私たちのおなかのなかには腸内環境を整える善玉菌と悪玉菌が住みつき、勢力争いをしています。しかし、偏った食生活やストレス、加齢などによって善玉菌が減少し、便秘や肌あれ、そして生活習慣病の原因にもなる悪玉菌が増加するため、善玉菌優勢の腸内環境をつくることが大切なのです。

*善玉菌:腸内を酸性にし、免疫力を高めている腸内細菌。
*悪玉菌:腸内をアルカリ性にし、有害物質をつくりだす腸内細菌。


「乳酸菌」というとヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料などに含まれる「動物性乳酸菌」を思い浮かべがちですが、数ある乳酸菌のなかで、私たちが注目したのは「植物性乳酸菌」です。「植物性乳酸菌」は漬物や味噌、醤油などに含まれる酸に強い乳酸菌です。ですから、私たちの体内でも胃酸や胆汁酸の影響を受けにくいので、腸内環境を守るのにぴったりなのです。


  • 日本人はヨーグルトなどの動物性乳酸菌と接した歴史より、漬物などの植物性発酵食品との歴史のほうが、はるかに長い。
  • 欧米人に比べ日本人の腸は長く、植物性の食物に適している。
  • 日本人の腸は、酪農品に不向き。乳糖を分解する腸内酵素が足りないため、下痢をする人が多く、とりわけ 中高年以上の人にその傾向が顕著。

だから、植物性乳酸菌を摂って、お腹の中から健康になれば、便臭も爽やか!



このサイトも必見!!
口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します
解決!口臭、オヤジ臭、加齢臭、体臭の悩み
撃退!オヤジの口臭・加齢臭、復活!コミュニケーション
オヤジの敵、口臭、加齢臭、足臭、体臭、そして水虫



AD