W UHEランプ
明るさ:☆600 ANSI lm/★2200ANSI lm
外形寸法:☆277(W)x214(D)x70(H)mm/★277(W)x361(D)x143(H)mm
重量:☆2.9Kg/★6.8 kg
消費電力:☆最大190W、待機4.2W/★最大285W、待機9W
ステレオスピーカー:☆0.5W+0.5w/★3w+3w
台形補正機能:あり ☆★同じ
定価:☆398,000円/★798,000円
--------


うーむ。けっこういいかも。
東京-新潟を行き来することを考えると、でかいのが少し気になりますが、そう頻繁に持ち運ぶわけではないし、躊躇するようなサイズでもないです。
それよかやっぱ、明るさってのが重要ですよね。
しかし、3.5倍強ということになると・・・かなりいいかも。
屋上ビヤガーデンやるときは、夕方から楽しめそうですし、スタジオで酒ひっくりかえすヤツも減りそうです・・・って、俺か(笑)

現行機種との比較は・・・やっぱ、やめときましょう。
消耗品、いつかくる交換用電球の費用も・・・いまはやめときましょう。

とりあえず、今晩、うちに帰ったら、使ってみます。うひー、楽しみだー!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。