柿渋石鹸が加齢臭に効く理由

テーマ:
「柿の渋みが加齢臭に!!」というフレーズが気になり、ダメもとでこの石けんを買ってみました。

柿にニオイを抑制するというような効果があるのは意外かもしれません。しかし、びっくりすることではないのです。というのも、日本に昔からある「柿の葉ずし」なんていう食べ物は、まさに柿の消臭効果を利用した食品なんですね。だから、柿の成分のある柿渋せっけんは、は加齢臭対策にもうってつけの石鹸なのですね。

加齢臭というのは非常にイヤなものです。何とかして加齢臭を抑え、イヤなニオイを出したくないという中高年の悩みは切実なものですね。柿渋石鹸がなぜ加齢臭に有効なのかということについてお話しします。


柿が持っている消臭効果と殺菌力のみなもとは柿しぶに含まれているタンニンとよばれる物質なのです。柿渋は古くから民間薬として親しまれてきました。ですので、柿渋は、食品・医薬品・日用雑貨の原材料としても歴史があるのです。柿渋石けんには皮膚を守り、しゅうれん作用と細菌の増殖をおさえるカキタンニンが使われています。つまり、柿渋のしぶみはカキタンニン原因ですが、そのカキタンニンが加齢臭の原因となるニオイをの元をケアしてくれるのです。柿しぶの主成分である柿タンニン(ポリフェノール系化合物)は、強烈な微生物抑制効果があります。緑茶タンニンと比較すると、なななんと70倍も強力な微生物抑制効果があるという研究報告もあります。また、柿渋が強力な消臭力を持っているのは、大きな構造式をもっている縮合型タンニンが、たくさんのフェノール性水酸基(-OH基)と各種悪臭成分とを化学的に結合し、補修するからであると考えられています。

 使用感ですが、「モコモコモコッ!!」と泡のたちが妙に素晴らしいんです。
実際に洗い始めると 毛穴の一つ一つまで妙に気持ちよく感じる!これは「もしかして!!」と何日か使っていると驚きです。やはり柿の効果だと思います。


このサイトも必見!!
歯槽膿漏、口臭予防は民間療法で。ナタマメ茶を飲みましょう!
歯周病の元凶悪玉菌は乳酸菌で退治できます
撃私はこれで歯周病を治した(三ヶ月で歯周病が治る)
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫

AD