司法試験:勝利のアルゴリズム

現在、弁護士・TAC専任講師になった中村充が、受験生時代(2005.11.9まで)から続けているブログです。
司法試験・予備試験・法科大学院入試対策の方法論を中心に書いています。

講座内容・勉強方法に関する質問・相談などなど、大歓迎です!
その際、できれば、受験予定の試験種(司法試験、予備試験、法科大学院入試、中・高・大学受験等)の記載をお願いします。その方が、有益なアドバイスができると思うので。

テーマ:

○ライブガイダンス@TAC渋谷校
「最短で司法試験・予備試験・法科大学院入試合格を目指す!誰でもできる目から鱗の勉強法!」
7/1(金)18:30~20:30
4A論文解法パターン講義等の論文系の講義のシミュレーションもするので、その雰囲気等を感じたい方、私に直に質問・相談等したい方(法的知識や勉強法についての質問や、進路・人生についての相談など、どんな内容でもOK!(°∀°)b)など、興味があれば是非遊びに来てください!

○無料体験講義@TAC渋谷校 
「4A論文解法パターン講義 刑法第1回」
7/8(金)18:30~21:30
例年、途中から合流する受講生の方が多いですよ~(^O^)/

(cf)動画
司法試験は本当に“難しい”のか?

4A基礎講座 オリエンテーション

○「4A基礎講座」とは?

2013/3/14(木)に初年度開講した、私がず~~~~~っとやりたかった講座です!
2016年度(2017年合格目標)の4A基礎講座は、2/18(木)の⓪4A基礎講座オリエンテーション(全1回)を皮切りに、①4A入門講義(全3回)、②4A論文解法パターン講義(全66回)と③4A条解講義(全35回)で構成されています。
⓪4A基礎講座オリエンテーションと①4A入門講義は、これから勉強することの全体像を把握するとともに、実際にどのように勉強していけばいいのか、「4A基礎講座」「4A実践答練」の予習・復習方法やスケジューリング等も含め、具体的にシミュレートするものです。
②4A論文解法パターン講義は、出題可能性がある全パターンの論文式問題(法科大学院入試の過去問が中心ですが、予備試験や司法試験の論文式問題の元ネタになったと思われるものも結構あります)を、たった1つの方法論「4A」に基づき考えながら解くことで網羅しつつ、知識の暗記や理解ではなく“使い方”を体得していただく講義です。講義1回当たり、3問前後の問題を扱います。どのように問題文を読み→条文を探して使いこなし→論文答案にしていくのか、法的知識ゼロの方にも分かるように講義します。法的知識をある程度お持ちでも、実際に「4A」を使って問題を解く中で、自分自身の誤解に気づいたり、疑問が氷解したという方が多いです。
③4A条解講義は、本試験の徹底的な分析により厳選した、合格のために必要充分かつ即戦力で使える知識を、論文式試験はもちろん、短答式試験対策にもなるよう短期間で集中的に条文単位のテキストで網羅的にInputする講義です。各科目ごとに、4A論文解法パターン講義→4A条解講義の順で受講すれば、論文式問題を解くための知識の使い方を念頭に置き、目的意識を持って効果的に知識をInputすることができます。
詳細は、http://www.w-seminar.co.jp/shihou/shihou_4akouza17.htmlや、TAC各校舎、書店・大学生協等に置いてある「Wセミナー 2017年合格目標 司法試験」というタイトルのパンフレットをご覧ください。

皆さんから寄せていただいた「よくある質問(Question&Answer) 」も、ぜひご覧ください。4A基礎講座に興味をお持ちの方から寄せていただいた、よくあるご質問について、私自身が回答しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(151)  |  リブログ(0)

テーマ:

の動画が公開されました!

H28年度 司法試験本試験(再現答案)分析セミナー 公法系

H28年度 司法試験本試験(再現答案)分析セミナー 民事系

H28年度 司法試験本試験(再現答案)分析セミナー 刑事系

上から順に実施して収録したので、この順に視聴した方がいいかもしれません。

あと、H28司法論文本試験問題をまだ見て・解いてすらいない方は、

・最低限、時間を計って答案構成をしてから

・しかし、今年は特に、時間を計って答案まで書いてから

視聴することをオススメします。

この時間との戦いを経た上でなければ、H28司法論文の再現答案をありのままに見ることはできないと思うので。

 

このセミナーを実施するにあたって、H28司法試験受験生は、この時期(6/9実施)に、どんな話を聞きたいだろうか…と、H28司法試験受験生スタッフに相談し、私自身も想像をめぐらせたところ、やはり「他の受験生と比べて自分がどのくらいの出来なのか?」だろうと考えるに至りました。

そこで今年は、皆さんにとって「他の受験生」の再現答案(6/9の時点で私の手元に来た数十人分)の状況を分析した結果をお伝えするセミナーを実施することに決めました。

 

例年は、7月中下旬ころに、4Aを使って問題を解くプロセスを実演したり、様々な資料を調べて見出した正解筋を示したりしていました。

しかし、時間に追われて不本意な答案を書かなければならない事態に陥る問題ばかりと戦ってきたH28司法試験受験生が、この時期に上記のような話をされても、かえって不安・絶望に打ちのめされてしまうおそれが大きいと思うのです…余計なお節介かもしれませんが。

ただ、紹介した再現答案は、どれも出来が良いと思われるので、注意してください(少なくとも例年の合格ラインは、ここから2割引くらいはするイメージです)。

 

なお、H28司法論文本試験問題を、4A的な戦略・戦術を使って解くプロセスの“初手”については、youtube動画「【TAC司法試験】H28司法試験を終えて~中村講師の雑感・受験生へのメッセージ~」でお話しています。

2017年合格目標の『司法試験 4A論文過去問分析講義』(cf.記事「2017年合格目標 過去問分析講義」)受講を検討されているH28司法試験受験生の方には、上記youtube動画や、同講義のガイダンス動画「過去問を制する者は本試験を制す! 中村講師が (新)司/予備(短答・論文)過去問を全潰し!」(デモ講義もやっています)をご覧になることをオススメします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

が発売されるようですね!→第一法規のオンラインストア

アマゾンでは、発売日が2016/6/17となっています。

 

少なくとも4A系の予備試験受験生なら、既に別の六法を持っていたとしても、是が非でも買うべきだと思います(ちょっとお高いですが、それでもです)。論文本試験現場で参照できる六法に慣れ親しみ、使いこなせる武器にしておくメリットは、非常に大きいからです。

 

ただし、過年度版の『司法試験予備試験用六法』(第一法規)を既にお持ちの方は、書店等で立ち読みしてみてあまり変わらないと思ったら、新たに買い換えなくてもいいかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。