北風to太陽

PTA・親父の会・マラソン・サッカー・海釣り・ラーメン・・・etc
自由気ままに更新していくブログです。


テーマ:
今年の中央区PTA代表幹事は面白いお方だ。
会合の度に「場所どこでしたっけ?何時からでしたっけ?」と聞いてくる。執行部全員にだったり時には私にだけこっそりとだったり。あなた主催者でしょうが!!(笑)
最初は違和感を感じてたけど、慣れてきた今、そう言えば自分も小学校の会長をしていた時はそうだったなと思う。
頼りないように見えて、それが理想的な(※PTAとしては)組織だと思う。
会長は何となく全体を統括しつつ、細かい一個一個の予定など把握しようがないし把握しておく必要もないと思う。だって会長って本当に本当に大変な仕事だから!!それが、凄くデキる人だったり100パーセント全力を注ぎ込める人だったらそういう訳にもいかないかもだけど。
それをしっかりと縁の下で支えてあげるのが今の自分たちの立場だと改めて感じる。
副会長は会長の補佐であり時には代役となり得る立場。でも、やるべき仕事は比較的明確(と、感じてる、仕事量は極めて多い)。
今年、初めて単P(ひとつの小学校のPTA)の副会長として役に就き、最初は戸惑いつつも、何となく立ち位置、立ち回りが見えてきた。
そう言えば現単Pの会長も私と比べるとかなりしっかりされたお方であるが、実はこっそりと運営委員会や諸会合の日程や会場を毎回私にだけこっそりと聞いてくる(笑)それが可愛らしくもあり憎めない。
私も会長当時は頼りになる副会長にだけこっそりと予定を確認してたりしました。で、会合ではさも堂々とどや顔で振る舞うことこそ大事であると。実際、会員にはどの様に見られていたかは分からないが、実は不安でいっぱいで、会長の器でなくとも、会長である以上、虚勢をはって堂々と立ち振る舞うべきだと思ってた。そうでないと、信じて背中を押してくれている副会長が報われない。副会長の醍醐味は会が真っ当に運営されることかも知れないが、それ以上に、自分たちの働きかけで会長が輝くことだと思う。
今年、中央区の執行部が大幅に入れ替わり当事者たちにとっての不安は推し量れない程大きかったらしいけど、東区から(事情あり)情勢も知らずに飛び込んだ私にとっては本当に右も左も分からない世界。
そして、熊本地震。。。
年間スケジュールも大幅に狂い、たった一回目の定例会を開くための段取りでさえ右往左往。
いつも使っていた中央公民館が被災し、主要な地域の公民館も軒並み利用停止。
民間の施設の予約から、案内文の訂正、印刷からと、全てが後手後手。
でも、何とか一回目の定例会を無事終え、執行部の面々にも信頼関係が生まれ、今とても良好な状態に育ってきていると実感する。
誰かが出来なければ、出来る人が進んでカバーする、憎みもしないし、それが当然として皆動いている。
こんな事を偉そうに書き連ねている私も、実は実務的なところだったりアドバイスだったりと私の業務だけを専門的にサポートしてくださる役職の方々がいらっしゃいます。
みんな嫌な顔一つせずに進んで働いてくださる。
難しい教育理念だったりそう言ったものはあまり持ち合わせていないけど、せっかくのスーパーボランティア。気の利く方々と助け合って楽しく活動できるからこそ面白い。
この境地を変態と捉える人もいるかもしれないけど、この境地を経験できない人が勿体無いなと私は思う。
{BE3C1530-3599-44FB-A909-3CB7EFC9C081}

写真:今夜は中央区PTAの会長理事、市P担当理事の交流会でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

4月14日木 午後9時半前)

今年はPTA活動を再開。熊本市PTA協議会事務局にお邪魔していた際に第一震に遭遇しました。

すぐに自宅に帰り家族の無事を確認。キッチン回りで棚が引き出しごと抜け落ちてましたが、それ以外は多少散らかった程度でした。

大事をとって家族全員一階和室で就寝。


4月15日金)

通常出勤。朝からひたすら18時までお客様対応の電話。その間もひっきりなしに余震は継続。早めに切り上げ自宅の後片付けの続きを。

家族は大事を取って一階に寝る中、私だけ二階の寝室で就寝。

16日夜中1時半前に激しい揺れが襲いました。

家族はすぐさま玄関から脱出。私は目が覚めてはいましたが、ベッドの上で横になったまま収まるのを茫然と待っていました。家族からの叫び声にあとから外に避難しました。

町内全部といっていいほど路上に出ており異様な光景でした。

無数の懐中電灯が揺らめく中、断続的に激しい揺れが続き、車中泊を決意。校区の中学校の校庭に移動しました。

4時過ぎまで激しい揺れが続きましたが、いつの間にか眠りにおち、日の出とともに目が覚めました。

ラインやフェイスブックで真意が定かではない情報が飛び交い、冷静さを欠いていた私もついつい様々な情報を鵜呑みにしていました。


4月16日土)

中学校から帰宅。

せっかく片付けたキッチン周りはより一層ぐっちゃぐちゃ。風呂にためてた水は半分以上溢れ洗面所水浸し。粉の洗剤もそこら中に散乱。

二階寝室の書斎周りはパソコンモニターやカメラやプリンター、CD類が床に散乱。足の踏み場なんてもちろんありません。

とりあえず最低限生活できるように一階部分だけ整理。

午後から避難所となってる学校の様子見に。ここからボランティア活動が始まりました。

炊き出し、トイレの水汲みバケツリレー、施設内で次々に発生するありとあらゆる問題に対応してました。

幸いにも湧水地であったため、校内の湧水を生活用水に活用されておりました。本当にサバイバル。

夜は自宅一階和室で家族揃って就寝。


4月17日日)

朝から学校へ。

ひたすら空になりかけている学校トイレ3ヶ所のバケツ水汲み。

朝のおにぎりの分配で問題が勃発。長蛇の列の中頃でおにぎりが尽きました。

受け取れなかった方から非難の声が。その方と口論になりかけましたが、その後打ち解け、その方がリーダーシップを発揮し、避難者をまとめ上げる方向に好転しました。

一日中避難所でお手伝いをし、夜は自宅で就寝。


4月18日月)

仕事の合間というか、朝から避難所へ。

ここ二日間同様に朝からの流れに沿ってボランティア活動。

メンバーにも疲れが生じてきました。


4月19日火)

夜のみ避難所へ。

やはり当初はなかった諸問題が発生していました。

自治会が機能していないこと、支援物資が今になってどんどん運び込まれており在庫管理や仕分けにさく人員がいないとの事。

ボランティアで来られているママさんたちの悲痛な訴えに悩み、PTA会長及びおやじの会会長に相談。


4月20日水~24日日)

毎晩、親父ボランティアが集結。

自家用車に支援物資を満載し各町内に配達を頑張りました!


4月25日月)

市側が支援物資の絞り込みや配達の人材を派遣されるとこ事で、親父ボランティア活動終了。

コンビニ等も通常営業を再開してきたしぼちぼち元の生活に戻していきたい。


4月26日火)

5月頭から学校再開に向け各学校に動きが見え始めました。

中学PTAとして私も夜間にある町内を駆けずり回り自治会長や民生委員さんたちと協議。今後の対応について話し合いました。



随時更新予定





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりのブログ更新。


一か月ほど前の出来事ですが、平成27年度小学校卒業記念として人文字空撮にチャレンジ。


ドローン2機と私の趣味のカメラスタビライザー撮影で地上、上空からの撮影をミックスしてみました。


我ながらなかなかの作品に仕上がったと思います^^



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。