• 28 Nov
    • 約1年前に初めてのワークショップでの、トナカイさん見本を準備していました。*あれから、...

      約1年前に初めてのワークショップでの、トナカイさん🎄見本を準備していました。 * あれから、100名以上のお子様の手形、足形を取らせて頂きました。 * いまでも、手形を取らせてもらう時はドキドキします。でも、去年のドキドキはうまくとれるからな〜〜でしたが * 今はどんな個性的な手形、足形がとれるかな〜とワクワク感がプラスされました。 * 一人一人違う形でとっても愛おしいいです。 * ママが楽しそうに、愛情込めて作っている姿も素敵です。 * これからも、今を等身大で素敵な思い出を残すお手伝いをさせて下さい。 #赤ちゃん#手形アート#足形トナカイ#おやこサロンおてて#東京#赤ちゃんの思い出#可愛いあかちゃん #元保育士#3児ママ#赤ちゃんと一緒に通える yukaさん(@oteteart_yuka)がシェアした投稿 - 2017 Nov 28 12:48am PST

      6
      テーマ:
  • 09 Jul
    • ””手形アートの魅力って?””

      おやこサロン【おてて】petapeta-art®︎アドバイザーいいづか ゆかです。私が手形アートをもっと知りたいと思ったのはやまざきさちえ先生の手形アートにであったからです。感動して、さちえ先生の講座を受講し、petapeta-art®︎アドバイザーになりました。ブログをリプログして頂きました。さちえ先生の手形への思いは、共感するばかりです。赤ちゃんにおすすめですが、小学生の我が子の手形も残したいと改めて思いました。小6娘はまだベタベタしてくれますが、そのうち、しなくなるんだろうなー、そうなったら、記念の手形をとることを理由に、ベタベタしようかと思ってます。そうしているうちに、私も、娘より孫にベタベタするようになるのかなと考えたら、少しさみしくなっていましたが、ちょっとワクワクにかわりました。

      5
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 手形アートへの想い

      長男のサンタさんへのお手紙。毎日わくわくしている息子をみていると、ちょっとうらやましくなります。petapeta**手形アドバイザーyukaco です。手形アドバイザーになりたいと思ったのは、子どもの、思い出を、残したいという思いからです。我がこの思い出は、長女は、生まれてから、1ヶ月ごとに写真をとりました。写真は、現像して、アルバムに残しました。ビデオをとりました。写真館で写真とりました。髪の毛を残しました。でも、写真は、いつしか、山のようになり箱の中。髪の毛は、飾って保存できるものを買いましたが、いまだに、飾ってません。そうこうしているうちに、子どもが3人に、なり、思い出の山が増えました〜〜。毎日が慌ただしく、整理整頓も、苦手な私。山積みされたものから、めをそむけつつ、思い出を大切に残したいという、思いとのジレンマ。次女が幼稚園にいったら、長男が幼稚園に入ったら、やろうしかし、もう、長男は、年長。いまだ手付かず。だって、自分のご飯より、子どものご飯自分のお風呂より、子どものお風呂自分の健康より、子どもの健康思い出の整理より、日々の家事。とにかく、自分がしたいこと、やってみたいことより、子どもの事をやらねばでした。だから、思い出を整理する時間なんて、つくれませんでした。しかも、やりたいのに、できない。これは、少しずつですが、ストレスになっていきました。そして、保育士だったから、子育てのプロでしょ〜〜って、保健所で、いわれた一言は、重くのしかかり、育児の悩みを人に、話すこともできず…楽しいはずだと思っていた、子育て。イライラしたり、悩んだりが当たり前なのですが、イライラしてはいけない悩んではいけないと、自分をしばりつけついました。昨年位から、少しずつ、大好きなハンドメイドをやりはじめ、その中で、手形アートで、子どもの思い出を残すというのを、知りました。手形が可愛らしい動物に変身しかも、飾れる手形アート。写真とは、また、違う、思い出になんて、素敵なんだと、思いました。今の我がこでの手形アート。すっかり大きくなりました。アルバムをひっくり返して、でてきた、100日記念の、足形。  それを、動物に変身させました。100日の大きさでの、足形アート。このサイズ感。もうふれることは、できないんだなあ。と、しみじみしたんです。じつは、この足形アート、本物の足形を、動物モチーフに変身させることは、できませんでした。なぜって、なんか、もう、このサイズの足形は、もう、とることはできない。と思ったら、勇気がでなくて、コピーしたものを、使ったんです。それくらい、あのときしかとれない、足形は、大切だと、実感しました。でも、あの、子育て真っ最中、手形アートを知ったとしても、はたして、自分1人でできただろうか。先日、手形アートをお見せする機会があって、皆さんに、見て頂いたら、「かわいい〜〜」そして、100日の足形をみて「この時の、足形とりたかった〜」と。なかには、息子さんの足27.5㎝の方も。これは、5歳と生後100日の足形。たった5年ですが、大きさは、こんなに、ちがいます。 私は、1人自宅で、制作していますが、こうやって、ワイワイと、子育ての話、旦那の愚痴(笑)、色々な話をしながら、手形アートできたらより楽しいなあと、感じました。色々な、思い出を残す方法はあります。それぞれの良さもあります。その思い出を残す一つとして、飾れる手形アート作りのお手伝いをさせて下さい。親子が、楽しみながら、制作をするのを、お手伝いできるなんて幸せです。ママと、子どもの笑顔は、素敵ですよね。子育ては、思い通りにいかなかったり、イライラしたり、自分の事は、ほったらかしだったり、しませんか?私は、そうでした。周りみんなが、子育てを楽しんでいるようで、とりのこされた感じも、ありました。でも、一歩外にでて、私、悩んでますって宣言したら、すごく楽になりました。手形アート制作をとおして、子育て話、好きなことの話、親子で、触れ合える場になり、作る過程も、思い出になればと思っています。沢山の、親子の笑顔に出会い、私も、癒されたい。そんな、想いを持って活動をしていきたいです。よろしくお願いします。 yukaco

      2
      2
      テーマ:

プロフィール

いいづか ゆか

自己紹介:
はじめまして。 東京足立区で、work shop salon☆【おてて】 いいづか ゆかです...

続きを見る >

読者になる

AD
赤ちゃんが授かったと分かったときは、とてもうれしくてうれしくて、妊婦生活を楽しんでわが子に会えるのを楽しみにしていた日々。

出産してやっとあえたわが子なのに、嬉しさの余韻に浸る間もなく始まる育児。
おむつかえ、授乳等のお世話にくわえ、家事もしなけらばなりません。

育児に備えて心も準備していたつもりだけど、突然のようにはじまる言葉の通じない赤ちゃんとの生活。

楽しみにしていたはずの赤ちゃんとの毎日なのに、何となくもやもやする。すっきりしない。赤ちゃんとどう過ごせばいいの?赤ちゃんとの生活を楽しむってどうすればいいいの?

そんな風に感じたことはありませんんか?

ちょっぴり勇気をだして、赤ちゃんと遊びにきてみませんか?おまちしております。
ママがほっとできて、毎日の育児をちょっとでもたのしくなるヒントを沢山受け取ってください。



AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブックマーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。