スマイルのブログ

沢田研二を愛し、沢田研二に悩殺された被害者の会代表を務めています!違うけどね~ヽ(^o^)丿お気軽にお立ち寄りください!

     
 

 





 スマイルのブログへようこそお越し下さいました


 クラッカー一期一会 今日出逢えた全ての人達に乾杯クラッカー

 






テーマ:
AD

テーマ:

毎度パーおいどにひひ


沢田研二LIVE神戸国際会館でございます!





毎度お馴染みの光景でw

しかしこの日は小雨が降っていたので

地上からではなく、サンチカを通って会場へてくてく

まあ都会ならではですよね~

大阪フェスも地下から入れるし、ここも地下から入れるので

雨だろうと雪だろうと嵐だろうとぷぷ


崩れる前は本当に汚い会場で、しかもボロボロ

こんな言い方したらあかんけど、崩れて良かったププッ・・・

あれはあれで情緒があったんだけどね~

すっかり綺麗になっちゃって!

あっ、なっちゃってってププッ・・・

いつの間にかジュリーの使う関東弁がww




沢田研二LIVE2016 Un democratic love


♪ポラロイドGIRL

♪渚のラブレター


ありがと~サンキュー~ありがとうね~~

(拍手・拍手・拍手・拍手)

また神戸にやってまいりました~~

(拍手・拍手・拍手)

ようこそお越しくださいました!

台風も過ぎまして、え~~秋分の日でございます!

もういよいよ秋ですかね!

ウホホホホ~

(笑・笑・笑)


ありがとうございます!

え~~大変台風も多くございまして

まあこれからも台風が来るんでしょうが、出来るだけ

中国の方へ中国の方へ…

(笑・笑・笑)

行っていただければいいのですが

(笑・笑・笑)

まあ、そうも言ってられませんが、出来ればフィリピンあたりで

ずっと居てくれればいいんですが!

(笑・笑・笑)

ひととかに留まってくれるといいんですが…


今日は早い時間から来て頂きまして、遠路はるばる

来て頂いた方もいらっしゃるでしょう!

新幹線を使いますとそう遠くはありません!

(笑・笑・笑)

本当にたくさんのお客様でありがたく思っております!

(拍手・拍手・拍手・拍手・拍手)

ありがとうございます

(拍手・拍手・拍手・拍手)

演奏はいつものメンバーです!

(拍手・拍手・拍手・拍手)


それよりも皆様、この間の満月はご覧になりましたか!

(見ましたよ~~拍手・拍手)

見ましたか!私も見ました!

クッキリハッキリ見ました!

いいもんですね~雲の間に…ウウウウ出て来た~~

(笑・笑・笑)

神々しい~美しいじゃありませんか!


それでは!

一生懸命歌います!

(拍手・拍手・拍手・拍手・拍手)


♪世紀の片恋

♪感じ過ぎてビンビン

♪彼方の空へ

♪カサブランカ・ダンディ

♪君をのせて

♪アルシオネ

♪届かない花々

♪我が窮状


何か今、虫が通らなかった?

(笑・笑・笑)

誰だ?

久世さんか?

(笑・笑・笑)

え~なんか、蝶々がフラフラ舞って来ると

あ、あいつが来たのかな!

(笑・笑・笑)

そういうことがありますけど、誰だろう?

はい!置いといて!

(笑・笑・笑)


それでは新曲をやります!

(拍手・拍手・拍手・拍手・拍手)

今年の3月11日に出しました!

アンデモクラテックラブという4曲入りのシングルです!

みんなが作ってくれた曲に、僕がつけました!

1曲目が依知川伸一が!

2曲目は柴山和彦

3曲目はグレース

最後は大山泰輝です!

(拍手・拍手・拍手・拍手・拍手)

それでは!

上機嫌で歌います!

(拍手・拍手・拍手・拍手)


♪犀か像

♪福幸よ
♪Welcome to Hiroshima~(Un democratic love)

 平成26年(2014年『平和の誓い』より

♪Un democratic love

♪若者よ

♪マッサラ

♪お気楽が極楽

♪TOKIO

♪緑色のKISS KISS KISS


ハイ、お約束通り神戸の空から~~でございましたw


♪ヤマトより愛をこめて


encore


♪サムライ

♪コバルトの季節の中で

♪ストリッパー



この日は声が調子悪そうやったなぁ~苦しそうでだって~

かすれてるし、出にくそうにしてるし

何とか必死に取り繕う様子が垣間見れたね~

最後の方で、少し持ち直した様子だったけど、

終わりに元に戻ってもね~~ぷぷ

ジュリーファンは暖かいよね!

それも含めてのOKですもんね~~


いや~しかし危なかったで~~びくっり

一応何時始まりか見とこ~~~って思って

どうせ休日だから17時始まりだと思ってたら

何と!

16時始まりやったびっくり

あせったがなぁ~

いや~ちゃんと見とかんとあかんねえ~

でも一応早めの行動で助かったよ!





クマスマイルでしたクマ
















AD
いいね!した人  |  コメント(9)

テーマ:
 

 

 沢田研二の科学的ボイストレーニングというのを
 この前にUPしてみましたけど、皆様も経験あると思いますが
 カラオケに行ってジュリーの歌を歌う時、その音階、パートで
 歌うことが出来ますか?
 少し音程を落としますかふふ・・・

 まあ~歌えないですよ~
 ジュリーと同じ音階で歌うと必ずといっていいほど
 後半声が出なくなりますぬおぉぉぉ
 この【君をのせて】もそうですけど、ほとんどの曲が
 ジュリーと同じパーツで歌うことが出来ません!

 
 結構低くすると歌えますけど、それをすると違う人の曲みたいに
 なってしまいます 
 それだけジュリーの声は独特で、よくまああの音階で歌えるなぁ
 感心するばかりです!
 女性でこの歌をほとんど完璧に歌えるのも凄いすげ~
 さすがですな~お姉さまえへ







 カエルスマイルでしたカエル



 
AD
いいね!した人  |  コメント(17)

テーマ:


 

懐かしいタイガースの話題をお届けしてますが

お届けしてる本人がタイガース時代を知らないという

何というお粗末な話で…ププッ・・・

残念やなぁ~もう少し早く生まれてたらなうひひ

いや、もうだいぶん早く生まれてたらなww

 

 


ブーケ2青春のタイガースブーケ2

 「ちょっとパリに行ってきます」と音楽出版社のマネージャーに
 電話をして出かけたまま、はてさて帰国はその半年後に
 なってしまうといった、若気の至り振りその頃の私……。

 そんな帰国した或る日。
 私は親しい女友達に久し振りに会いました。
 「東京では何か変わった事あったかしら?」
 などと気障な科白を行った私。
 当然相手は、いつものように「相変わらずよ」と
 応えるだろうと。しかし……。
 「あるわよ、あるのよ大ありよ。タイガースよ!」
 「……?」と私。

 「タイガースって言うグループサウンズよ。これが
 天下一品、最高なの」
 「へぇ、楽器も演るの?」
 「そうよ、これ知らないなんて、今や女の恥よ」
 「まあ!かぶと虫でなくて、とらとらというわけね。
 それでどんな風なの?」
 「そんなこと説明できないわ、百聞は一見に如かずよ」

 というわけで、私は東京事情遅れになりたくなかったので、
 その友人に連れられて、早速(それは多分)新宿の
 アシベという所に参りました。
 熱気あふれる客席の前方に、恐る恐る陣取り、東京見聞を
 したのでした。
 何やら興奮、そして何やら不思議、何とも素敵で、
 得も言えぬ魅力がありました。


 メンバーはそれぞれ違ったハンサムさに加えてちょっと
 ロマンティックでもありました。
 私はごく平均的女の典型的要素が大ありですので、
 ビートルズでしたらポール、ローリングストーンズでしたら
 ミックという風に、どうしても真ん中にいる目立つ人物の
 ファンになるのです。
 ですから、タイガース初見聞の折にも、即リードボーカルの
 ファンになりました。
 側にいる女友達に私は申しました。

 「彼って素敵ね」
 「ジュリーのこと?」
 「ちがうのよ、あのリードボーカルの事」
 「だからジュリーでしょ」
 「だって……彼、男でしょ?」
 「勿論よ、愛称がジュリー……」
 「へぇ、変わっているのね」
 「ジュリー…解ったはジュリーね」
 そのことがとても印象的でした。
 その友人は、通なのでトッポが御贔屓さんでした。

 
 黄色い花青春はどこかにキープしておくもの黄色い花


 それからしばらくして、彼らタイガースは渡辺プロダクションの
 所属だという事を知りました。
 私もまた作詞家として縁もゆかりもある、いえ、大いに
 お世話になっていた渡辺プロダクションでしたから。
 つまりタイガースとは、何やら同所属といった誼を
 感じ始めました。
 その頃グループサウンズは沢山ありましたが、中でも
 タイガースは他人事とは思えないといった応援意識を
 強めました。
 それにしても一ファンとしては何と都合よかったことでしょう。

 事務所で、寝ぼけ眼のメンバーと「おはよう」などと
 言いあう機会も大ありでしたから。
 更に、時には作詞家として、レコード作りのスタッフとして、
 彼らと作業する事にも加わったのですから。
 事実、羨んだ同棲の目にもかなり合いました。
 そのせいでしょうか、その頃から急に女作詞家が増えた!
 のです。
 少々話がそれました。確かに彼らは魅力的でした。
 メンバーは若くて、個性的で、人間的で、かつ、俗にいう
 タレントさん的であるよりは、むしろジェントルマン的でした。
 サリー、ピー、トッポ、ジュリー
 後のシロー……その頃にすれば、新しいタイプの
 アーティストたちでした。

 
 十年といえば確かに人それぞれの身辺は変わってゆくでしょうし
 経験も積んでゆきます。
 そして、私の考えでは、青春というものは、缶詰にして
 冷蔵庫の片隅にしまっておくものではないということです。
 青春は、常にひとぞれぞれの身のどこかにキープして
 おくものなのです。
 メンバーの一人はその瞳に青春を現在でも持ち、
 一人はその声に、又その一人は心に保ち、或いは生き態に
 創造に、それぞれの青春の在りかを、お互い確かめながら、
 人生をしてゆきたいものです。


 安井かずみ


 



 前回は藤真利子さんのタイガースへ送った手紙でしたが、

 今回は安井かずみさんのお便りでしたかお

 当時は多くの人を魅了したのでしょうね~

 熱狂的な時代を共有出来なくて、本当に悔しい思いですが、

 まだ子供だから仕方のない事だし、もし大きかったとしても

 タイガースを好きになっていたかなぁ~

 あの頃はアニメばかりを見てて、歌番組はほとんど

 見なかったしね~

 ましてや、GSと来れば見せてくれたかどうかあせ






 ペタしてね






 カエルスマイルでしたカエル


























いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:

何かね~泣

まあ、いろいろ言いたいことはあるけどね!

言うてもしゃ~ないかがっかり


さて、今回はザ・タイガースの1982年からのお話ですが、

そんなお話の中からこのようなお手紙をタイガース宛に

したためたものがございましたので、ご紹介しますわーい

だいぶん前にも1度UPさせてもらいましたが、消したので

再度UPしましたhappy




クローバー瞼のザ・タイガース様クローバー


拝啓、ザ・タイガース様

初めてお便りいたします。

もう10年以上書こう書こうと思いながら、

その勇気がなくて、解散を間近に控えた今日、

やっとペンを執ろうと決意しました。

私、あの頃小学生だったんです。

「僕のマリー」が流行った頃。

「マリー」って私の事を歌ってるって信じきって

いいたんですから、可笑しいですね。

今は亡きウェスタンカーニバルに、お友達と、

そのお母様に連れて行ってもらい、その時初めて、

デビューしたタイガースを拝見しました。

後ろの方の席だったから、顔もよく見えなかったし、

キャアキャア叫ぶ人の声と自分との声とで、

何も聞こえなかったような気がします。


でも、あんなに騒がしかった時代って、珍しいですよね。

勿論私が生きていた歴史の範疇だけの事ですけど。

激動の60年は、今振り返ってみても、次々に

新しい事が巻き起こり、時代がめくるめく変わって行った

ようです。

ビートルズの出現に刺激され、GSブームが

到来しましたけれど、この時、ほとんどの日本中の

女の子が熱狂してしまったような印象を受けています。

これは、当時熱狂していた本人の錯覚だけではないようです。

なぜなら、GSはある意味で、完全に時代と風俗を

作ったし、ステージ等では、異常なパニック状態

だったのですから。





ブーケ2騒がしかった時代ー夢の世界ブーケ2


私も、小学校から中学校にかけて、ウェスタンカーニバルは

もとより、随分、もう数えきれないほどのステージを

観て来ました。

もちろん保護者同伴ですよ。でも、私が母親になった時、

何というか、そういう類の物に、子供のお伴で行かなければ

ならなくなったら、これは複雑な心境です。

だって、幼い私は童話の王子様に憧れるのと同じ感覚で、

グループサウンズの存在を見ていたんですもの。

本当に「夢」の世界だったんですよね。


「世界はぼくらを待っている」という、タイガース初主演の

映画がありましたね。

こちらの方も何回観たかわからないですが、最後に

タイガースを、アンドロメダから地球に呼び戻すために、

あっ、この時の台詞、いまだに覚えています。

ジュリーが「地球の皆さん、僕達を皆さんの声で地球に

呼び戻して下さい!」というのです。

ええそして、私達は「GO!BOUND!」なんて叫んだんです。

映画館ですよ、映画館。

タイガース御当人達は、もちろんスクリーンの陰にも

銀河にもいないのに、私たちは夢中でタイガースを

地球に呼び戻すために、ひたすら「GO!BOUND!」

叫び続けたのです。

こうなると、子供が観る漫画や、サンタクロース的世界

ですよね。クリスマスにはサンタがやって来るという。

でも、そういう種類の夢が閉ざされてしまった今は、

ひどく懐かしく、いとおしく思い出されます。


本当に子供だった私は、家庭用ビデオなど当然ない時代

ですから、新聞のテレビ欄を隈なく探しては、チャンネルを回し、

「タイガース」を待っていたら新聞欄には「阪神タイガースlと

書いてあった、なんてそんなことばかりしていました。

ファン心理ってそうなのでしょうけど、なんでもかんでも、

やたらプロマイドや、雑誌の切り抜きなんかを集めるのです。

私などは、例の「世界はぼくらを待っている」の映画館の

看板になっているデッカーイポスター、そう二畳分ぐらい

あったと思いますが、それがどーしても欲しくて、近所の

映画館のおじさんに必死で頼んで、貰って帰ったりしたことが

ありました。大きさが大きさですから、写真の粒子も

荒くて、近くで見ると顔が判明出来ない程のものですが、

天井なんかに貼っちゃって……

ほんと、平和な時代でしたよね……。





黄色い花10年前のようにマスクをかけて下さい黄色い花


あれっ、何をお話ししようとしてたんでしたっけ。

あっ、そうそう、沢田研二さんに質問があります。

十年前に、友人の友人なんですけど、沢田さんが中野駅の

ホームのベンチに座っているのを発見し、写真を撮り、

それを譲って貰ったら、マスクをかけていました。

やっぱり十年前、お友達と日劇の楽屋口で大勢の人垣の

後ろの方から、沢田さんがバスに乗り込むお姿を拝見

した時も、やっぱりマスクをかけていました。

帽子をかぶって眼鏡をかけ、マスクをしてる写真も

見たことがあります。

ところで、現在も外出なさる時は、マスクをなさっているの

ですか?それとも現在はしていらっしゃらないのですか?

もし、しなくなったとしたら、それはいつ頃からですか?

教えて下さい。

私の個人的意見を述べさせて頂きますと、外出なさる時は

是非とも、マスクをつけて頂きたいのです。

そして出来ましたら、タイガースの皆様全員に、

そうして頂きたいのです…………

長々とお便りいたしましたが、どうか皆様、これからも

お体にお気をつけて、頑張ってください。



  かしこ

               十年来の熱烈ファンより

          瞼のザ・タイガース様




                           藤真利子




まだ見たことのなかった瞳みのるさん!
どうしても一緒にやってほしかった瞳みのるも
復活してくれて、念願のタイガースを見れた感じがして、
もしかしたら、自分のタイガースは2012年の
ほぼタイガースで完結したのかも知れない…ため息
だからタイガースとして12月に完全復活しても、何かしら
残らないのですかね~
あれは凄い出来事だったんです!
それは十分分かってはいたのですが、
1番最初の日劇で揃った時よりも、その後の1982年に
タイガースでツアーを回っていた時よりも、
昨年の完全復活は凄い事なのですけど…
何か感動が薄かったように思えて…はぁ


あれは、あれで良かったですよ!
本当に感動的で素晴らしいステージだったことは
間違いないのですけど…
思い出という観点から見ると、この1982年の
同窓会コンサートの方が、心に残っていますね~
いや、また前回のも10年ほど経てば思い出に
残る歴史的なコンサートとして、記憶から
呼び起こされるのでしょうかねうほほ






ペタしてね









JスマイルでしたJ













いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:


 おつけぴーヒヨコ

 あと数年でジュリーは古希を迎えますぷはー

 今まで数々の企画ものコンサートをやりましたね~

 最近ではワイルドワンズとツアーを回り、

 その前は内田裕也さんとのコラボコンサートねこ

 もちろんザ・タイガースも復活して、まさかこの人が叫び

 そう思われた瞳みのるも復活しました!

 次々とやり遂げて来たジュリーではありますが、

 この方々との復活はまだじゃないで・す・かうほほ


 そうえへ

 井上堯之バンドでございます!


 ここまで来たら、最後に井上バンドと共演で、ツアーというのは

 体力的に難しいと思いますが、スポット的にそこそこ大きめの

 会場で数ヵ所回ってくれるというのを切に願いますお願い



 井上堯之バンド解散~迷いの日々

 「時の過ぎゆくままに」のヒットで歌謡曲界のスターと
 なりつつあった沢田研二と井上堯之が思い描く表現の
 方向性には、次第にズレが生じ始めていた。
 この頃、井上堯之は音楽事務所「ウォーターエンタープライズ」
 旗揚げしている。動機は、ミュージシャンによる
 ミュージシャンのための音楽事務所を作りたかったためだが、
 沢田研二との関係を保つためでもあった。


 ※あいつのやることと背中合わせで生きていくしかないと
 思ったんです。ビッグスターのあいつがでっかい玉なら
 こっちは、やじろべえの反対側の遠くにある玉、
 みたいに思ってバランスを取っていたんです。
 だからバンドはぶっきらぼうな顔をして演奏していますよ。
 沢田と井上バンドは極端な両性面がなきゃ駄目だったんです。
 仲良しバンドじゃ駄目なんです。
 渡辺プロを辞めて会社を作ったのもそのためなんです。
 同じ屋根の下じゃなくて、別会社を作ってシビアに接する
 というのも、あいつに対する僕らなりの尽くし方だったんです※


 


 ヒット曲が増えると共にエンターテイメント性を
 高めていく沢田研二。
 そんなジュリーの表現のリアリティーを感じられなく
 なって行く一方で、映画、テレビと膨大な量の仕事を
 こなして来ている。傍から見れば順調に仕事をこなして
 大活躍をしている風にしか見えないが、本人にとっては
 苦悩の日々だったようだ。

 井上バンドとして独自でもこの時に3枚のソロアルバムを
 吹き込んでますお~!!
 その中で井上堯之さんが3枚目に出したアルバムの中で、
 
【どうしょうもないよ】とか【歌わない男】
という歌は
 何か本当に井上堯之さんとジュリーとの関係性というか
 当時の井上堯之の気持ちが顕著に表れているような
 内容になっていますう~ん
 やはりそうだった!
 こんなコメントが…

 ※【歌わない男】の中の愛するものを残して行けぬ…
 今は沢田とはバイバイ出来ないよってことですよ。
 ショーケンはこれを聴いてすぐに怒鳴り込んで来ましたよ
 堯之さんもっとちゃんと音楽やろうよ、いい歌作ろうよ!
 ショーケンは言い続けてましたからね、一緒にやろうって
 ことじゃないにしても※


 この時期、ギターも必要以外はさっぱり弾かなくなっていた。
 練習すらしなくなったという。


 ※沢田のツアーで、こういう練習もしておこうってカリコリ
 やるわけですよ。それをライヴでやって、録音したのを聴いた時
 何だこれ?って思っちゃったんですね。
 自分らしくないし。それで自己嫌悪が深まるわけです。
 沢田のやってることは僕にとっては興味がない。
 でもアイツのことは好きなんです、僕は。だから困った。
 だってあいつは、自分のために一生懸命やってくれる人達に
 応えようとするタイプなんですよ。そんなの非難出来ないじゃ
 ないですか。僕に出来たのは、距離を取りながら
 一緒にいることだけなんです※




 


 そんな風に井上堯之が苦悩する一方、沢田研二は沢田研二で
 悩んでいたのかも知れない。
 1980年遂に井上堯之は沢田研二と袂を分かつ決心をする。


 ※結局、僕が自分の力を発揮したのが、映画とか
 沢田以外の場所だったから、沢田はそれが辛かったみたい。
 他局に行くと僕は楽しそうにギター弾いてる訳だから(笑)
 僕自身が1番辛かったのは、居るだけで彼に貢献出来なかった
 こと。曲も時々しか作ってやれなかったし。
 別れ際に言われました。
 ジュリー:堯之さんは僕に何もしてくれなかった!
 だから僕は言いました。
 沢田な、何も手伝えないでそばにいる切なさも知っておいてくれ
 こういうしかなかった※


 当時の堯之さんの苦悩がよくわかりますねう~ん
 しかし間違いなくジュリーを今日までにした一端は
 この井上バンド、井上堯之さんが携わっていたことは
 紛れもない事実だと思いますけどね感動
 あれだけの重厚な音楽をステージでやってくれていたのは、
 井上堯之バンドがあったからこそのものだと今でも
 思っています。
 現にこれ以降その手の音楽は一切聴いていないような気がするだーっ
 それらをもう1度何としても聞きたいものだと思っていますが、
 復活はあるんだろうか…

 

 まさかの加瀬さんのような内容でというのは悲しいですからね泣

 早くしてくれないと…。




 ペタしてね










 おとめ座スマイルでしたおとめ座  

 

 






いいね!した人  |  コメント(14)

テーマ:

 ソロのレコード「君をのせて」を発売する

 新しいことをやろうとすると、いろいろな
 噂が飛び交う。ジュリーも例外ではなかった。
 しかし、歌手だけにかけるジュリーにとっては
 噂はただの雑音だ!

 懐かしい音源で久し振りに当時の君をのせてを
 聞きましたわニコニコ

 
 特集//新しい道にスタートを始めたアイドルたち

 こんな見出しで当時PYGで活動していたジュリーも
 いよいよソロとしてデビュー曲が出ることとなりましたニコ




 12月18日から26日まで日生劇場(東京)で、
 ワンマンショーを開く沢田研二。
 PYGから初めて別れて開くリサイタル。
 独立か?とよく聞かれる。しかしジュリーは
 
「今年いっぱい、個人の仕事はつまっているけど、
 それは独立には結びつかない。僕にはPYGの顔と
 個人の顔、2つの顔があるのです」
と答える。
 
 結婚問題にしても
「まだ僕にはしなくてはいけない
 ことがあるので、当分は考えない。その時には
 自分の口から発表させてもらう」
とソロ
 「君をのせて」が11月1日に発売になり、ソロLPも
 12月1日発売予定。
 この秋がジュリーのひとつの転機であることは
 間違いない。



  この頃はまだPYGだったんですね~すげ~
 
 古い話ですけど昭和46年のインタビュー記事ですうひひ

 まだソロ【君をのせて】が出る前の話ですからw


 懐かしい記事シリーズをお届けしていますが、

 最近ファンになった人は、なんのこっちゃわからんねうひひ





 クマスマイルでしたクマ


 




 

 
































 
いいね!した人  |  コメント(12)

テーマ:

毎度パー



いや~台風が過ぎたかと思ったら恐ろしい暑さブチッ

何やねん!

しかも中途半端に夕立があるから、余計に蒸し暑くって

今は夕立とは言わないんやね~

ゲリラ豪雨っていうんやなボソ・・・


毎度の仕事で名古屋へ行ってましたが、

途中恐ろしい雨雨雨

一瞬で道が川のようになってたで~~叫び

これが世にいうゲリラ豪雨ってやつやねんね!

暑かったら暑い、寒かったら寒いw

こうして1年が過ぎて行くんやねえっ・・・

身体の調子が悪なりますわ~ホンマに!

そんな暑い日でございますが、せめても

絶好調の頃のジュリー様でもご覧になって

涼しくはならんけど、今と比べてみて

時の流れの恐ろしさを体験して下さいうほほ

寒くなるからww

あっ、くれぐれも画面にキスしたらアカンよぷぷ

どうしても我慢出来んかったら夜中にこっそり

誰にも見られないようにメロメロ

それこそ画面にキスしてるとこ家族にでも見られたら

即日、病院行きになりますからねww



懐かしい夜ヒットのリハ中カラオケ

素敵すぎるすげ~

どうよこの顔わーい

もうたまらんでしょ~

男が男に惚れる理由が少しは分かると

思いませんかスキ

いや~ええわぁ~この角度、そしてリハとは言え

マジの歌声はたまりませんよ~


ジュリーの科学的ボイスコントロール


ジュリーのノドの強さは有名だよね。
歌いこんで、鍛えに鍛えたノド。外から見ても
声帯の所がポコッとふくれてるんだ。
プロの道は険しい、冷たい飲み物も極力
控えてるんだって。
ところで、この前科学的にノドの検査をしてもらった
ジュリー、その結果は??
まず検査法だが、肺活量を測る。
彼の場合は約4000cc。
その次に、アーという声を息継ぎなしに何秒
出せるかを測る。彼は約20秒。
そして、肺活量4000を20で割ると、200と出て来るよね。


これは呼気消費量といって、1秒間の声を出すのに
どれだけの肺の空気を消費するか示しているんだ。
ジュリーの200というのは、ちょっとノドに負担が
かかり過ぎなんだって!
せめて150ぐらいにしなさいと、ドクターに言われて
しまった。森進一の場合などは、確実に250ぐらいで、
もうノドの限界なんだそうです。
それを聞いて、ジュリーは酒、タバコを控えめにして
毎朝背骨(背骨と声とは密接な関係がある)を中心とした
体操を頑張っている。


―とある記事より―



ツアーのMCでもたびたびジュリーは若い頃の歌は

高すぎて声が…
このような事を言ってますが、確かにジュリーが
若い頃の歌というと、真似をしようとしても
ジュリーと同じキーで歌うと絶対歌えないお~
途中で妥協してしまううっ・・・
プロの歌手ですらジュリーが歌ってるキーで同じように
歌うと途中で声が出なくなるすげ~
それだけジュリーは独特な声質を持っていて、
その声で我々を魅了してくれているんですね~
古い歌をいつ聞いても新鮮に感じるのは、この声の
魔力なのですかね~ひよざえもん ラブラブ
その声が好きなんですけどねらぶ1

同じパートで歌うと必ずグダグダになってしまうなぜ?
本当に不思議な声の持ち主ですわw





ペタしてね









クマスマイルでしたクマ





















いいね!した人  |  コメント(18)

テーマ:


 


 どうよププッ・・・

 聞いてるこっちが恥ずかしくなるなww
 いや~アイドルというのも大変やね~ホンマ!
 やらされ仕事とはいえ、これ下書きしたものを
 精一杯感情を込めてファンに届くように喋ってるんやろ
 何も受け答えもないのに!
 
 でも、懐かしいですよね~
 ソノシートですよぷぷ
 チョコレート買って、何か送ったら貰えるんだっけ?
 ペラペラで、こんなんでホンマに音が出るんかいな~
 そう思ったけどねあせ


 当時ファンだった人は、しばしピーとお喋りしてみて下さい!
 あっ、みんなが寝静まった時に誰にも見られない場所で
 やって下さいね~
 万が一、これを聴きながら返事してる姿など見られたら
 多分翌日病院に連れて行かれますからご注意をppp







 ペタしてね







 クマスマイルでしたクマ



 
いいね!した人  |  コメント(24)

テーマ:

この前に懐かしい記事とツベをUPしたのですが、

何かこの頃ブログがおかしくって、何度も問い合わせを

しているのですが、毎回回答が的外れブチブチ

困ってると言ってるのに全然改善してくれない!

あなたの使用環境が…

PCに不備があるかのような回答をしてきて、

頭来るから会社のPC使えるもの30台で試したけど

みんな同じ状態になっているむすっ

そしたらアメーバさんよ!

俺とこの会社のPCはみんなアウトということかいコラ

治すつもりなんてないんやろ!


そんなことでございまして、何か全体がおかしな状態に

なっていたので直そうと触りまくっていたらどこをポチッと

したのか分かりませんが記事が全部消えてしまいましたぬおぉぉぉ

コメントをくれた方には申し訳ないです!

そういう理由なんで消えてしまいましたガーン

ごめんなさいね!

まあ、つまらん記事だったので、そんなにコメントも入ってないし

大して被害も無かったかも知れません!


毎度パー

また懲りもせず、ウケも悪いのに誰が喜ぶわけでもないのに

懐かしい記事でございますy

約27年ほど前の話でございますので、

まあ~皆さんもお若くて、お美しくて…

美しかったかどうかはわかりませんがププッ・・・

そんな頃のお話でございます!


【来世も男に生まれて今の続きを生きる】


沢田研二さんは、かつて、両性具有者――

しっかりと男でありながら、女の表情と肉身の

かげりをおびている――と書かれたことがあります。

煌めくライトの中で、妖しげに美しく、次から

次へと華麗に千変万化し、’70年代から’80年代を

またぐシンボルとして、生き続けているジュリーとは、

まさに、私たちの世代にとっては、生きながらの偶像と

言える存在なのです、そして私の前に現れたその

実像は、地味なダボダボのコートを着て、大きな

ショルダーバッグを提げ、フラリと旅にでも行くような

格好をした、素顔のジュリーでした。




―旅行は好きですか―


※日本の中でウロチョロしてる分には好きなんですけど、

どっちかというと、あんまり外国は好きな方じゃないん

ですヨ。日本だったら、地図見ただけで、ここへ行きたいと

思ったら行ける訳じゃない。


―でも、プライベートに旅行なんて出来ないでしょう―


※ウン、でも日本狭いからネ、車で大体行けるから。

そういうのは割と好きなんですけど。


―結構、コッソリ行ってるんですか―


※そうですネ(笑)


―ひとり旅?それともみんなでワイワイ―


※ワイワイは面倒臭いですネ


―鳥取生まれですけど、自分の中に、故郷の

気質みたいなものを感じますか―


※ウン、だからという訳じゃないけど、陰気ですヨ、

性格は(笑)。もともとね、こういう仕事してなかったら

もっと暗かったと思うけど、暗くしてると嫌われるから。

短気、陰気。理不尽な事は嫌いなんです。

誰でもそうですが。普通ですヨ


―小さい頃何になりたっかたんですか―


※野球選手。頭使わない仕事が良かった(笑)

挫折しました。中学生の時に。京都府内の中学で

八番目、としたら、もうプロへの可能性はないナと。


―その挫折感は大きかった―


※いや、あくまでも夢だったから。夢が破れたからって

ショックなわけじゃなくって、まァこんなもんだナ、

叶わないのが夢だからネ。


―じゃ、そのあと歌の方へ―


※そうですね、する事がなくて、まァ、何か変わってて

面白いナっていう感じですよネ。普通じゃない所に

魅かれたというか、だから、これを仕事にしようとか、

歌手になろうという気でやった訳じゃないんです。

クラブじゃないけど、クラブ活動的な、そういう感じで、

やり始めて……。


―今、趣味は?―


※シュミ、お酒、フフフ(笑)


―毎晩?―


※なくても大丈夫だし、勧められたら断りはしませんけどネ。


―何が好きなんですか―


※何でも。酒飲みはそんなの決めません(笑)

銘柄だとか、わたしゃこれしかっていうオシャレのために

呑んでるんじゃないから、僕らは(笑)

酒飲みで呑むから。あんまり弱い酒は、だから

すきじゃないですよネ。


―酔って行くのが、いいんですか―


※酔っぱらわないとつまんないですよネ、酔って来たな、

と思うのを、酔わないように調節するのが楽しみなんですヨ。


―昼間も呑みますか―


※呑まないですね。昼間から呑んでたら、夜8時頃に

なったら寝てしまいますヨ。


―夜はよく眠ります?―


※ウン、寝た方がいいですよネ。大体、今八時間位

寝るスケジュールですヨ。そのぐらい寝ないと、

ホントは声の調子が良くないんです。


―お酒飲み過ぎても、声は大丈夫?―


※ウン、いつも身体と相談してるから大丈夫。


―身体にいい事してます?運動とか―


※そういう事って身体にいい事じゃないんだよネ、

だからあんまりやんないの。ジョギングしてないと

気が済まなかったりするから、みんなしてると思うんだ。

いつか止めた時にそのツケは絶対返って来るから(笑)

僕はポリープなんて絶対できない。ポリープ出来る人は、

タバコ吸うとか麻雀が好きだとか。


―身体に悪い事やってる人―


※そうなんだヨ、自分で管理してないからそうなるんですヨ。


―麻雀しないんですか―


※麻雀はできない。


―競馬・競輪の賭け事は―


※そういうのは簡単でしょ、ただ賭ければいいだけで。

麻雀というのはちゃんと考えてやらなきゃいけにでしょ。



―今年は、仕事で何か考えてます?―


※秋に東京で一ヶ月ぐらいコンサートをやろうかナと

思ってますし、テレビとか舞台の仕事をちゃんと

やるということ、もうバクチやってるって感じじゃないから、

コツコツやって、その中でまた、アノ、運が向いて

くればイイナと思ってますけどね。


―運は、すごい強運じゃないですか―


※ウン。今まで強かったから、これからもそうかどうかは

わかなんないナとは思ってますけどね。

全体を通してやっぱり強いんだろうけど、過去の方が

強かったからネ。だから、その心配はしてますよ(笑)

バカ売れした時期を経験してるから、まァ、また

当たるとしても時間がかかるだろうなと思ったり、

でも時間がかかったら、まるでオジンになってしまうなァ

と思ったりネ。


―外国のスターって、うまくフケて行く人が多いですけど

どんなふうに考えてます?―


※いや、考えてるなんてもんじゃないと思うんですよネ。

自己演出なんかいらない、何見られても僕はいいと

思ってるワケ。自分の人生だから好きなようにやる。

そうしないと溜まりますヨ。ストレスが。


―でも、ヒゲとか化粧とか意表をついた演出を

してるよに思えますが―


※自分で勝手に気分でしてるんですヨ。でも何もしなくても

いいんだとも思ってるから、またそれが出来るんですよネ

何かしたいって、天の邪鬼のところがないとダメだと

思うんですよネ、悪戯っ子でないと、いつまでも。

ミック・ジャガーにしてもダイアナ・ロスにしても、

本当にスーパーのつく人っていうのは、ものすごく

可愛いですヨ。ナマの舞台見ると。ホントにカッコいいだけだと

何か遠すぎて近より難しくって、どうせ手が出ないんだって

淋しく思えたりするけど、無邪気に色んな部分見せてくれる方が

楽しいですヨ。僕も真面目にやってるかと思えば、エヘッ

とか言ってみたりするの好きなんですよネ。だから去年の

『ANZUCHI(あづち)』の舞台の時は、それが出来たから

とても面白かった。


―あの舞台は、宗教用語も沢山出て来て、セルフ覚えが

大変じゃなかったですか―


※魂の話、興味があるから、覚えるの早かったですヨ。


―人は死んでも魂は生き続けるとか、輪廻転生とか

信じる方ですか―


※それはもう信じてますね。そういう実際に自分の目で

確かめられないことの方が、ずうっと確かめようがないから

信じられると思うんだよネ。


―では、今度生まれ変われるとしたら、何になりたいですか―


※不可能だという前提のもとにネ、このままの沢田研二

という同じ人間の、続きをやりたいですネ、また同じことを

してみたいなァ


―男に生まれて、スターになって行く―


※スターになるかどうかは分からないけど…

環境もあったからこうなったんだろうと思うんですけどね。

生まれた時代だとか、育った時代だとか、歌手になって

こういう世界へ入った時代とかネ、これが今度は

違う訳だから、そうなるとどうなるかなナっていうネ、

そういうのはやっぱり見てみたいナとも思うんですよネ。

例えば女になりたいとか、サムライの世界に生まれたいとか、

という事じゃなくて、前回はこうだったけど、今回は

どうだろうかっていう…前に持って生まれたものと同じで

やるとどうなるかって。


―今の生き方は、どう思っていますか―


※そうですね、それはもう仕方ないとも思うし、どっかで

やっぱり自分で選んだんだろうと思うし、後悔しても

しょうがないというところですかネ、良し!としないと

先に進めないヨ(笑)

甦ったら、再び『沢田研二』として生きたいという、

いつまでも自分自身に興味を持ちつづけている、

美しい男性。

できれば私もまた、同じ時代に生まれ変わり、

その時代が作り上げる、神変不思議な沢田研二さんを

見てみたいと思うのです。



―昭和63年の月刊誌の記事より―




ジュリーと一問一答形式になってますけど、

なかなかこうして答えてくれるのも珍しいですね~ふふ・・・

この時の聞き手は女性だったようです。

この当時から競馬とか競輪とかの類はしない!と

公言してますよね~

ほぼ虎のステージでよくタローの事を

競馬の先生とかステージでいじってたけどねw

ジュリーはあまり競馬とか興味はないんやろねシラー


そういえば…

【トモダチ】って歌詞の中で、

♪ワイはバクチは弱い

そんな歌詞があったけど、もしかしたらマジで

勝負弱いのかもネ(笑)

だけど競馬とかじゃなくて、人生の勝負には勝ってるし、

その方がバクチに勝つよりいいじゃないですか~









ペタしてね










クマスマイルでしたクマ



























いいね!した人  |  コメント(18)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。