どうも、うづき如月です。今年もこの季節がやって参りました。そう、Yuckyさん 主催のブロンコスブロガー連動企画「ブロンコスAWARD 09-10」!


 ようやっと書きあがったと思ったら、ことごとくブログページに弾かれるというアクシデントで危うくヘコみかけましたが、めげずにイチから書いていきたいと思います。

 ではでは。



 私が独断で選んだブロンコスMVP


☆ 清水 太志郎選手


  今季もキャプテンとしてチームをけん引。一人の選手としても、チームを引っ張っていってくれました。

  チームが苦しい状況にいる時に、一番声を張って、一番必死に闘っていた選手だと思うので、太志郎選手にMVPを送りたいと思います。

  シンプルですが、選考理由としては十分というか、これ以上のものはないかと。




 私が独断で選んだブロンコス優秀賞(該当者2名)


☆ テレンス・ロバーツ選手


  恐らく、今季のブロンコスのエースだと思うので。bj未経験の選手達の中でも、一番伸びが早かったのではないかと(というより他の2人が以下略)


  アウェイでロバーツ選手の名前が呼ばれるとブーイングが起こる辺りから見ても、やはり、それだけの強さと存在感を持った選手なのだと感じます。3Pをポンポン決めたりなど、ミラクルも起こしてくれました。

  また、ベンチやブースターを煽るなど、プレー以外でも非常によく盛り上げてくれたと思います。


  プレーとは関係ない話ですが、ロバーツ選手の走り方が可愛くて好きです。軽やかというか、跳ねるような感じというか。我が家では勝手に「テテテ走り」と呼んでます。



☆ テレンス・ウッドヤード選手


  まさに、縁の下の力持ち的な選手だと思います。マリオ選手よりもプレータイムが長いのを知った時は、驚きました。


  シュート精度には少し波がありますが、ディフェンスの上手さ、無駄なファウルをしない賢いプレーは、見ていて安心させられます。

  シーズン前半も十分頑張っていましたが、後半でのリバウンドへの頑張りはすごかった。本当に素晴らしかったです。




 私が独断で選んだブロンコスベストゲーム


 色々と悩みましたが、結局、最初にパッと頭に浮かんだ試合に決定しました。


☆4月17日(土) in墨田区総合体育館 埼玉 94-85 東京


 悪夢の11連敗がストップした試合です。

 …えーと、すみません。ホントはこの試合について書きたい所なのですが、正直ただただ嬉しかった事しか覚えていないんですあせる


 試合後の大騒ぎとかは、しっかり覚えているんだけどなぁ(笑)。



☆5月9日(日) in新潟市東総合スポーツセンター 埼玉 94-85 新潟


 今季の最終戦です。

 前日に散々な負け方をしていましたが、この日はしっかり修正出来ていた事に驚きました。チームとしても良かったですが、個人個人の良さも出ていた試合だったと思います。


 この時は、集まったブロブーさん達と初っ端から大騒ぎで応援。選手達のベンチの雰囲気も良く、盛り上がりました。




 私が独断で選んだbjプレイヤー・オブ・ザ・イヤー


 該当者なしで。

 …ええっと、まず、これ該当者なしとか出して良いんだろうか…(汗)。


 じっくり考えてみたのですが、正直「この人!」とピンとくる選手が出てこなくて(・_・;)

 良い選手、すごい選手たくさんいるはずなのに、何故なのかしら…?




 私が一方的にあげたい個人賞


☆同じアホなら踊らにゃ損で賞


 これは、全てのブロブーさん達に。

 いや、自画自賛とか言わないでくださいねあせる いや、でもこの賞の名前じゃ、そう思えないかな(笑)?


 連敗が「もうええっちゅうねん」という位に多かった(というより長かった?)今季。気分が暗くなる事も多い中、初年度からブロンコスを応援してらっしゃるブロブーさん達から


「大丈夫、大丈夫! この後の試合、全敗しても18連敗で終わるから!」

 というお言葉が。

 初年度の19連敗を支えた方達だから言える言葉だなぁ、と感じました。脱帽です。


 他の方達も、色々と厳しいことを言いつつ、ホームはもちろん遠いアウェイまで足を運んだり、本当にブロブーって優しいなぁ…と、自分もブロブーであるにも関わらず、そう感じさせられる事が、非常に丘ったです。


 結局、今季もカンファレンスセミファイナルに行けませんでしたが、その後の試合も互いに「アホだよねぇ」と笑いながら、時にふがいない試合やプレーに怒りつつも、なんだかんだ楽しんで応援してシーズンを終えました。


 他のブースターさん達からしてみれば、理解しがたいものなのかもしれませんが、本当にブロブーは最高のブースターだと思います。

 そんなアホな皆さんが、大好きだ!




☆やっぱりあなたは素敵で賞


 この賞は、高松ファイブアローズの庄司選手へ。

 AWARDの直前に自己破産のニュースが出た、高松。庄司選手の事は、以前から書くつもりでいたのですが正直、この状況で書いていいものかと悩みました。

 が、やはり書きたい!という思いが強いため…書かせて頂きます。どうぞ、ご了承くださいm(_ _)m


 3月に、ブロキシー選手と共に埼玉へ凱旋した庄司選手。プレータイムこそ多くはありませんでしたが、第3Qでブザービーターを決められた時は、相手チームだという事がわかっていても嬉しかったです。ガラにもなくキャー!とか叫びそうになりました。

 やっぱり庄司選手のプレーが好きだ! また間近で見たいなぁ…カムバック!




☆素敵なマスコットになったで賞


 これは、愛すべき我がチームのマスコット・キズナ君に。


 これまでは大人しい性格と思っていたキズナ君ですが、マスコット的に「これはいかん!」と思ったのか思わなかったのかは不明ですが、よく考えてみたら昨シーズン辺りから、そして今シーズンから本格的にアグレッシブに会場内を行き交い、存在感をアピール。


 子供達とたわむれ、ポニグリと共にチョコラテを踊り、たまにお客さんをイジったり、アウェイの選手に小突かれてもめげず、ふと見ると何故かグラブーさんキッズにニンジンを与えられていたりと、気がつけばとってもマスコットらしいマスコットに。


 今季は子供達からの人気も高くなっているような気がするし、やはり見た目だけでなく、動きも大事って事なのかな。

 何はともかく、今季もお疲れ様でした。来季も、そのままの中の人君でいてね。




☆09-10シーズン ベストグッズ賞


 個人的に、ユニフォームベアが今季NO.1だと思います。


 最初は、あまり興味が無かったはずなのに、気がつけばアウェイユニverまでゲットしている始末(笑)。

 ぬいぐるみだから、やはり女性に人気が出たようですね。実際、売り切れになっている事が多かったですし。




☆カッコ良過ぎるで賞


 ブロンコスバスへ バス というより、ブロンコスバスを提供してくださっているスポンサー様へ。

 いやもう、本当にありがとうございますm(_ _)m


 他のチームがカッコイイバスで遠征に来る中、なかなかチーム用のバスが見られなかったブロンコス。

 が、しかーし!今季はラッピングバスが登場! これがカッコ良かった。ホントにカッコ良かった。


 チーム専用のバスだと、選手達を見送る時の気持ちも、なんとなく違うような気がします。

 そして遠征先で見かけたりすると、地味に嬉しかったり。道がわからなくなった時は、目印にして追いかけていけるし(…)。

 ぜひぜひ、来季もよろしくお願いしますm(_ _)m




☆今季もよく走ったで賞


 我が家の愛車・ティーノちゃんへ。今季も、本当によく走ってくれました。


 ホームに至っては所沢市以外では、春日部へ3往復、行田市へ2往復、秩父へ1往復、さいたま市へ1往復。

 アウェイでは、富山へ1往復、仙台へ2往復、京都へ1往復、滋賀へ1往復、代々木へ1往復、墨田区へ1往復、豊橋へ1往復、新潟へ1往復……となりました。


 期間にして、10月から5月9日まで7カ月と半分。距離は約13.000kmだそうです。

 今季も、お疲れ様でした。来季も、またよろしくね、ティーノちゃん。



 こんな感じでしょうか。うーん、もっとネタがあるかと思ったけど、意外とシンプルに終わったなぁ。


 そういえば、今季もよく走ったで賞を書いていて思い出したのですが、今季に富山と豊橋へ行けた事で、我が家もとうとうイースタンカンファレンス制覇となりましたクラッカー

 あ、でも来季には新しく秋田のチームが来るんだっけ。それはそれで楽しみですが。


 久々に長文の記事になりました。これで、ようやっと他のブロガーさん達の記事が見れるー!(自分が書き終わるまでは読まないようにしていたので)



 あー、やっと読み込み完了した…。拒否られまくりで、書いては消え、書いては消えの状態だったのですが、何とか完成。

 ちょっと休憩してから、皆さんの所に遊びに行きたいと思います。


AD

コメント(8)