1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-07-29

チーのダークサイド

テーマ:三女

先日の、「次女の読み聞かせ」の記事には

いつもよりたくさんのメッセージが届きました。


次女が本を一生懸命読む姿にじーんとした、という

内容のものがほとんどでして、それを読んだ私も

逆にみなさんのメッセージにじーんとしちゃったりなんか

してました。本当にありがとうございます。


で、その中で何通か、


「チーちゃん、あんなにすんなり寝るなんて

すごい!」


・・・みたいなメッセージがありましてね。


ちょっと前までは、チーちゃんは寝ぐずりして

オブジェになったりゴロゴロしたりしてたのに

それも成長ですね、って。そう言ってくださる方が

いらっしゃったわけですよ。












答えはNOです!!(゚Д゚)

(質問もされてないのに唐突ですが)




あのとき、チーがすんなり寝たのは

主婦の友のEさんが初対面の人から

「とっても優しそうな人・・・」と思われることくらい

めったにないことで、

私もけっこう驚いた出来事でした。




なので今日は、眠くなってきたチーの

ダークサイド(極悪レベル高め)

をお見せします。





まず、眠いとだいたい最初っから

キレかかってます。





DSを勝手に持ってきて「やる」と主張。

(できもしないくせに)



そこで「だめ」と言うと・・・





大音量スピーカーがON。



どうやら、眠いときの「ダメ」は

チーにとってはメラゾーマくらいの

威力があるようだ。




そして、口が達者になってきたチーは、最近

やたら長々と文句を言うようになってきた。





もちろん意味はよくわからない。



「思えばいい」というセリフが

最近のお気に入り。ヾ(´▽`)





で、クッションなどの柔らかいものの上に

倒れて泣き始める。







しかもこの時にはすでにメダパニを

くらっている。



自分がどうして泣いているのか忘れているチー。





さらに怒りをアピールし、

クッションなどをボスボス叩きながら

叫ぶのはいいのだが・・・








(´□`;)・・・はい?








大間違いを指摘されてさらに逆ギレ。(*´∀`)




このように散々さわいだあと・・・








あっさり寝る。




こういうパターンのほうが、どちらかというと

多いのです、チーの場合。



いつも、あんなふうに本を読んでもらいながら

寝てくれたら助かるんですけどね。ヽ(´▽`)/




ちなみに、これくらいの抵抗は

長女の極悪期の足元にもおよばないので

母はけっこう余裕だったりします。(笑)


以上、チーのダークサイドのお話でした。




  ←クリックするって思えばいいから

               

*******************

「サーティワン×3姉妹オリジナルストーリー」

の第2話が更新されましたー!


サーティワンのページ へGO!!



   

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-28

長女の発想

テーマ:長女

子どもたちが和室でさわいで遊んでいたので、

「りかちゃんセットを出せば静かに人形ごっこを

するかもしれない」と思った父が

せっせと準備を始めた。






しかし、ずっと和室で遊んでいたくせに

気が変わって子ども部屋に行ってしまった3姉妹。






残念ヽ(´▽`)/





なので、今度はそのりかちゃんセットを

子ども部屋に持っていったのだけど・・・






ああ、きまぐれなる子どもたちよ。(´▽`)






また子ども部屋に取り残されている父を

想像したらおもしろかったので



と笑いながら言ったら




急に長女が深刻な顔になって










お父さんが、あっちで一人で

ヒモにからまってたら

それもまたおもしろいな。



長女の発想はすごいなあ。(゚ー゚;)




  ←ヒモにからまる父を

               想像したあなたは

*******************


メロメロパークの友達申請をしてくださった

みなさんありがとうございます。

ふと気づいたら、申請してくださっている方が

いっぱい・・・( ;゜Д゜)んまあ

ごめんなさい(@_@;)

申請してくださった順に承認させて

いただきましたので、できなかった

みなさん、すみません(´ω`)


*******************

「サーティワン×3姉妹オリジナルストーリー」

の第2話が更新されましたー!


サーティワンのページ へGO!!



   



いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-25

次女の読み聞かせ

テーマ:次女

「フーちゃんはチャレンジで忙しいし、

お母さんはお仕事で忙しいから

スーがごほん読んであげるね」





そういって

次女が、布団の上で

三女に絵本を読み聞かせ始めた。






ちょっと前まで、

書いてある内容とは全然違う話を

勝手に作って読んでいた次女。



それが今では、

こうやって

一生懸命、一文字一文字をおって

本当に本を読むようになってしまった。




なってしまった、というのは

おかしいかなぁ。

でもなんか、ちょっとその成長が

さみしかったりするんだなぁ。(´▽`)







だけど、こんな調子だから1冊読み終わるまでに

すごーーく時間がかかるというのに、

三女は隣でじーーっとそれを聞いてるわけ。




それこそ、三女も

少し前までは次女の読み聞かせなんて

途中で飽きちゃっていたのに。





三女も、成長してるのかなぁ。








そして次女のたどたどしい

物語は、なんとかおしまいまで

たどりついたのだけど・・・・











なんと三女は夢の中。







やっぱり最後まで聞いてくれなかったのは

前と同じかな?(*´∀`*)





いやいや、きっと、

チーちゃんはスーのお話が

心地よかったんだよ。



夢の中でちゃーんと聞いてたんじゃないかな。



だから、また

読んであげてね。




そんなキミたちをみてるだけで、

お母さんは癒されるんだ。


ありがとね。




 

*******************

「サーティワン×3姉妹オリジナルストーリー」

の第2話が更新されましたー!


サーティワンのページ へGO!!



   

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /