1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2006-02-28

バレエ教室体験レッスン・長女編

テーマ:長女

さてさて。


長女のバレエ体験レッスンはどうだったかというと・・・。


もちろん長女もがんばりました。

自分が言いだしっぺなんですからあたりまえなんですが。


そこのクラスにはなかよしのお友だちが二人いたので

リラックスできたようだし。



長女のクラスが始まると、

本物の先生が登場。



あ、次女の時の先生が偽者ってわけじゃないんですがね。(笑)

サブの先生だったようで。


そこのバレエ教室の講師二人は、現役ダンサーなのですが

どちらも男性なのです!



しかも・・・



2-28

す ・ て ・ き




さわやかすぎるよ、先生。

仕事で朦朧としていた母だが、いっきに目が覚めたよ。ヽ(;´Д`)ノ




さてレッスン開始。



バレエって、へんなカタカナの専門用語がすごいんですね。

長女のクラスの子たちはもう1年以上やってる小学生とかなので

ちゃんとカタカナの指示通りに動ける!これがまたステキ。




2-28

5番の足ってのが↑これ




長女をみたら




2-28

ん?おしっこガマンしてるのか?


反対ですから・・・長女。

この日は、最後まで「5番!」って言われたらこの足でした。





2-28

ルルベってかわいいですね、響きが。

るるぶに似てますけど。(だからなんだ)


2-28

シェネってのが、こうくるくる回る動きなのね。




長女は




2-28




・・・・えーと、

あ!わかった!


荷物が重くてよろめいてる人!!!



あ、ジェスチャーゲームじゃないのね。(゜ロ゜)




シェネの最後は、鏡の前でポーズ!!




2-28

長女!!!

それは元気玉!!!(((( ;゚Д゚))) 

オラに力を!!



まあでも、一生懸命なんです、ほんとに真剣にがんばってた。

(真剣だからおもしろかったというのもあるが)



その様子をみていた次女は


2-28

ずっと先生のマネしてた。(;゚Д゚)

自分は終わったもんだからすっかりくつろいじゃって。

つーか最後はポーズだから。



そーいったわけで、

長女も楽しくレッスンできたようです。


まわりの子が上手にできちゃうと、なんかくじけちゃうかな、とも思ったんだけど

うちの長女はそゆことはあまり気にならないタイプなようで、


「楽しかった!!上手だったでしょ!」


と言ってました。

もちろんたくさんほめてあげましたよ。

この記事で書いてることは内緒よ、内緒(笑)。


先生も本当に優しくて、体験レッスンでオジャマな感じなのに

ちゃんと長女をみてくれて、ほめてくれてました。

いや~・・・あんたに惚れたよ、せんせい・・・。



しかし、長女も最後に先生のことを

2-28

とか言ってやがった!

こ、この単純娘!(((( ;゚Д゚))) これは負けられん・・・



では、4月からのバレエレポートもどうぞお楽しみに!



←せね!せね!最後はくりっく!

子育てブログランキング

いいね!した人  |  コメント(104)  |  リブログ(0)
2006-02-27

バレエ教室体験レッスン・次女編

テーマ:次女

4月から、長女のたっての希望で

バレエ教室に通う予定です。


2-27

おぬしの言いそうなことだ。


せっかくやるなら

姉妹でやったらいーんじゃない?ってことで、

次女もいれるつもりだったんだけれども、

「一日入園」の記事にも書きましたが

最近の次女の恥ずかしがりやぶりは半端じゃないわけ。

実は、幼稚園であそぼー!っていう未就園児のイベントのときに、

みんなで体操をするのが嫌で泣いた事もある。・゚・(ノД`)・゚・

キング・オブ・照れ屋。

「お姉ちゃんがバレエやるならスーもやる~」って本人は言うんだけど、

他のお友だちにまじってレッスンなんて

今の次女にはできるわけない!と思う母。

「お姉ちゃんとはクラスが違うんだよ?スーひとりで、

先生のお話聞いてバレエやるんだよ?」というと

2-27

でも、長女だけがバレエのレオタードを着たら、

ずるい、と言うのも想像がつく。

「そのかわり、お姉ちゃんだけずるい、とか

あとで言わないでよ」というと

2-27

そんなやりとりをくり返してましたが、こないだとうとう、

バレエの体験レッスンの日がきちゃったんです。

「今日はバレエにいくよー」っていうと

朝から不安そうな次女。

何度も私のとこにそーっときては、



2-27

って言う。


「お姉ちゃんだけずるい、って後で言わない?」


って聞いたら



2-27

もう、完璧に拒絶気分なようだ。




もともと次女には無理だと思っていたし、

本人が嫌がってるんだからしょーがない、と

思ったんだけど

体験レッスンは約束していたし

次女のクラスの後に、長女のクラスがあるので

「とりあえず体験だけは行ってみよう」

ということに。




教室につくと


2-27

チビちゃんたちがレオタード着てる~


次女もこうやってレッスンできたらいいのになあ・・・

なんて思っていたらレッスンが始まり、

声の低い女の先生が

低い声で次女を呼んだ!



2-27


その瞬間、

「アー!泣くかも!!(><)」と思った母。



こんなとこで泣かれても困るので

「見てるだけでもいいんだよ」って

次女に言おうとしたら・・・・






2-27



な・・・・



なにーーー!!(((( ;゚Д゚))) 





どうしたんだい、どうしたんだいスーちゃん。


自分からその輪に入っていくなんて!!!



母はびっくりでした。



顔はかなりこわばっているんだけど

先生の話を聞いて一緒に柔軟をする次女。



なんだ、次女になにがあったんだ。



最近の次女には考えられないこの大胆さ!(笑)



そのあと、バーを使ったレッスンになっても

ちゃんと移動して

わからないなりにマネしてやっている。



2-27

大勢の中で、一人で何かをする次女を見るのは

はじめてだったかもしれない母は、やたら嬉しい。



「次はお友だちと二人組み~!」と先生。


姉とだいちゃん以外の人には

なかなかなつかない次女ですが、

それもクリアー!

2-27

ステキだわよ!



たぶん、お友だちがかわいいレオタード姿だったので

自分もあれを着たい!って思ったんじゃないでそーか。

とにかく、次女にしてみたら

すごい頑張りでした。


レッスンが終わった後は


2-27


おおおおぉぉぉ (。´Д⊂)

連れてきてよかった~・・・。


お姉ちゃんと一緒じゃなくてもがんばれる、という

次女の姿を見れただけでも母には大収穫の一日でした。



そんなわけで、

春からは次女も無事にバレエ教室に入れそうです。


まあ続かないかもしれないけど、

次女にとってはお姉ちゃんと違うことをする、という

経験ができるだけでもデカイと思ってます。


チビちゃんクラスのあとは、

年長以上のお姉さんクラス。


長女がどんな感じだったのかは、また明日。




←あなたのワンクリックで10ポイント入る

            仕組みなのですよ。で、ポイントが増えると

            ランキングがあがっていくという、単純明快な

            システムです。なんて簡単!さああなたも

            クリックだい!
子育てブログランキング

いいね!した人  |  コメント(124)  |  リブログ(0)
2006-02-25

ぬんちな話

テーマ:三女

最近、うちに電話がかかってくると



2-25


社長にもなぜかたいてい電話がかかってくるようだ。






2-25


しかも会話が似ているのが気になる。





今日もお疲れ様です!社長!






そんな三女が、キャラクターの名前をいろいろ

言うようになってきたことは先日紹介しましたが

最近は、お気に入りのおもちゃ「ピコ」も

覚えたようです。



2-25

・・・・・!!(((( ;゚Д゚))) 



よりによって、なぜか「うんこ」です。

ものすごくはっきりと、キレイな発音で「うんこ!」と

言います。


長女はいつもこれを聞いて大ウケしております。



社長、もうちょっと発音練習しましょう。




で、さらに「うんこ」ネタが続きますが

これはホントに、今朝起こったばかりの悲劇です。


ここからは、「うんこ」ではあからさまなので

「ぬんち」とさせていただきます。

ちなみに「ぬんち」とは、次女が2歳くらいまで

使っていた言葉であります。



ここからのお話は

ぬんちレベルは9くらいの、危険な話なので

お食事中の方やばっちい話が苦手な方は

読まないでください。





今日は土曜日でお休みだったので、

父と母は布団でのんびり寝てました。

子どもたちは先に起きて、7時半くらいから

遊んでたんですが

そのとき長女が私のところにきて、


「なんかチーちゃんくさいよ」


と教えてくれました。


「ああ、ぬんちしちゃったのか・・・(´A`)」


とわかったんですが

でもものすごーーく眠かった私は


「うん・・・わかった・・・( ´д`) 」


と返事をしたまま、また目をつぶってたんです。



睡魔に勝てず、ぬんちをしちゃった三女を放置し

そこで二度寝を試みようとした

私に、きっとバチがあたったんだと思います。

その何分か後に、長女の大きな声が!



「おかあさーーん!!チーちゃんが大変!!!」



「はっ!!!(((( ;゚Д゚))) 」

と思って飛び起きた私の目に飛び込んできたものは・・・・



2-25

両手がぬんちまみれの三女!!(描写自粛)




しかもなんか、

「あーあ」とか言ってる。(;゚Д゚)

お前が言うか!?



三女は、自分でズボンをぬいじゃって

見事にオムツに手をつっこんでいたんですねえ。


びっくりなーんてもんじゃない。


幸い、そのぬんちハンドで別のところは触ってなかった

ようなので被害は最小限ですみましたが

あさっぱらから部屋中にぬんち臭!


休日の朝はなかなか布団からでられない父と母も、

今日ばかりはまるでベタな漫画のワンシーンのように

飛び起きることができましたよ!

睡眠不足もなんのその!(;゚皿゚)




そのあと三女を風呂場で洗いながら、

すでに今日のブログの構成を考えていた自分が

ちょっとすごいな、って思いました☆



楽しい週末にばっちいお話で失礼しました!




←つまりピッコロ大魔王は

            うんころ大魔王だね☆

           

いいね!した人  |  コメント(126)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /