司法試験:勝利のアルゴリズム

現在、弁護士・TAC専任講師になった中村充が、受験生時代(2005.11.9まで)から続けているブログです。
司法試験・予備試験・法科大学院入試対策の方法論を中心に書いています。

講座内容・勉強方法に関する質問・相談などなど、大歓迎です!
その際、できれば、受験予定の試験種(司法試験、予備試験、法科大学院入試、中・高・大学受験等)の記載をお願いします。その方が、有益なアドバイスができると思うので。

テーマ:

○ライブガイダンス@TAC渋谷校
「最短で司法試験・予備試験・法科大学院入試合格を目指す!誰でもできる目から鱗の勉強法!」
9/29(木)18:30~20:30
4A論文解法パターン講義等の論文系の講義のシミュレーションもするので、その雰囲気等を感じたい方、私に直に質問・相談等したい方(法的知識や勉強法についての質問や、進路・人生についての相談など、どんな内容でもOK!(°∀°)b)など、興味があれば是非遊びに来てください!

無料体験講義@TAC渋谷校 
「4A論文解法パターン講義 商法第8回」
10/4(火)18:30~21:30
例年、途中から合流する受講生の方が多いですよ~(^O^)/

(cf)動画
司法試験は本当に“難しい”のか?

4A基礎講座 オリエンテーション

○「4A基礎講座」とは?

2013/3/14(木)に初年度開講した、私がず~~~~~っとやりたかった講座です!
2016年度(2017年合格目標)の4A基礎講座は、2/18(木)の⓪4A基礎講座オリエンテーション(全1回)を皮切りに、①4A入門講義(全3回)、②4A論文解法パターン講義(全66回)と③4A条解講義(全35回)で構成されています。
⓪4A基礎講座オリエンテーションと①4A入門講義は、これから勉強することの全体像を把握するとともに、実際にどのように勉強していけばいいのか、「4A基礎講座」「4A実践答練」の予習・復習方法やスケジューリング等も含め、具体的にシミュレートするものです。
②4A論文解法パターン講義は、出題可能性がある全パターンの論文式問題(法科大学院入試の過去問が中心ですが、予備試験や司法試験の論文式問題の元ネタになったと思われるものも結構あります)を、たった1つの方法論「4A」に基づき考えながら解くことで網羅しつつ、知識の暗記や理解ではなく“使い方”を体得していただく講義です。講義1回当たり、3問前後の問題を扱います。どのように問題文を読み→条文を探して使いこなし→論文答案にしていくのか、法的知識ゼロの方にも分かるように講義します。法的知識をある程度お持ちでも、実際に「4A」を使って問題を解く中で、自分自身の誤解に気づいたり、疑問が氷解したという方が多いです。
③4A条解講義は、本試験の徹底的な分析により厳選した、合格のために必要充分かつ即戦力で使える知識を、論文式試験はもちろん、短答式試験対策にもなるよう短期間で集中的に条文単位のテキストで網羅的にInputする講義です。各科目ごとに、4A論文解法パターン講義→4A条解講義の順で受講すれば、論文式問題を解くための知識の使い方を念頭に置き、目的意識を持って効果的に知識をInputすることができます。
詳細は、http://www.w-seminar.co.jp/shihou/shihou_4akouza17.htmlや、TAC各校舎、書店・大学生協等に置いてある「Wセミナー 2017年合格目標 司法試験」というタイトルのパンフレットをご覧ください。

皆さんから寄せていただいた「よくある質問(Question&Answer) 」も、ぜひご覧ください。4A基礎講座に興味をお持ちの方から寄せていただいた、よくあるご質問について、私自身が回答しています。

AD
いいね!した人  |  コメント(254)  |  リブログ(0)

テーマ:

を、10/1(土)11:00~16:00に実施します!

詳しくはこちら(pdfファイル)をご覧ください。

TACの講座を受講していない方も大歓迎ですよ~ヘ(゚∀゚*)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

商法は伝統的にオレンジ色なんだけど、この色を見て、美味しそう…と思ってしまった。

まだまだ残暑が厳しいですが、“食欲の秋”(柿・もみじ(まんじゅう)とか…)っぽくない?ヘ(゚∀゚*)ノ


2016年合格目標の同テキストからアップデートした点

1.

まず、4A論文解法パターンテキストの講師作成答案例に、最低ライン・合格ライン(目安)・加点事由等を明示したというのは、これまでの憲民刑の同テキストと同じです。

この作業の中で、憲民刑よりも、最低ラインと合格ライン(目安)が近いことを改めて実感しました。

“下4法はレベルが低い”(からこそ、最低ラインの処理をするだけで合格ライン付近まで達しうる)ことを、視覚的に捉えられると思います。
 

2.

次に、刑法と同様、H27予備論文33位・口述1位のfunky403さんH28司法試験に合格されました!)から、

ローの中間・期末試験前の追い込み期間に、ローの授業内容のうち、4Aで学んだことに応用できそうなこと、司法試験・予備試験過去問を解くなかでうまく使えそうなもののみ4A論文解法パターンテキストに書き込んだ

4A論文解法パターンテキストの解説・解答を、ローでの説明の方が納得いくもの等に自分で書き換えた

ものを提供していただけました(funky403さん自身、思っていたより書き換え箇所は少なかったとのことですが)!

これを、私が徹底的に調査・検討・吟味した上で、テキストに反映すべきところは反映しました(°∀°)b

他方、得点効率・汎用性等の観点から、funky403さんの書き換えを反映するより、現状のテキストの記述をそのまま維持した方が良いと判断したところもあります。

また、funky403さんの書き換えを反映しなかったけれども、それに触発されて、テキストの記述を改善したところもあります。

さらに、funky403さんの書き換えた答案を、別解として補助レジュメで配付したり、講義中に板書や口頭で言及したりしようと考えている部分もあったりします。

ただ、以上の変更点は、4A論文解法パターン講義・テキスト全体と比べたら小規模な変更にとどまるといえるので、これまでに4A論文解法パターン講義(商法)を受講したことのある方が、改めて2017年合格目標の4A論文解法パターン講義(商法)を受講する価値があるかどうかは疑問です。

私もfunky403さんが書き換えた箇所は意外と少ないと思いましたし、それを講義・テキストに何らかの形で反映した・する箇所はさらに厳選した上、処理手順といった4A論文解法パターン講義の核心部分は全くといっていいほど変わっていないからです。

 

3.

そして、これまでは、4A論文解法パターンテキストの【巻末参考資料】として各問の学習目標一覧だけを載せていたのですが、各問に、その特徴がすぐに想起できるようなタイトルを付けてみました!

4A受講生出身のスタッフから、「論パタの問題を話題にする・想起するときに、“2-2-1”といったパターンコードでは分かりにくいので、何か識別できるようなものがほしい」という要望があり、なるほど~と思ったからです。

で、どうせなら、できる限りコミカルなものにして、少しでも楽しんでもらいたかったので、例えば4A論文解法パターン(商法)2-1-14には、「☆キャー変態!」というタイトルを付けています…あ、かえって話題にしにくくなる?σ(^_^;)


TAC渋谷校 での無料体験講義
「4A論文解法パターン講義 商法第1回」
9/9(金)18:30~21:30 

で、4A論文解法パターンテキスト(商法)と4A条解講義(商法)の抜粋版あげるよ~(^O^)/

あと、最初の会社法では特に、条文検索能力を徹底的に鍛えます!(°∀°)b

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。