1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-24 08:20:52

「やるだけやった」後悔しない生き方を選びたいあなたへ、お勧めするドラマ

テーマ:素直になる
思い立ったように、ドラマ「半沢直樹」を見返してみました。
 
ブルーレイに3話から最終話まで録画してあったから、一気に見ました。
 
「やられたらやりかえす、倍返しだ」
ってセリフを懐かしみながら。
 
7時間以上一気に見る位面白かったんだけど、心に響いたのは
 
「やるだけやった。後は運を天に任せましょう」
と言う言葉。
 
ドラマ「半沢直樹」では、大阪編、東京編と、それぞれ大きな金額の回収をすることになります。
 
回収できなければ、銀行から出向になる。
 
その中で、四方八方手を尽くす。
 
いよいよ明日は、審判の日だ。ってシーンでのセリフが「やるだけやった。後は運を天に任せましょう」ってセリフだったんだよね。
 
自分の目で見て、自分の足で確認してき、自分が正しい!、と思った”融資”に対して、トコトン向き合い、最後まであきらめずに、出来ることはすべてやる。
 
その裏では、同期の親友の力を借りたり、部下や上司に助けられたり。
 
自分一人の殻に閉じこもるのではなく、”正しい”と思ったことに向けて、全精力をかけて臨んだ。
 
結果の言葉として、「やるだけやった」って言葉。
 
ドラマを見ながら、「自分もやるだけやった、って言えるくらい、やってるかなぁ?」って思ったのです。
 
半沢直樹の生き方。に、共感したんだよね~。
 
心理学では、「もし、明日死ぬとしたら何をするか?」なんて質問がありますが、ドラマを見た後に、「俺がもし明日死ぬとしたら、胸張って、やるだけやった。って言えるかな?って考えました。
 
仕事が忙しいから。とか、誰かに邪魔されたから、とかではなく、
誰かを気にするのではなく、かといって、自己保身のためではなく、
 
自分が正しい!と思ったことに突き進む姿。
後悔無く、やるべきことをやる姿。
自分に正直に生きる姿。

 
もしかしたら、周りに影響されてる自分がいるかも!!って、思いましたね。
 
改めて、
 
自分ってこの人生で何やるためにいるんだっけ?
自分がやりたいことは何だっけか?
自分がすべきことは、そもそも何か?
自分がすべきことは、何と考えているのか?
自分がすべきことは、何と決めているのか?

 
を、見つめながら、日々生きる。そんな生き方を学んだ、半沢直樹でした。

ここで、整いました。


AD
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-23 19:20:34

あなたがする”お願い”はそんなに悪くない

テーマ:素直になる
人にお願いするのが苦手。
中々人に頼ることが出来ない。

 
結局、一人残業して、一人で頑張っちゃう。
子供のことを相談できずに、一人でアタフタ。
 
ついつい、頼らずに、自分一人で何とかしよう。としてしまう。
 
こんなこと相談すると迷惑なんじゃないか?
お願いすると、迷惑がかかるんじゃないか?
こんなことで頼ると、ダメな人間だって思われるんじゃないか?
 
ってね。
 
ついつい、相手のことを気にしすぎてしまう。
 
でもさ、”お願い”って、決して悪い事じゃない。
 
相談されることで、信頼されたって、喜ぶかもしれない。
お願いされることで、あなたのために、頑張りたい。って思うかもしれない。
頼ることで、あなたの現状を知るかもしれない。
 
もちろん、お願いすることで、嫌味をいう人も居れば
頼ることで、バカにする人もいるかもしれない。
 
でもさ、そういうヤツは気にしないってことでどう?(笑)

大事なのは、君がどんな人間になりたいのか?ってこと。

 
君は、人に頼られる人になりたい?
君は、人にお願いされる人になりたい?
君は、人に相談される人になりたい?
 
意外に、自分がお願いはしないけど、お願いされるのはOK。ってか、むしろ、ドンドンお願いして。って人が多いんだよね(笑)
 
もし、人に頼られる人間になりたいのなら、君が人に頼ること。
 
もし、人に相談されたい人間になりたいのなら、君が相談に乗ること。
 
君が人にお願いすることで、相手が君にお願いしやすくなるんだ

 
もちろん、誰にも頼らずに、頼られるに生きる。ってのも一つだよね。
 
君はどんな人になりたい?
 


○あなたののぞみを、ヒカルに伝えてみたい方は、こちらのお便りフォームから
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-22 08:28:40

褒められることを認めることで、自己評価が上がる

テーマ:自分を認める
「正しく褒められるコツ」
 
「ストレスゼロの伝え方」の本を読み返してみた所、このフレーズが引っかかりました。
 
人を褒めた時の反応って、「イヤイヤイヤ」と謙遜して言ってしまったり、「そんなことありません」って言ったり。
褒め言葉を受入れる人って少ないなぁ~って思うんですよね。
 
褒められた時の言葉を受入れないことって、自己評価を下げてしまうので、もったいないなぁ~って思うので。
 
まぁ、かつての僕も全く受けれられなかったので、偉そうなことは言えませんが(笑)
 
それ以外にも、折角褒めてくれた相手にも影響しちゃってるなぁ~って、改めて本を見て思いましたね。
 
「ストレスゼロの伝え方」のP97にもこのように書いてます
・「ありがとうございます」と笑顔で返すと、相手もとても喜んでくれますし、その態度だけで相手から信頼を勝ち取ることもできるようになります。
 
褒めた相手が素直に「ありがとうございます」と喜ぶと、褒めた人も、嬉しくなりますもんね。
褒めたことで、人が喜ぶと、他の人も褒めることになりますよね。

 
相手の良い所を見つけ、褒められる余裕のある会話ができる人が増えると、会話ってもっと楽しくなるな。って思うんですよね・
 
相手を褒めることも、喜ばれないと辞めちゃうかもしれないっすもんね!

相手のために、「ありがとうございます」って言えるように練習するのも一つだな。
って思いました^^
 
ちなみに、「ストレスゼロの伝え方」は、コミュニケーション本としては秀逸な1冊と思っています。
仕事でのコミュニケーションを改善したい方は、ぜひ手に取ってみて下さい。
(アマゾンで買えますよ!)

ここで、ととのいました。

 
ストレスゼロの伝え方/CCCメディアハウス

¥1,512
Amazon.co.jp

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。