落&Pとしのばず寄席

テーマ:

8月10日、浅草演芸ホール17時上がりでネタは「鈴ヶ森」。

その後高円寺のグレインで落&Pの第55回目。

落語一席目が「鈴が森」。休憩後の二席目が「ねずみ穴」。

今回もピアノ演奏のようこさんが噺にちなんだ曲の演奏で盛り上げてくれました。

次回第56回目は10月を予定しています。

8月12日、高砂亭にて端唄と三味線の教室。

新たに生徒さんが二人増えて楽しくにぎやかに。

その後、両国寄席の18時15分上がりでネタは「青菜」。

トリの円楽師匠まで残って、博多ラーメンを食べてから帰宅。

 

8月13日、上野広小路亭しのばず寄席のトリ、18時45分上がりで「ねずみ穴」。

椅子席がほぼ埋まってお客様も陽気でありがたい。

28日(月)もしのばず寄席のトリで17時45分に上がります。

どうぞご来場ください。

8月20日(日)は高砂亭落語会の第34回目。ご予約お待ちしております。

AD

8月上席おいらんず

テーマ:

8月2日、浅草演芸ホール12時5分上がりでネタは「ちりとてちん」。

噺家バンドにゅうおおいらんずのライブもあり大入り満員のお客様。

楽屋で漫談のナオユキさんとパチリ。20日の高砂亭落語会のゲストだ。

 

終演後は秋葉原の落語と小料理の店「やきもち」で打ち上げ。

小遊三、鯉昇、昇太、小南治、遊史郎、柳太郎、片岡さん、高橋徹さんで。 

 

8月6日、浅草演芸ホール12時5分上がりでネタは「鈴ヶ森」。

本日も立ち見の出る満員のお客様。

終演後は呉服屋さんのイベントで浅草のお寿司屋さんで一席。

「ちりとてちん」をやって、美味しいお寿司を頂く嬉しい仕事。

8月7日、浅草演芸ホール17時30分上がりでネタは「青菜」。

20日は高砂亭落語会。ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

AD

第7回落語教室発表会 

テーマ:

7月29日、高砂亭落語教室の発表会、今回で第七回目。

番組は以下の通り。

第一部

「桃太郎」 てっつあん

「はてなの茶碗」 おき楽

「厩火事」 あしからず

「くしゃみ講釈」 きまぐれ

お仲入り 

「かぼちゃや」 八べえ

「からかさ、二上がり甚句、黒田節、せつほんかいな」 遊史郎 

「青菜」 酒楽 

 

第二部

「代り目」 駒吉

「やかんなめ」 そろばん

「蜀山人」 梅いち

「品川心中」 マスコ

お仲入り

「長命」 怠夢

「梅は咲いたか、縁かいな、茄子と南瓜、かっぽれ」 遊史郎

「皿屋敷」 登竜 

 

12名の生徒さんの熱演で、満員のお客様も大喜び。

私はヒザで三味線の弾き唄いを。

端唄教室の末広世遊さんにも唄と三味線を披露してもらった。

次回の発表会は来年1月の予定です。

 

7月30日、新宿末廣亭代演、17時30分上がりでネタは「ちりとてちん」。

 

8月上席は浅草演芸ホールに出演。

2日は12時くらい。6日、7日、10日は17時くらいに上がります。

噺家バンド、にゅうおいらんずの演奏もあり。どうぞご来場ください。

 

AD