2005年07月31日

更新。

テーマ:ブログ。

今月もやって参りました。

月イチ行事ともなりつつありますブログの更新日。

もはやブログという体裁だけは持ちつつも、

ただの落書き帳にならんとしておりますが、以下本文。


===

昨日、夜の12時くらいから友人と飲んでいました。

中高時代の友人なのですが、今、彼は作家をやっています。


「作家」という肩書きにはかなり自己申告的なニュアンスがありますので、

彼の立場を厳密に社会的に評価するならば、所謂NEETにあたるのでありましょうが、

僕は彼を、立派な作家だと思っています。


高校時代から文才に長け、モノを書くことを生業とすることを望んでいた彼は、

江古田にある結構有名な大学の、結構有名な芸術学部に入りました。

そこで彼は、大学内で取ることのできる賞という賞を総なめにしました。


そんな折。

卒業後の進路(就職など)を決めなければいけないタイミングに差し掛かったとき、

僕と彼は池袋のどこかのビルの地下にある、

気の利いた和食のおつまみと、飲めないくらいに熱い熱燗を出してくれる店にいました。


彼は、切り出しました。

「俺はやっぱり書いていくことにする。

なんかさ、書く時間が作れそうな楽な仕事に就いてもいいんだけど、

結局、その僅かな働いている時間ですら勿体無いんだよね。

その時間でさえ、書いていたいと思う。」

彼はそんなことを言っていたと思います。


それから相変わらず年に何回か会って酒を飲むのと、

年に何回か送られてくる彼の新作を心待ちにしていました。

僕は、基本的に村上春樹以外に読書はしないけれど、

彼から送られてくる作品だけは必ず読んでいまいた。


そんな彼と、昨日飲んだ。


彼は今焼き鳥屋のバイトで生計を立てながら、僅かな睡眠時間以外の時間を執筆に当て、

阿佐ヶ谷の古いアパートの6畳の和室に置いた申し訳程度の小さなちゃぶ台の上で、

パーカーの万年筆を滑らせている。


第21回太宰治賞、一次審査を突破したことを彼は淡々と語った。

「出したのは、今考えればイマイチの作品だった。

締め切りが大分昔だったからね。今ならもっと行けるよ。」と。


とても蒸し暑い畳部屋で、僕も同じことを思った。

こいつなら、もっと行けるよ、と。


ビールの酔いが回りすぎて、

3時くらいには2人とも気を失っていた。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

4410さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

5 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

4 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

3 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

2 ■無題

すみません 私探し出せない伝言版だか
ら伝言を残すこれ私ある参加す
るあなたの家のペットの親しい友人
頼むあなた認証する雨滴の親しい友人受け入
れる或いは拒絶する すべてよい

1 ■こんにちは

4410さん、ご無沙汰です。
最近お忙しいのでしょうか?
私はようやくブログをリニューアルして再開しました。
一応同じブログで。
月一更新でもよいので、楽しみにしてますよ(=´ー`)

コメント投稿

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。