1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
July 10, 2017 13:57:28

ぱぁちゃんへの ラブレター8

テーマ:パティの日記

東京のお盆は7月

 

少し早いんだよね・・・初めてのお盆を迎えるね

 

16歳の ぱぁちゃんはまだ こんなに元気だったのになぁ

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃんへの ラブレター8

 

 

ぱぁちゃん・・・ぱぁちゃんと ママの苦手な夏が来たね

 

15歳からは 3Kg台だったけど それまでは 5Kgもあって ぱぁちゃんを抱っこして歩くのが辛い夏で 汗をいっぱいかいちゃうから ぱぁちゃんも 暑くなっちゃうので いつもペンちゃんを持って歩いたから ぱぁちゃんプラス ペンちゃんの重さでヒィヒィ言っていたよね

 

ぱぁちゃんも 暑さに弱くて 軽度の熱中症に何度もなって 慌てたこともあるね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お出かけだって テラスじゃ暑いし 店内 大丈夫なところを探してはランチをしていたよね

 

お散歩だって 夏は困るし 夕方だったよね

 

でも ぱぁちゃんが嬉しそうにしてくれると 本当に嬉しかったよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃんが ママの元に来て お散歩をし始めた 生後4カ月のころ 公園で会った ヨーキーちゃんのお姉ちゃんに 子供のころは2度とないので いっぱい写真を撮ってねって言葉から ぱぁちゃんの写真を撮り続けたので

よく カメラ目線もしてくれていたし お散歩の途中で 写真を撮ろうと リードから手を離すと 階段の途中でも 振り向いて待ってくれたよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんの時に 電車を怖がったことから ぱぁちゃんとは いつも車で移動していたね

 

10歳を過ぎて カートを買ってからは 電車にも乗れるようになって 数えられるくらいだけど 電車にも乗ってお出かけしたこともあるね

 

車の移動でも 暑さに弱いので 冷房が入っているのに 冷え冷えも 持って行っていたくらい 暑がりさんだったね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママが ぱぁちゃんをお風呂に入れるのがヘタなので 1.5週づつ トリミングや お風呂にアルテスタに 通ったよね

 

心臓が悪くなってからは少しだけ変えて 2週間ごとになったけどね

 

アルテスタでも ぱぁちゃんは 1番年上なので 心臓に負担がこないように ぬるいお湯にしてくれたりとか お風呂の時間を短くしてくれたりとか いろいろお世話になったよね

 

スタッフのみんなに ぱぁちゃん ぱぁちゃんって声をかけてもらっても 愛嬌のない ぱぁちゃんは しらん顔していたね

 

いつも もっと愛嬌があれば もっと可愛がられるのにって思っていたけど ぱぁちゃんは ぱぁちゃんなりの愛情表現を出していたのが今ならわかるよ

 

よーくみると 少しだけ 本当にわからないくらいだけど ちゃんと出していたんだよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友だちのアルテスタの時も よく 応援隊で出掛けていたよね

 

応援隊といっても ママたちがランチをしているだけなんだけど ぱぁちゃんとしては 誰も居なくて ママたちを一人占めに出来るのが1番嬉しかったかもね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お出かけから帰ってくると ご飯を食べて 寝ている姿が愛おしかったよ

 

今日もお付き合い ありがとうねってね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに 可愛くて よく寝顔も写真を撮っていたなぁ

 

本当に親バカなんだけど 可愛くて可愛くて たまらなかった

 

世の中で とっても大事な母が旅立った時も 愛おしむように 母の足元に3日間寝ていた ぱぁちゃんが 本当にママは 愛おしかった

 

ぱぁちゃんが居てくれたから 母のことで泣きながらも 頑張れたの

 

ママの何よりも大切な ぱぁちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか お友だちに慣れなくて ドックランの中に入れたら ママに 助けて~って来ていたね

 

そういえば この時 初めてのお洋服を着ていたんだけど この日以来 このお洋服をみないのだけど・・・落としてきちゃったのかなぁ

 

ぱぁちゃんには 珍しい オレンジのお洋服だったのにね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃんが 旅立ったあと お友だちも 何わんちゃんが ぱぁちゃんがいるところに旅立ったけど おねえさんとして ちゃんと面倒をみてくれているかな

 

毎日 お線香をあげるとき 本当は ぱぁちゃんの方が年上なんだけど ぱぁちゃんは ワン見知りなので ちゃんと守ってあげてくださいって 反対にお願いしちゃっているよ

 

遠くへ行っちゃった ぱぁちゃんのことが いまだに心配になっちゃう・・・過保護すぎだけど 愛おしいから仕方がないよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃん いつかは

 

IF I saw you in heaven

 

I'm kissing you

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃんが まだ 少し太っているね

 

音楽を入れてしまったから聞こえづらいけど イビキをかいてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13日から 一足早いお盆をむかえます

 

ローズママから灯篭やお花 そして ぱぁちゃんのペンちゃんと色違いで ママに ピンクのペンちゃんとお花が届きました

 

小さくなってしまった ぱぁちゃんの隣に 小さな ペンちゃんを置いて ぱぁちゃんペンちゃんだよって言ったら喜ぶと思います

 

本当にお心遣いありがとうございます

 

 

{162D3276-8C6C-4532-B173-D57CC9041AEE}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして ロビン&カノンママ と 花音&心音ママから 

新たな ぱぁちゃんの身体と思える ぱぁちゃんを頂きました

 

ぱぁちゃんは元々 余り動き回る娘じゃなかったので 食事の用意や他の事をしているときに覗くと じーと顔を見て何か?って顔をしていた時のように これからは覗いて話しかけられるね

 

{0EF2E81D-1E6B-4F59-BF94-46AB305E5BA7}

 

人によっては ママみたいに いつまでも ぱぁちゃん…って言ってないで 先を見なくちゃって思われる方もいると思います

 
でも ママにとっては そんなに簡単な事じゃないの
 
いつか ぱぁちゃんが 引き合わせてくれたと思える子に出会えるまで 17年ひたすら側に居てくれた ぱぁちゃんを恋しいし愛おしい
 
最近は自分で自分にプレッシャーをかけすぎて 失敗してしまい 心がどん底まで落ちて 泣いてばかりいた1ヶ月間になってしまったけど これからは無理に立ち直らなくちゃと頑張らずに 少しづつ進んでいけたら そしていつかは 心が笑えるようになって それでも愛おしいと思っていられたら嬉しいと思います
 
愛しているよ ぱぁちゃんラブラブ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

AD
コメント(9)  |  リブログ(0)
June 10, 2017 16:19:32

ぱぁちゃんへのラブレター7

テーマ:パティの日記

 

 

外出から帰ってきて パジャマに着替える前の ぱぁちゃんなので裸ん坊です

 

ご褒美の おやつは欲しいけど ママの言葉は無視をしています

 

ささやかな抵抗も 可愛いんだよね

 

 

 

ぱぁちゃんへのラブレター7

 

 

 

ぱぁちゃん また10日になったよ

 

もう ぱぁちゃんが逝っちゃって6回目の月命日だよ

 

お葬式に使った写真だけど 最近 ぱぁちゃんは いつでも このお目目で ママのことを ず~と見つめていてくれたように思うよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか ぱぁちゃんの17歳7カ月 3か月でママのところに来てくれたから 17歳4カ月

 

ぱぁちゃんは いつでもママのことを見つめていてくれた気がして すごく胸が熱くなるよ

 

きっと ぱぁちゃんの全てが ママとの生活だけだったんだろうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思うと もっともっと愛してあげれば良かったと またまた悲しくなっちゃうの

 

ママは ぱぁちゃんが1番で過ごしてきたつもりだったけど まだまだ 余白があって もっともっと愛してあげられたのに・・・

 

今想い出しても 本当に良い仔だったね

 

お手手に包帯を巻くのも 先生に褒められるくらい ママに大人しく巻かせてくれて それを取ろうともせずにいてくれたよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃんは パパがお洋服を脱がさない限り 赤ちゃんの時からずーと毎日お洋服を着替えて着ていたけど それも嫌がらずに大人しくちゃんと着替えてくれたね

 

大腸炎をしてからは お腹が弱いので パジャマの上から腹巻をしていたけど それも嫌がることなく腹巻もつけてくれたよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お出かけの時 麦わら帽子をかぶせても 当たり前のように被ってくれて 頭を振ったりすることもなく 本当に良い仔だったね

 

お出かけなんて ぱぁちゃんはお家が1番で 出掛けたくなかっただろうに 置いていかれるのが嫌だから 一生懸命後追いをしたよね

 

心臓が悪くなっててからは お出かけより お家に来て貰って ぱぁちゃんはのんびり寝んねしていたり出来て お家なので ぱぁちゃんも みんなと一緒におやつをもらったり ご飯を食べたり出来るようになったよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃん

 

ぱぁちゃんは寝んねするときに 丸くなることはなく いつもドーンと寝ていたよね

 

寝ているときに動くお腹を見て そっと触ると キュ~って引っ込めるんだよね

 

それが 人間の女の子みたいで 本当に小さな女の子みたいで 本当に可愛かったよ

 

本当に わんちゃんなんて思えないくらい ママの娘だったよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママのママの小さな娘

 

17年間 ずーと3歳くらいの女の子

 

わがままも何も言わないで ずーとママだけを思ってくれた娘

 

一途にママだけを見つめてくれた娘

 

愛しい娘  愛しているよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱぁちゃんが天使になって半年

 

毎月気持ちは少しづつ変化はしているんだけど なかなか思うようにはいかず 焦りもありプレッシャーにもなっているのだけど 心が ぱぁちゃんを追ってしまってうまく立ち直れない・・・

 

何故か 最後の方の ぱぁちゃんを見れば 他の人は もう時間が無いってことがわかったのだろうけど ママにはわからなかった・・・

 

まさか旅立っちゃうなんて思いもしなかった

 

脳腫瘍と言われて 2週間、 きっと5月に副腎の異常の大きさで検査したけど 血液的には 何度かしてもでてこなかったけど きっとその時には発病していたのだろうね。

 

でも ママには 世の中には寝たきりでも何年も一緒に居れたり 脳腫瘍でも もう少し一緒に居れたお友だちを見ていたので こんなに早いなんて思いもしなかった・・・

 

だからママにとって突然の別れになってしまって なかなか受け入れられないのかもしれない

 

それでも毎月少しづつだけど 気持ちは変わってきているよ。ただ ちょっと時間がかかっているだけで いつかは ぱぁちゃん天使を受け入れるようになるからね

 

だから もう少し ぱぁちゃんを恋しがらせてね、愛しているよ 

 

ママの大事な大事な宝ちゃんラブラブ

 

 

 

 

 

先月の ぱぁちゃんのお誕生日と 今日の月命日と 可愛いお花を頂きました

 

ゆぴママありがとうございます

 

そして ローズママ 本当にいつもありがとうございます

 

ぱぁちゃんの日が また華やかに過ごせます 

 

{9DE04005-0B10-4BA6-A5A0-DD976DD25570}

 

 

 

 


ばぁちゃんは お目目が見えなくなるまで よくママの洋服をカミカミすることが多かったんだけど きっと これは甘えていたんだろうなぁ

 

 

ママのお洋服は よく裾がカミカミされて濡れていたんだよね

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
コメント(7)  |  リブログ(0)
May 13, 2017 11:20:57

ぱぁちゃんのお誕生日&5回目の命日ありがとうなのよ

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。