2013年06月01日

再会

テーマ:この人に会った!
僕が初めて社会に出たときに
会社選びの決め手になった人がいる。

当時はバブルで、
売り手市場で、
僕も内定を既にもらっていたのに

全部ひっくり返して
小さな会社に入った。

その人がいたから。


なぜそんな思い切ったことができたのか
今考えるとよくわからない。

でも
僕は確かにその人に魅了されて
自分の人生の舵を切ってしまった。


それからも
その人が35歳の時は○○してた
40歳は□□で、45歳は・・・

というように、
自分の年齢と重ね合わせては
追いつきたいとずっと思っていた。

でも、
いまだに追いつけない。

その人は50歳を超えてもなお、
すごいままだ。


その人とは、
その会社を辞めたあとも
何度も会ってきた。

といっても20年の間に10回ほどだから、
2年に1回会えばいい方

でも、会う度に、緊張する。

今回は、
当時一緒に働いていた先輩や後輩も呼んで
ホームパーティーをしたのだが、
やはり緊張は変わらない。

もっともっと頑張らないと

常にそう思わせてくれる
素晴らしい人だ。

また、今度会えるのは
1ヶ月後か
それとも数年後か

そのときも緊張するだろうけど
でも自信をもって会える自分でいたいと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年07月14日

生徒さんの成長

テーマ:この人に会った!
昨夜は、久しぶりに
以前個人レッスンを受けていただいた生徒さんと
そのご友人と4名で食事をした。

三者三様で
賑やかな食事会となった。

皆、私より年上だけれど
活力があり、若々しい。

話すことがたくさんある!!
もっと伝えたい!!

そんな勢いを感じました。


女子会って、こんなにパワフルなのか?
ってちょっとびっくり。(笑)



そのなかで
明日、研修をする僕の生徒さんは
準備もばっちり
自信もありそう

なにより
時間オーバーしてまでも伝えようとするサービス精神
やるからには絶対にヘマはしたくないというプライド
機会を作っていただいた人を裏切れないという責任感

全てを持っているから
もう大丈夫。

おそらく、今も直前の準備に追われているだろう。


講師に成りたての時

自分が役に立っているという高揚感
ちゃんとしていなきゃいけないという焦りから
自分はできる、すごい、となんとか思い込ませる。

喜ばれたら嬉しさのあまり天狗にもなるさ

大勢の前で、注目を浴びる
限られた時間で成果を出す
しかも本番一発勝負

天狗になるくらいじゃないと
身が持たない(笑)


でも
その天狗の鼻をへし折るのは
他の誰でもない

自分だ。


昨日の自分より
今日の自分がレベル低かったら

一番悔しいのは
自分だから。


天狗になるくらい頑張って
その鼻を自らへし折って

その繰り返しで
成長していくんだろうって思う。


まあ、
周囲を誤解させない程度の
コミュニケーションは必要だけど

自分はすごい
って思えるくらい
前のめりにならないと

プロ講師にはなれません!!


今日も
来週も
頑張れ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月29日

凄腕プレゼンター

テーマ:この人に会った!
昨夜は、自宅の近所で開催されたセミナーに参加した。

「タブレット端末とクラウドシステムを使ったワークスタイ​ル変革のための勉強会」

夜7時開催
自宅から電動自転車ハリアで5分。

参加の目的は
久しぶりに、同い年の凄腕プレゼンターの森戸さんの顔を見たくなったこと。

タブレット持ってないし。。。(笑)



で、どんな話(というより話し方)が聞けるのかと思っていたら


どうもこうも流れがフランク
というか、着地点以外、あまり考えていないような進め方
(が、森戸さんらしい)

適当(いい加減という意味ではなく)に流しては、様子を見て
勿論参加者のことをちゃんと見ているけれど、特別何かを拾い上げるわけでもなく

しかも、時々毒を吐きながら
でも誰もその毒を直接はかぶらない

という絶妙な話し方。


一貫して

ここにいる全員にヒントは与えるけど
別に全員助ける気持ちはないし、
そもそも助ける助けないの話じゃない


よく、セミナー講師が、
「やるかやらないかはあなた次第」
という言い方をするが

森戸さんも基本的には一緒
ただ、それをとても丁寧に行う。

目上の人も、(時々刺しながらも)、基本は持ち上げる。


そして、あまり深い傷にならないような差し障りのないような提言のときに
本当にさりげなく、参加者を頷かせてしまう。


ああ、森戸さんらしい。


僕はその点、

しゃべりの完成度とか
ストーリーの綺麗さとかにこだわってしまうし

目の前にいる全員を自分の力で助けようとしてしまう
(そんなこと、とても無理かもしれないのに。..)


でも、森戸さんはきっとこうだろう。

完成度は、誰かの力を借りても高められるし
その方が早い
そもそも、綺麗にする必要ある?
大事なのは、売れるかどうかってことでしょう?



僕は、すぐさま斬られてしまうのである(笑)


彼は根っからの、スーパー商人なんだろうなあ。



昨日はいろいろ教えてもらったから
早速試さないとね!!


そう、昨日初めて知ったんだけど
http://jp.jimdo.com/
このJIMDOって知っていますか?

簡単にサイトが作れてしまうそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月04日

旅の愉しみ

テーマ:この人に会った!
旅は僕にとって、
最高の気分転換だった。


別に、日頃の仕事の疲れを癒す
なんて高尚な旅ではない。

(そもそも、疲れるほど仕事をしていない!!)

先進国で
ごく平均的な暮らしをしていれば
おのずと似通ってくる毎日

そこから生まれてくるのは
安定感とか安心感

それは、命を維持する
という意味においては、確かに大切なこと。

でも
それだけじゃ物足りない。

それだけじゃ生きている実感がない。



僕の毎日の中には
決してない、何か。

たぶん、それを求めて旅に出るんだろう。

そして、その確率が上がる異国に
どうしても足が向く。


以前は未開の地に行くことが好きだった。

「行ったことがないから」
それが旅に出る目的だった。

今は少し落ち着いて(年をとって?)

なじみのある国のなかで
刺激を求めるようになった。

(やっぱり、死体が流れてくるような川に身を浸すことは無理!!)



今日、異国の、さらに10年ぶりくらいの場所で
たまたま入ったマッサージ屋

やる気のありそうな人を見つけて(直感!)
入ってみた。


正解!!
直感に間違いはなかった。

アークという青年は
家族、兄弟をケアしてがんばっている31歳

生活は苦しいというが、
その経歴はとってもインターナショナル。

マレーシアで2年働き
つい先月までロシアのユーレカというところで11カ月働いた。

家族のいるこの地に帰ってきて1カ月

さらに、年内にドバイで働くことを決めているそうだ。
(もうその段取りは済んでいて、あとは声がかかるのを待っているそうだ)


そしてまだ行ったことない憧れの地が
コリアとジャパンというので

僕は、ジャパンを猛烈にプッシュした(笑)


がんばっているアジア人に、
もっといっぱい日本に来てもらって

日本でぬるま湯につかっている青年たちに
刺激を与えたい。

彼らはすでに異国の地で働き
英語をしゃべり
かつ
片言の日本語も話す。


生活の貧しさが動機でも
それでもあと10年もすれば
状況は一変するだろう。


外国語をしゃべれないだけにとどまらず
住んだこともないから文化も知らず

不自由な環境下で生きていく勇気すらない日本人と
アジアは一つといわんばかりに働きに出る彼らと

立場が逆転するのは必然だ。


1時間のマッサージ中
アークは話し続けた。

僕は、静かなマッサージで癒されるより
こんな刺激がとても好きなんだと思う。




がんばれ、アーク!!


がんばれ、自分。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年07月15日

新星

テーマ:この人に会った!
今レッスンしている男性は
自己評価が高いのか低いのか
よくわからない(笑)

自信があるはずなのに
行動に躊躇がある。

できるはずなのに、「しない」


レッスン中に、
「じゃあ、こんな感じでやってみて」

と言うと

私以上に上手にできてしまうのだ。

もちろん、細かなテクニックとか
経験から裏打ちされたニュアンス的なものは
圧倒的に私の方が上手だとは思う。

でも、
その人が持っているビジュアル、雰囲気
など天然素材的なものを考えると

私は全く敵わない

久々に目にした「超新星」だ。


例えば、
笑顔一つとっても

その破壊力は凄まじい。

これまで私が出会った
男性笑顔部門ナンバーワンは
細井講師だったが、

もしかしたら、
その人は、講師ではないけれど
そのレベルを超えていくのではないか

と思ったりする。


自己表現力とか
自意識に関しては
細井講師の方が数段上手だが、

逆を考えれば
それだけ伸びしろがあるということかもしれない。


いずれにせよ
その人が覚醒する瞬間を
見てみたい

と久々に思ったのでした。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
移転のための処分をしています。
詳しくは7月14日のブログをご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。