優雅に美しくエレガンプロジェ  


イメージコンサルタント  reine[レーヌ]  TEL:03-6311-0434

富裕層向けYUCASEE限定コースプランのご案内

アメリカ大統領のオシャレ術


【イメージコンサルタント・マナーインストラクター養成スクールreine】

東京校・英国校(英国校も日本語で受講可能です。)

TEL:03-6311-0434

富裕層限定会員様プレミアムサービス!

当校はケイコとマナブにも掲載しております。 体験レッスンはこちらから。


脳科学EG企業研修・オープン研修


賢者.TVに出演しています↑その他TV出演多数(テレ朝、日テレ、フジTV、TBS、TV東京、BS等)

大松 茜 facebook【5,000人友達】はこちら→★★★

※5000人の友達が上限となっておりますため、お友達申請された場合、

しばらくお待ちいただきますがご了承くださいませ。


アメブロ 資格・キャリア ランキング1位 王冠2にランクインしましたアップ
読者の皆様に心より御礼申し上げます。

薔薇書籍のご購買はこちらをクリック薔薇

    下矢印下矢印下矢印


お読みいただけますと嬉しく存じますラブラブ

優雅に美しくエレガンプロジェ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-23 14:46:00

エルミタージュ美術館展とオーストリア大使館

テーマ:ブログ
 

ご機嫌よろしゅうございます。

先日、エルミタージュ美術館の展示会やオーストリア大使館公邸に行って参りました。

ここ数日忙しかったので、少し好きな場所へ出かけたりと少しゆっくりしていますm(__)m

エカテリーナ2世のお紅茶を買って参りました。

 

11月にはお紅茶の日を記念して、当校にてエカテリーナ2世の講義とあわせて、彼女が発注したデザインの復刻版を愛でながらのお茶会講座がございました。その際に使用した復刻版のテーブルウェアーでエカテリーナ2世の時代に思いを馳せながら美味しくいただきました(*^-^*)💕チョコケーキは特に展示会とは関係ございません(*´ω`*)

どれも、ため息の出る心奪われる素晴らしい作品ばかりでございました。

絵画は、ルネサンス、バロック、ロココへと変わりゆく時代の流れを感じられる展示となっており、とても素敵でございました

 

美術館は好きなものしか訪れないのですが、好きなものは何度も何度も同じ展示会へ行くことが多いです(*^-^*)それほど魅力的ございます。

今回も何度も行ってしまいそうです( *´艸`)

 

芸術品は心を奪われます気持ちを穏やかなにしてくれますね💛

エルミタージュ美術館の展示会は、6月まで行っているようでございます。是非、訪れてみてくださいませ。

 

そして、オーストリア大使公邸にも行って参りました(*^-^*)

今回、エグゼクティブメンバーズクラブの旅行会社さまよりご招待でございました。ツアーを組むことはないのですが、行き慣れている場所以外の旅で飛行機を選ぶ際に、どの航空会社が良い飛行機なのかなど、詳しく知りたい時などにお世話になっております。

今回は、レッヒ観光局局長であるヘルマン・フェルヒャー氏を

現地からお招きし、チロルの魅力を教えていただき、そのあと皆様でそちらのスイーツを楽しみました(*^-^*)

 

駐日オーストリア共和国大使ベルンハルト・ツィンブルク閣下のご挨拶もございました。

大好きなオーストリア、とはいえまだまだ訪れたことのない場所もございます。

レッヒは、世界で最も美しい村30選にも選ばれ、ヨーロッパで最も美しい村とされています。

イギリス王室の方々にも愛されている村です。

ダイアナ妃は、毎年こちらに訪れていたのだとか( *´艸`)

今回、さまざまなことを伺って一番素晴らしいと感動いたしましたのは

自然保護のための努力でございます。

ホテルまでの道は山を崩さないよう、地下にトンネルがございます。そこがすべてのホテルへつながっており大きなお荷物などをお預かりして地下から運び、お客様は美しい地上をハイキングできるという仕組みでございます。

美しい自然を保護するための努力があってこそのそこの村の美しさが保たれているのですね。

素晴らしいです

そちらの村のお写真などを今回いろいろプレゼンで拝見しわたくしのなかでの印象は、ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」のイメージそのままでございました💕

いつか機会がございましたら、訪れてみたく存じます♡

そして、オーストリア大使公邸も素敵な場所でございました

お庭は日本庭園で大きなコイもいました(*´ω`*)

素敵な会をありがとうございました。

とても素敵なお時間でございました

それでは、皆様本日も佳き一日となりますよう

どうぞ素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

プロトコールマナーインストラクタークラス(イメージコンサルタントベーシック含む)

こちらのクラスは最大4名様までです。一日凡そ6時間ほど。

http://www.elegantprojet.com/kouza/cource/231.html

国際儀礼である世界標準マナーのお勉強初めて見ませんか?きっとより素敵な自分に

出会えることと存じます♡

どうぞご興味のある方は、メッセージくださいませ。

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

当校ご卒業生へ来年6月の英国校(エリザベス女王主催のeventへ参加します♡)の募集も始めております。
一名さま参加決定しました♡
素敵な生徒様とご一緒できとても光栄です
💕
ご興味にある方は是非、お問合せください。

それでは皆様、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テーブルマナーレッスンを格式高いレストランにて
行います。マナーは決まりごとではなく思いやりの心を表すツールです。意味を知ることで、自然と身につくことと存じます。そして美しく優雅なふるまいを身につけられるのも魅力だと存じます。
世界標準マナーを身につけてみませんか。
歴史もあわせてお伝えします(*^-^*)💛

 

当校はケイコとマナブにも掲載しております。

テーブルマナーや体験レッスン(随時募集)はこちら↑

ベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベルリボンベル
プロトコールマナーインストラクタークラス(イメージコンサルタントベーシック含む)
こちらのクラスは最大4名様までです。一日凡そ6時間ほど。
http://www.elegantprojet.com/kouza/cource/231.html
パーティの多い季節に備えお相手へ不快な思いをさせないための思いやりあふれる美しい立ち居振る舞いとマナーの

お勉強初めて見ませんか?きっとより素敵な自分に
出会えることと存じます♡
どうぞご興味のある方は、メッセージくださいませ。


当校のテーブルマナーレッスンや体験レッスン、
プロトコールマナー講師、イメージコンサルタント養成クラス
それぞれ募集中でございます。
ご興味のある方は是非、メッセージくださいませ。
優雅に美しくエレガンプロジェ!
日曜クラス平日クラス

イメージコンサルタント・マナーインストラクター養成スクール】

 

富裕層限定会員様プレミアムサービス! 

 

 

音譜国際紅茶文化芸術研究家 ベーシックコース(NEW!)音譜

↓↓↓
http://www.elegantprojet.com/kouza/cource/634.html


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
著書: "紳士淑女になるエレガンスの秘密" 今年に発売されたばかりですドキドキ

 

薔薇ご購買はこちらをクリック薔薇

    下矢印下矢印下矢印

 

 

 
 
 
 
 
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-18 03:24:24

御礼とご報告★

テーマ:ブログ
先日は、大変ご心配をおかけいたしました。お一人お一人の
お心あるお言葉や、アドバイスがとても心を支えてくださいました。ありがとうございます。コメント欄でもメッセージでも
涙がでそうなほどやさしいお心遣いのあるお言葉をいただきました。こんな風に悲しいことがあっても、素晴らしい人たちがそばにいることは本当に恵まれた環境だとただただ感謝する日々でございます。(本日もマナー講師クラスをご受講くださったエリナ様が心配してくださっていろいろ気遣ってくださり癒されました。有難いですね。)次回から元の記事に戻しいつも通りに気持ちも落ち着け普段へ戻りたく存じます。
まずは皆さまへ深く御礼申し上げますとともにご心配おかけしましたことお詫び申し上げます。またあわせて現状および今後の予定についてご報告だけさせていただきます。
 
今回の件は、二名の方が侵害していたのが発覚したのですが
お一人(画像で掲載していた内容の大阪の方です。)は
お詫びと反省の言葉を頂いております。そして、ブログ閉鎖は完了し、フェイスブック閉鎖は少し時間差がありますが解約手続き済みで閉鎖日程のお知らせもあり、今後の誓約書へ同意しサインをいただける予定、また開講予定だった内容のキャンセルがわかるものを送ってくださる予定でことをはこんでおります最中です。
お詫びは彼女の本心かどうかはわかりません。しかしながら
きちんと誠意ある対応とお詫び・反省の言葉を頂いていますのできちんとこのまま進んでお互いのやり取りが完了すれば今回の件に関しては、彼女を許します。
 
問題は、もう一方でした。彼女は仕事が取れず、当校でアシストをしたいとおっしゃるのでアシストがいらないときでも彼女に来てもらったり、彼女が授業に慣れるようわたしの監修のもとでカラーの授業をしてもらったりしておりました。また、英国校でも彼女が忘れ物をしたといい海外慣れしていない彼女のために一緒に近くまで行ってあげたり、普段は入れない場所へ連れて行ってあげたり他にもいろいろと面倒もみてあげていた人です。前回の記事であまり大々的に彼女の内容は上げておらず(著作権侵害は複数個所あります。)全部を掲載したわけではありません。
彼女ならそっと私に謝罪し反省してくれると思っていたからです。
しかしながら、残念ですが彼女は反論してきたのです。言い訳は最初に言っていたことと後で言っていることが変わり、それは先生の知識でしたと言ってみたり、最初から知っていたと言ったてみたり、私が先生に教えたと言ってみたり(それは絶対にございません(^▽^;))と・・・一貫性のない嘘ばかりつくようになってしまいました。また反省が見られないどこから私を「悪」呼ばわりなさったのです。また彼女は都合よく、先生の本には人を憎まないことを説いていますと・・・手紙に書いてきました。
だからといって反省もしてない人を許せというのでしょうか。著作権を侵害されてもすぐに告訴せずに誠実な対応があり反省の様子がみられるようでしたら許しますと申しております。それに人を正しく導くということは醜い行為でも悪でもございません。彼女は大阪のかたを(彼女も同じ立場でしたから)私に憧れ過ぎてやってしまったとかばってみたり、逆に今度はその方を憎いといってみたり、まるでウキペディアをコピペしている大学生のようと大阪の方を批判してきたり、もう論理が破たんしてしまっているので話し合いにもならない状況でございました。
 
質問や彼女の反論の証拠になるものについて返事を求めたのですが
「今出先なので少々お待ちください」と、言ったきり何度そろそろ出先という時間ではないのではないですか。ずっと待っていますとお伝えしても返事はありませんでした。夜中まで人を待たせて結局それから音信不通です。嘘を埋めることはできませんから返事ができずうまく逃げたおつもりなのでしょう。
 
私への反論の手紙を6ページも書いて送りつけてきましたが
それも意味がわからない文章ばかりでございました。
「先生(私)のご本に限らず、私(彼女)は何かから文章を取るときは徹底しています。自分の文に書き換えたり、引用元以外の知識や自分の考えを文章に組み込むときは引用の形を取りません。」
彼女の文の意味をお分かりいただけますでしょうか。
彼女がおっしゃる通り彼女は徹底していらして彼女が勝手に私の本のページを引用して言葉を組み替えたりした場合、引用の形をとらず盗作しているのです。(知っているだけでも4ページほどありました。)そして先生の本に限らず徹底していると彼女自身が書いているように私の知っているほかの方のご本の内容も彼女は、私が考えるには・・・とそのあとはほかのご本の引用をまるで自分の言葉のように書き綴っていました。
さらに彼女の手紙にはこう続きます。
「文を変えた時点でその方の文ではなくなり引用として使うには誤解をあたえる可能性があり文章を書いた人に失礼にあたるという考え方からです。これは大学時代教授に繰り返し言われてきました。」
 
・・・・教授はおそらく文を変えるなと言いたかっただけで、文を変えた時点で彼女の文になるとは言っていないと思いますが彼女には理解ができなかったのでしょう。私が彼女に何度もそれはダメだと説明しても
きいてくださらないし反省もしないのでお手上げでございます。
 
文章を変えたり、意見や知識を挟むことで引用ではなく著作権が守られないなら何でもありではないでしょうか?
彼女の言っていることは100%間違った知識です。
しかしながら彼女は私を信用しませんので、警察へも問合せてみました。(刑事事件にもあたります。)「一言一句同じじゃなくても侵害にあたります。話を聞く限り侵害にあたる可能性が大きいのでまずは警告を相手方にだし警察へ告訴してください。」とのことでした。
 
必ずしもこの知識がない方が悪いとは申しません。誰でも知らず知らずに犯すことだってありますし、知っていながら犯す罪だってあるでしょう。そのあとの対応が大事だと思っております。
今回は一度であれば許しますと私は宣言致しました。
しかしながら私の思いは彼女には届きませんでした。それどころか彼女は私を侮辱したのでした。こんなにも悲しいことがあるでしょうか。
 
彼女については残念ですがきちんとしかるべき対処していくつもりです。彼女のためでもあります。(他のご本も引用していらっしゃいましたので、私以外にも被害者はいらっしゃいます。もう誰も傷つきませんように。)信頼していて発覚した後も、そっと教えてあげたつもりでしたが、全く話も通じなかったことには非常に残念です。
 
そんな悲しい出来事でございました。
 
しかしながら、多くの方に励ましの言葉をいただき
人間不信になることはありませんでした。
こういう人はごく一部だからです。とっても素敵な方々に
囲まれて幸せです。
ありがとうございます。
お写真は、ホワイトデーのお返しです。私の大好きなマカロン。こちらはルイ14世がパン職人に任命した人が始めたそうです。(公式ホームページより)
フェルディナントくんはまた新しいものに興味津々で近寄ってきました💕
そして、本日のマナー講師養成クラスをご受講くださった
エリナさまに、またまたお紅茶のセットとお菓子を頂きました。美いただいたお紅茶とともに美味しくいただきました。
 
息子がブレックファーストを作ってくれました。とっても優しい息子です。(親馬鹿です(笑))
辛いこともありつつ多くの方の優しさにも触れた
数日でもございました。
 
皆様、本当にありがとうございました。心より感謝致します。
気持ちをすっきりさせるため、前髪を短く切りました(*^-^*)少し短すぎますのでもう少し伸びましたらお写真掲載致します。
 
またそのほかの授業もまだアップできていないものがございますのでゆっくりと、書いて参りとうございます。
 
そして、フランス大使館へあるお手続きをして参りました。
こちらも追ってご報告致します🎶
 
悲しいお話をここ数日してまいりましたが
これからは楽しく幸せなこれまで通りのお話をしてまいりとう存じます。
こういう方は私以外の専門家へお任せしとう存じますm(__)m
ストレスをためてしまうと橋本病が少し悪化してしまいますので、自己管理につとめとう存じます。
 
それでは皆様もどうぞご自愛なさって素敵な
週末をお過ごしくださいませ。
 
最後に改めて皆様に厚く御礼申し上げます。
 |  リブログ(0)
2017-03-13 23:45:26

知的財産

テーマ:ブログ

【悲しい出来事】長くなりますが申し訳ございませんm(__)m


突然でございますが、わたくしのご本の知的財産侵害された悲しいお話をしたく思います。私は大学院の授業の一環で知的財産も学んで参りました。こちらもお相手への思いやりあるマナーと似ていると感じながら授業を受けたのを覚えております。
知的財産(デザイン、アイディア、言語、芸術、名称や社名、音楽、ノウハウ等が)が、類似、もしくは全く同じなどそれらは違法であり、時には窃盗罪にあたることもあります。民事・刑事どちらにもあたります。損害賠償や利益の返還を求めたりもできますでしょうが、算出が難しくございます。ですが刑事では罰則が厳しく行われ権利が守られているのでございます。文化庁によると「5年以下の懲役又は500万円以下の罰金から、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金に、法人等の罰則は、罰金刑1億5000万円以下から3億円以下に強化されました。」と以前よりもとても守られるべきものとし強化されています。

財産といったとき、お金やもの以外にも知的財産という内容も含まれます。
侵害されやすいものであるため法で守られています。
ただ、知的財産のことを学んでいない方でも、論文を書いたことのある方はご存知かと思います。
引用の場合は、著者などの出所明記が必要でございます。少し言葉を省略する際は省略したことも書き印します。少し文章を変えれば自分の書いた文章になるかというとそうではありません。他人の書いた文章を勝手に書き換えはもっとよくない行為とされますし、それを自分が書いたかのように書くと盗作です。「」で引用部分を明確に記す必要があります。さらに営利目的につかわれていれば、損害賠償を求めることもできますし、それで得た不当な利益の返還をもとめることもできます。
それを百歩譲ってご存じない方だったにしても、道徳、マナーや思いやりといった倫理的な事でもございます。
ご本の内容をあたかも自分が書いたブログ記事として使われ悲しい思いでいっぱいになりました。ご本にかぎらず例えば講師クラスのご卒業生が当校の授業内容をお伝えするのは当然問題ございません。(同じテキストは認定校のみ使用可)しかしながら、当校の講師クラスの授業を受けてもいらっしゃらない方や私的利用のための単発授業だけを受講して営利目的で使用したりすることはいけないことです。例えば最近では、当校の講座で女王主催のイベントへ参加したことをまるで個人の旅行で参加してきたかのように書かれていました。さらには私のご本ではそのイベントについての紹介ページがありそこではそれにまつわる映画のことを書いています。同じように彼女も自分の記事として書かれていました。私のご本をお読みになっていない方ならまだ偶然かしらと思う程度の内容です。しかしながらご本をお読みくださっていて何度も読み返していると嬉しいことをおしゃってくれていた方でした。ご本を書いた人はいい気持ちはしないはずですよね。国際マナーは人や国家間のコミュニケーションを円滑にし平和を保てるようできたお相手への思いやりが感じられるものでございます。集客は頑張って成功してほしいと心から願っております。ご卒業生のご活躍は願ってやみませんし応援しかしておりません。しかしながら必死になり過ぎて品位をなくようなことはよくないことと存じます。著作権やマナー、お相手への思いやりは是非覚えていただきたい内容でございます。きっとすぐにご理解しお直しくださる方だと信じております。

経営をしておりますと、本当に様々な嫌な役割もこなさなくてはなりません。信じていた人が少しお相手の気持ちをかんがえればわかるようなやってはいけないことをなさると悲しいですよね。表面だけ私にどんなにいいことを言っていても行動やその人の文章でその人がどう思っているのかがとてもよくわかります。心地のいい空間が好きです。お互いマナーや思いやりある方とご一緒したく存じます。心地のいい素敵な方々と対等にお付き合いしようと思うとやはりそういうことが当たり前にわかる人であることは大事だと思います。マナーもお相手が心地よく過ごせるための思いやりを形に表したもので表面的なことではないものです。特に国際儀礼をお伝えするのならお相手への配慮は当然のことです。マナースクールですから素敵な生徒様との出会いが多いのはとても幸いです。倫理的なことを守らない方はとても少ないですが0ではないことは悲しいですね。人の企画やアイディア、文章を自分の手柄にする方や講師や生徒の引き抜きをなさる方なども含め、そういう方がいらっしゃるととてもさみしい思いです。ただ失敗や過ちを指摘されたときに深く反省し行動を改め謝罪のできる人はとても素晴らしい方だと思います。私はそういう人であればすぐに許します。O型なのでそのあともあっさりしています(^▽^)時折注意を受けたと根に持つ人もいるかもしれませんがそういう方ともご一緒したくございません。共には歩めないとは思います。
以前に、ご本から文章を抜く等ではなく少しわかりづらいことで(規約書に記載していたので説明しやすかったです)、知らず知らずに著作権侵害された方がいらっしゃいました。
その方にそれを伝えたところ、すぐに私に謝罪してくださって、削除下さいました。彼女の謝り方や行動に嘘偽りない心を感じたので、その後もお付きあいさせて頂いていますし、お会いしているときも心地の良さを感じる素敵な淑女でいらっしゃいます💕後の対応でもその方の心の美しさがわかりますね。そういうときこそ本当の姿が現れる気がいたします。
マナーをもって心地いい関係を保てる人なのかを見極めることは心地のいい人生を歩むうえで大事でございます。マナーはお相手への思いやりです。気品のある方々は心地のいい思いやりあるマナーを心得ています。
さて、上記のことはまだ小さなことに感じてしまうほど、ここからは悪意をもって完全コピーで利益を得ている知的財産侵害されている方の、とても悲しいお話しをしたく思います。
*************************
※お写真は実際のものです。ご参考にご覧くださいませ。
出所:彼女のアメブロ★こちらはどのくらい彼女が同じ内容で書いているかを見比べるために止むを得ず使わせていただきます。また彼女が受講したかたのご感想ブログとして掲載していたブログも比較のため使用しています。

話は去年9月にさかのぼります。大阪からわざわざ当校の授業の説明会へ参加してくださった方がその後、わたしのご本の文章をそのまま自分の言葉として使われていことがわかったのです。
彼女のお名前は一応お書きしません。彼女は
「大松様の国際マナーのインストラクター養成講座を受けたいとずっと感じております。 資格取得後、子供ももう少し大きくなりましたら(御校の)英国でも学びたい、大松様のような活躍をしたい、と想いを馳せております。」というメッセージをくれました。それから私は何ら疑いなく説明会でご相談をお受けしたのですが
子供がまだ小さいので、大きくなってから受講します。と2時間ほど話をしたあとに言われました。それでもせっかくいらしたのだからきちんとおもてなししなくては・・・と最後は道もあまりご存じなかったようでしたので、わかりやすい場所まで送っていきました。その後・・・・会いたい人にあってきましたという彼女のSNSの記事のアップがありました。それでも受講は心に決めているといわれ、気にせず逆に、なんて素敵な紹介でしょうかと嬉しい記事だとおもっていました。しかし本当に単に会いに来ただけだったのです。
真剣にご入学をお考えの方だけご受講くださいと
書いてあるくらい説明会は真剣にマンツーマンでご相談を受けております。
仕事もプライベートも忙しいのです。
しかし彼女は、最初から受講する気なんてなかったのです。会いたいから会いに来た。ただそれだけだったのです。彼女は私とあって、これをどう活かせばいいですかということばかりをきき、私からアイディアを盗みたかっただけでした。受講する気持ちは固まっていますと言ってくださったので真剣にいろんな悩みや今後の活かし方などの相談も真剣にうけたのでした・・・。
わたしに相談したのが9月・・・子供が大きくなったら受講したいとのことだったのですが音沙汰はございませんでした。しかし最近突然、彼女はアフタヌーンティーマナーレッスンを開催し次にはテーブルマナーレッスンを開催。しかも私のアドバイスした場所での開講。
それどころか・・・レッスン内容も宣伝広告に使われている文章もこれは私の本??と驚きました!!


受講した方の、レッスンでの内容をみますと私の本の内容!!とわかることが記載。


通常のマナーレッスンは世界標準だから同じ個所があっても私の教えた内容かどうか判断はできませんがこれは私独自で研究して書いた独自の内容が教えられていたのです。そのほか彼女の宣伝で教えている内容の説明では、わたくしのご本にそっていらっしゃいました。本の構成および目次からそっくりタイトルまでとったカリキュラムに驚きました。

当校の講師クラス卒業生なら教えている内容が同じでも当然です。私から講師としての授業を受けているのですから・・・。しかしながら、説明会を受けただけで、私のご本をお読みになっただけの方で更には授業のタイトルがご本の章のタイトルそのままというわかりやすさです。それでご本の内容から営利目的で使用していませんと言い訳するのは無理がございますね。

大阪だから遠いしと彼女はお思いになっているかもしれませんが、当校の卒業生の中には、お子様が小さいときに頑張って通ってくださった方もいます。遠方からわざわざお越しになり、大阪よりも遠くからかよっていらっしゃった方もいます。今回の説明会もお子様もつれていっていいですかと言われ、私は快く受けました。なぜならお子様をお持ちの方にも学ぶ機会をもち活躍できる女性を増やしたいという思いからです。この仕事は比較的お母様の時間の都合にあわせてできる仕事でもあるから、そうやってやりくりして一生懸命学んで講師クラスを卒業した方は少なくないからでございます。
初めは彼女も受講する気があり、英国校だけは少し時間をみてからとのお話でございました。それなのに言い訳にお子様を出してきたり遠方だと話したり、最初からそこは変わっていない状況だったはずです。きっと初めから入るつもりがなかったのでしょう。人の知的財産を脅かしご本の内容を公開し教えだすなんて・・・しかもリッツの従業員でしたということを売りにしています。ホテルマンの接客を教えるなら別ですが正直全く違うお仕事です。それなのにまるで自分は長い間、教えてきたかのような文言で募集がかけられていました。

それもそのはず、それは10年以上講師クラスを開校してきた私が書いた文章そのまま宣伝に使われていのですから・・・。別に長いことが素晴らしいと思っているわけではありません。今でも勉強を重ね多くのことを海外にも飛び回り(年に三回以上行くこともあります。)学びさらに研究をすすめより素晴らしい授業を心がけています。そんな風に努力を続けてきたからこその思いのこもった言葉を自分の言葉のように書かれ悔しい思いでいっぱいです。

 

悲しくて悲しくて仕方がありません。またその文章が彼女が書いたものだと騙され、お申込みなさった方にもとても失礼ですし、文章だけではなくお伝えしている内容は私のご本そのもの。当校のレッスン内容をお伝えしたいのなら当校の講師クラスを卒業して教えるのが筋だと思いますしあまりにも身勝手な行為。出版社もお金をかけてご本を出版しています。私も時間をかけ心を込めて仕事、家庭、勉強すべて両立しながら周りの支え協力もありながらご本を書きあげました。努力せず人の文章を使用する人にはこの努力の意味がわからないと思います。


それをそのまま利用し集客し・・・内容もご本の内容を使い
受講された方は、リッツカールトン大阪で働いていたプロに教わる本物のマナー・・・といって信じきっていた生徒様もいらっしゃいました。
わたくし自身リッツカールトンレジデンスに9年間住んでおりましたし、リッツカールトンの日本にあるホテルは全部宿泊しておりますし、リッツカールトンのおもてなし研修三日間も受けております。リッツカールトンの従業員だからといってアフタヌーンティーやテーブルマナーの講師の知識があるとは当然限りませんしホテルマンのおもてなしとそれとは違います。そこをうたうならホテルマンを育てるマナーかホテルマンの立ち居振る舞いじゃないでしょうか。

全く違うものだということも気が付いていないことこそ勉強不足なのでしょう。その内容は私の本で読んだ内容を伝えているだけのにわか仕込みで受講生の皆様に対してもとても失礼な行為です。


そのままそっくり私の本の内容をお書きになり自分の経験かのようにお伝えし宣伝している倫理観のなさと違法行為をしている方がお相手を思いやるマナーを伝えられるのでしょうか。また明らかに学んだこともない人がアフタヌーンティーマナーやテーブルマナーを教えるのも知識を馬鹿にされています・・・・(何故、学んだことがないとわかるかと申しますと・・・ご本人が9月に学んだことがないとおしゃっていたのもそうですが、テーブルマナーをご存知の方が決してやらないことを彼女は堂々とお写真でやっていらしてそれを気が付かずにそのお写真で宣伝なさっているからでございます。知っている人から見ればマナーを学んだことのない人だということがすぐにわかります。)


宣伝で、生徒さんのご感想を書きたかったのでしょう。私の本に書いてある私の経験、そして当校の卒業生のご感想をまるで自分の経験かのように・・・。
私の書いた意見を彼女は「わたしの授業では・・・」と書きそして当校(エレガンプロジェのreine)の生徒さんの気持ちの変化については、
彼女が主催する「ビ〇●カツ、おも〇〇〇美人塾を受けたら・・・」に変わっていてそれ以外は、一語一句変えることなく私の体験と当校の卒業生のご感想を書いた部分のご本の文章を丸写しでございました。これは著作権侵害にあたります。また大人の女性として恥ずる行為ではないでしょうか。全く教えている内容と一致なさらない方です。


受講する気持ちはすでに固まっています。絶対大松様のところで勉強しますと言っていた彼女。わたしは、いつか当校へご受講にいらっしゃるのでしょうと楽しみに待っていたのに
まさかこのような行為をなさるなんて本当にショックでした。
しかもそんな方がわたしのご本の内容やマナーをお伝えするのは今すぐやめていただきたいと思います。真剣にやっている講師の方たちにも失礼ですし何より生徒様に失礼です。
確かに研究を深めるため本で学ぶことはいくらでもあるでしょう。しかしながら、知識は知性とうたって生徒様に募集をかけていらっしゃいます方が、知識をないがしろにしきちんと深く学びもせず、更には全く知性が見受けられない盗作の行為をなさるのはいかがなものでしょうか。
当校は、テーブルマナーレッスンのワンデーでは、私的利用はOKですが、講師活動は禁止しています。(お母様がご家族に教えるなどは私的ですので当然OKです。)あくまで私的目的のレッスンと講師を育成するレッスンはわけております。真剣に学び講師クラスのレッスンを最後まで受講なさった方への配慮でもあります。ご本も勿論私的利用していただくためで、営利目的での使用を認めているわけではありません。一冊1500円売るのに出版社がどれだけ頑張っているのでしょうか。私も心を込めて書きました。
それは、お一人お一人の人生のお役に立ちたいという思いです。営利目的の方のためではありません。その内容を勝手に公開されてお金をいただいているなんて・・・私は、ご本を買ってくださった方へお伝えしたいという思いで書いております。それなのにそれを彼女が拡散し利益を得るということは、違法です。知的財産というものをもう少し彼女は学ぶべきですし、マナーや倫理感にもかけすぎています。きついようですが到底マナー講師の資格はございません。と私は思います。
マナーはお相手の為・・・と言いつつも何も学んだことない方が、人のご本の内容を勝手に公開し、それで宣伝をかけその内容で授業をする。そういう倫理観、道徳のないお方にどのようなマナーが伝えられるというのでしょうか。
私自身は、当校のインストラクタークラスよりも3倍の価格で、講師クラスを修了しましたしその後も海外での勉強や歴史や関連のあるものなど含め10年以上常に知識をアップデートして参りました。それは講師としての責任感でもありますし、当校にいらした生徒様に喜んで頂きたいという本当に純粋な思いからです。不器用な私は努力は人一倍しているつもりですし、時間も労力もお金もかけ続けてきました。この純粋な思いを踏みにじられた思いで悲しくてなりません。講師クラスを修了して初めてスタート地点だと思います。それから授業をしながら工夫、
さらには関連することに対しても知識を深め付加価値をつけていくことで生徒様の満足度は高まるものです。そのため認定校の先生方には関連の勉強会を時折開き常に講師として学び成長していただく場を設けています。私の本は確かに一通り書いてありますが、それだけでマナー講師になれるものでありませんし、そのまま公開するなんてとても悲しい気持ちでいっぱいです。
彼女はわたしのファイスブックに友達申請もされていますからきっとご本人もこの記事をお読みになっていらっしゃると思いますのでこれからご自身で開講を自粛してほしいです。当校のレッスンをなさりたいのならきちんとマナー講師クラスをご受講ください。中途半端な知識では卒業したほかの講師にもご迷惑がかかる行為だということにも気が付いてほしいです。知らない方は間違ったことを教わってもわかりません。
一番は受講なさる生徒様への裏切りであることに気づいてください。この意味が理解できる方かは存じ上げません。そして知的財産を侵害していることは違法です。
事の重大さをわかる方であれば、すぐに開催および掲載を自粛し私への謝罪をください。心からご理解いただき反省してくださるようであればわたしも今回は水に流したいと思います。勿論、今回だけです。二度あればその時は今回のことも含めしかるべき処置をとらせていただきます。
悪いことはだれでも子供のころに一度はしたことがあると思います。大事なことは、悪いことをしないことよりもしてしまった後の、心の入れ替えです。そのあとの
心の入れ替えができるかどうかが大事。もしもできる方であるならば、出版社はどうか知りませんが、私はあなたを許します。
文化庁によれば「著作権侵害の罪は親告罪ですので、被害者である著作権者が、捜査機関(警察、検察)に告訴しなければ、捜査機関は逮捕することができません(第123条)。」とのこと、きちんとしたマナーやお相手への思いやりがあれば問題も解決するようなことです。
勿論、反省がみえない場合はしかるべき対応をとらせていただきます。
今までも知的財産に関する問題はありましたが、そのたびに規約を改定したり、解決対処して参りましたが、ここまで完璧コピーで利益まで得ている行為は初めてでございます。しかもお会いし今後のマナー講師クラス卒業後の活動方法なども相談にのってあげた方でした。卒業もしていないのに実行だけしている部分もありますところもまたひどいのですが、とても残念で悲しくて気持ちが抑えられず珍しくこのような内容をこの場で書かせていただいております。
当校がきちんと規約を作っておりますのは、せっかく当校にご興味を持ってくださった方に注意をしなくてはいけいない状況ほど悲しいことはないからです。(基本は生徒様を信用しておりますので規約書にサインしてもらうのを忘れる時もございますうっかりものだったりもしますが・・・(*ノωノ))
今回は規約を交わす前の説明会の段階でした。あまりにも悲しい出来事でした。是非、この意味を理解し自粛していただきたいものです。
当校に通いたいとおしゃってくださっていた方だけに
とても悲しくて仕方がありません。
知らない方でも嫌な気持ちになるのにさらにお会いしたことのある方ですから余計に悲しくございます。
本日はこのような内容を最後までお付き合いいただき皆様本当にありがとうございました。

 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>