みけんのしわがのびません

時間がたつのは早いものです。


テーマ:
2016 QIANSEN TROPHY Race Report
UCI Cyclocross C1 EVENT / Fengtai, Beijing , China
Result : 8

レース日の朝は雲ひとつない青空



カラッとした気候で朝晩はひんやり過ごしやすいけど
日差しが強くて今日のレースも暑くなるんだろうなあと
ホテルのバルコニーで朝日を浴びてストレッチ


朝食は大好きなフルーツは食べ過ぎないように注意してしっかりめに



レースに対して集中してしっかりと休養を取ったり食事を摂ることで
ストレス、疲労も少なく過ごせました。

お部屋に戻って昼食まで体を休め
昼食は消化への負担が少なくてエネルギーになるものを中心にとり
ジェルも持参してレース会場へ向かいました。



レースまでの時間がタイトだったのでオフィシャルトレーニングの試走でアップ
疲れない程度にラインをチェックしスタートスロープへ



コースは2/3がアップダウンとコーナーが忙しないフライオーバーと階段が含まれた山側



1/3は階段とスロープのダブルフライオーバーが含まれた砂利のういたコーナーの続く平坦
持っているパワーが発揮できないようなテクニカルなコース
山側のコーナーは初日の試走と状況が変わっていて
砂が深いところもあったり
とてもスリッピーで慎重なライン取りが必要でした。

ゼッケンは1レース目と同じ5



コールアップで呼ばれて1列目の真ん中右寄り



レーススタート
右へ曲がりぎゅっと登って山側へ侵入
奥のコーナーに入った時位置が悪く
前方が詰まり他選手の接触で軽くクラッシュ

すぐに立て戻したときは15位?くらい
立て直せば大丈夫と切り替えてレース中盤には8位ほどに浮上



ピットからの的確な声掛けをよく聞き前との差を詰めることに集中しました。



途中左のペダルに何かが挟まったのかはまらなくなり
各コーナーでうまくトラクションがかけられず
思うようなライディングができなくなりました。

前半から比べるとぐっとスピードが落ちるも順位を上げて7位で残り2周



ここからは前を追うことより最後まで大きなミスはしないように
割り切ってシフトし慎重に走りました。
一つ順位を許しましたが8位でフィニッシュ。
これも一つの選択でした。



出し切れなかったのはとても心残りでしたが
こういったミスやトラブルはレースにつきもの
悔いはありませんでした。悔いというよりも
「あの時、こうであればもっと前で走れるんだ、もっとチャレンジしたい!」
と、ポジティブ全開でした。

ゴールしてから各国の選手やスタッフから
「ワカ!君のライディングは良かったよ!いいレースだったね!」
と声をかけていただきました。



スラスラとかっこよく英語は話すことはできませんが
日を増すごとに話していることがわかってきたり
ルー大柴さんのようになる場面も多々ありましたが
単語をつなげてコミュニケーションをとろうとすれば相手も理解してくれる上
日本語を覚えてくれたり、楽しい時間を過ごすことができました。


ホテルに戻り機材や荷物のパッキングを済ませアフタパーティーへ向かいました。



アフターパーティーではこのレースのオーガナイザーからの贈り物や
中国伝統の武芸などが披露され会場は大いに盛り上がりました。





この遠征ではレースだけでなく各国の方々と交流ができ
今までにない貴重な経験をさせていただきました。
レースの最後一緒に走った選手
Reza Hormesは私の母とほぼ変わらない年齢で
健康的で大らかで優しくて
彼女だけでなく国籍年齢問わず感じた強さと美しさはどの方も同じでした。



2レース目で3位になったBiancaはヨーロッパに来ることがあったら
私の所においでと夫婦揃って笑顔で話してくれました。
本当にうれしかったです!



レースで得た手ごたえや自信、レースへの意識や備えかたなど
様々な面で多くの収穫がありました。



今回のレースはUCI C1カテゴリではあるものの
本場ヨーロッパのレースレベルはもっと高いと思います。
活動の幅を広げることはもちろん
納得のいく挑戦ができるよう不足を補い
確実にレベルアップしたいと改めて思いました。

もちろんこの遠征で得たことは
これから始まるシーズンの糧になっています。
シーズンが待ち遠しい!




今大会をアテンドしてくださった菅田監督をはじめ
チームは違えどレース以外でも声をかけてくださった
スタッフの皆様、選手の皆様のおかげで無事遠征を終えることができました。
本当に有難うございました。
そして、日本からたくさんの応援ありがとうございました!

Photo by Tanne momiko

【使用機材】
BIKE:Liv Brava SLR
Wheel:Giant CXR-0
 Tire:IRC Tire Serac
Training Wear
    Liv RACEDAY Collection
Race Wear
    WAVEONE Legge fit onepiece Liv design

Next china sightseeing report...

◼︎ Thanks support ◼︎
Liv Cycling Japan
WAVE ONE
BTB 輪行箱
SEV Sports
ジャイアントストア川越
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。