1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-11-30

ナーバスな次女

テーマ:次女

わたくし、めっっっったに体調くずさないんですが、

先日ちょっとだけ熱がでまして、

めっっっったに熱が出ない人がたまに熱だすと

微熱でもつらかったりするんですよね。


で、腰がいたくて寒気がひどくて

幼稚園から帰ってきた次女のお迎えにでるのが

やっとで、またすぐ布団に入ってたの。




しばらく横に次女がいたんだけど、

ふときづくといなくなってて

「あれっ」と思ってみたら





隣の部屋で、目をうるませている次女。


「どうしたの、スー」って話しかけたら








もうこの時には涙をちょもしていました。


母が具合が悪くなることなんか

あまりないから、すごくブルーになってしまったようだ。


いやいや死なないから!って

思わず笑ってしまいそうになったんだけど、

そのときにふと、自分が小さいときのことを思い出した。






小学生の時だったかな~・・・





母が、なんかすごく疲れている様子で、

ため息をついていたのを見たのね。


なんか悩んでいるみたいにも見えて・・・




そのときなぜか、

「お母さんが疲れてるのは自分のせいだ」

とか、

「お母さんが死んじゃったらどうしよう」

って思ったんだよね。




そして私は部屋にもどって

母に手紙を書いたの。


なんか、たしか

「いつもいうこときかなくてごめんなさい」とか

「げんきだして」とかそういう手紙。



もうね、「お母さんが死んじゃったら・・・」ばっかり考えて

涙がとまらなくて


手紙をぬらしながら書いたっけ。



あの手紙・・・どうしたんだっけな。

渡したのかな。



恥ずかしくて渡さなかったかな。




手紙のゆくえはわからないけど

あのときの自分の気持ちを思い出して、

次女の気持ちもなんだかわかった。


子どもって、「心配」が心にくっついちゃうと

広がっちゃってなかなかとれないんだよね。

少なくとも私はそういう子どもだった。




だから、次女に心配させちゃいけない、って思って





って元気をアピールしたら、スーは少し安心したように




と言った。



ゆ、夢みちゃうんだ・・・(゚Д゚;≡゚Д゚;)

と軽くびっくりしつつも



ぎゅーってしたらスーは小さくって、

ああ、悪いことしたなあって思ったの。








・・・・・




ってね、ここまでは

なんかちょっといい話みたいな感じなんだけどさ、



最後に、次女、なんて言ったと思う?













はいみなさんご一緒に。









ちょっと!

ちょっとちょっと!!

(((( ;゚Д゚)))ノ






お父さんに絵の仕事が

できるわけないだろ!!



あ、つっこむところ

そこじゃない!?(゚Д゚;≡゚Д゚;)

まちがえた!




つっこみどころが多すぎて

さすがのあたいも凡退よ。



自由人、あなどりがたし。(ノД`)




でももしかしたら、悲しい気持ちを

切り替えようとして言ったセリフなのかもしれないっす。(´A`)

彼女、こうみえてホントにナーバスちゃんなので。



なんにせよ、母は子どもに

あまり弱いところを見せちゃいかんなあ、と

反省した出来事でありました。




←母の凡退に


******************** 


アイスクリーム協会と広告タイアップしました。

「3姉妹」のお話が読めるよ。↓


いいね!した人  |  コメント(158)  |  リブログ(0)
2006-11-28

3姉妹の百人一首

テーマ:3姉妹

最近、母が仕事をしているときに

父が3人を集めて坊主めくりをやってくれる。

めくるだけなので三女も参加。

子どもたちの今一番お気に入りの遊びとなっている。

坊主はおっしゃん呼ばわりだが。

で、百人一首の勉強も兼ねて・・・と

めくった札を時々ダンナがよむんだけど、

三女は父のマネしてそれっぽく読んだりしている。

( ゚з゚):;*.':;

そんなふうにみんなで何度か遊んだ後、

お片づけのときになると、

長女と次女が女の人の札を持って




おっぺけぺ劇場@百人一首、

はじまりはじまり。

(;゚Д゚)ヨーカドーって・・・

さすが劇団員のみなさん

適応能力が違います。

やはりここでもピンチが!



するとそのとき・・・・!!

(゚Д゚;≡゚Д゚;)

なんで?

なぜか蝉丸がヒーロー扱いだった。


あと、長女と次女はおっぺけぺ劇場のほかに

カードゲームみたいなこともしている。ヽ(;´Д`)ノ

「このお姫様カードを出したら変身できるのね!」とかなんとか。



その中でなんのカードが一番かというと






(((( ;゚Д゚))) 


やはり蝉丸!

しかもファイヤー!






なんなんだかよくわからないが・・・・


蝉丸・・・・おそるべし!




←蝉丸最強伝説に


******************** 


アイスクリーム協会と広告タイアップしました。

「3姉妹」のお話が読めるよ。↓




いいね!した人  |  コメント(187)  |  リブログ(0)
2006-11-26

子どもっていいな

テーマ:長女と次女

長女と次女がおもちゃのいっぱい入った箱を

片付けているとき、次女が私に


「お母さん、スーこんな重たいの持ってるんだよ!」


ってがんばりをアピールした。


そしたら長女がすかさず







「ちからもち」と言ってるつもりらしいけど・・・


持ち主って。

( ゚з゚):;*.':;ウケる。




子どもの発言ってのは

ほんとにフィーリングなんだな、と思う。ヾ(´▽`)





これは先日のことだけど、次女が得意の

「○○ってどーゆーこと?(どーゆー意味?)」

という質問を姉にぶつけていた。


そのときのテーマは






「セーフ」!


さあ、ちょっと難しいぞ。



お姉ちゃんの答えは・・・・






えぇ!?









納得かよ!




じゃあいいか・・・。






答えるほうも適当なら

聞いたほうも適当だからね。




そんな次女はこないだ唐突に





と言ってきた。



うんうん、そのとおり。

幼稚園で習ってきたのだろうか。


そんなこと知ってるなんてエライなあ、とちょっと感心。



で、どうしてダメなのか理由を聞いてみたら





ぐさっ

(;゚Д゚)






しかし、なんと長女も一緒になって

「そうそう、ささるから」

とか言ってらっしゃる。



そうか・・・

子どもには、理由まではわからないのか・・・(ノД`)



じゃあここはひとつ、なぜ人に指をさしてはいけないのか

考えてもらおう、と思って

実際に長女にやってみることにした。



ちょいとばかり演技して。



そして


「フーちゃんは、今みたいにされたら

どういう気持ちになった?」

って聞いてみたら・・・・・







(((( ;゚Д゚))) 






ほめられたと思ったらしい。



子どもっていいな・・と思った瞬間だった。


もう少し大きくなったら学んでください。



←府中にいけないオイラに

             なぐさめクリックたのんますよホント。

             

******************** 


アイスクリーム協会と広告タイアップしました。

「3姉妹」のお話が読めるよ。↓



いいね!した人  |  コメント(167)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /