1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月08日

連休の過ごし方

テーマ:プロ講師の休日
今日で2016年のGWは終わる。
長い人では10連休なんて人もいたようだ。

最近は分散しているとはいえ、
こうした連休は、大是非の人たちが観光や帰省に出かける。
鉄道は予約しづらいし
飛行機の値段は釣り上げる。
車は渋滞。東北自動車道上りで47kmの渋滞があったそうだ。

考えてみると、連休に出かけるのはあまり賢くなさそうだ。

実際僕は、連休は、それを囲むように旅行に出かけるか
家またはその周辺でのんびり過ごすかのどちらかに決めている

つまり、GWなら
27日くらいには日本を出国して、
GWが休みじゃない国に行って過ごし、
連休の中日か、開けの月曜に帰国するパターンか

今年のように、
静かになった街で
ゆったりと、普段なかなかできないことをする。
例えば読書にふける、
部屋の模様替えをする、
などだ。

リフレッシュを目的とするなら、
混雑は避けたいし、
無駄遣いをしたくないのなら、
時期をずらすことを考えましょう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月19日

アルバニアは特に見所なし

テーマ:プロ講師の休日
プリズレンから国境を越えてアルバニアの首都、ティアラにやってきた。
道路が整備されていて、4時間ほどで到着。

一変、こちらはアメリカの地方都市のような雰囲気。

近年につくられた歴史の浅い町だからか。。。


バスターミナルも整備されておらず、
あちらこちらに、行き先の異なるバスが止まる。
ややこしい。

料理も変わりなく。

港町のドゥラスにも行ってみたが、大したことはない。







おそらく国立の、微樹幹にも行ったが。。。



展示されているのは戦争をテーマにしたものが多かった。








まあ、なにもない。

早々にアルバニアから移動することにした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月18日

地方都市は美しい

テーマ:プロ講師の休日
コソボの地方都市 プリズレンを訪れた。

作られた街ではなく、ちゃんと中世の趣を残している。

こじんまりとしているが、綺麗な街





小高い丘に要塞の遺跡
そこに登ってみると街が一望できる。



風にたなびくコソボの国旗



遠くには、雪をまとった高い山



そぞろ歩きが楽しそうな街



近代的ななマンションも



バスターミナルで地元の料理を




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月16日

中欧の旅

テーマ:プロ講師の休日
5冊目の本の初稿を書きあげて、
その御褒美に、中欧のバルカン半島に旅行に出かけた。

札幌から成田、トルコ航空を使ってイスタンブール
そこからさらに、マケドニアのスコピエにやってきた。

実は、イスタンブール-スコピエが霧のため4日間フライトキャンセルになっていて
僕もそれに巻き込まれ、1日イスタンブールで足止めを食らった。

でもそういうことは慣れているらしく、トルコ航空は当たり前のように
空港近くのホテルを用意してくれた。

飛ぶのか不安なまま翌日の早朝空港へ。
無事飛んだが、今度はロストバゲッジ。
これも、慣れた様子でその日の夜に届けられた(笑)



中欧は、かつてアレキサンダー大王が征服した場所。
スコピエの街の中心にも、大きな銅像が鎮座。



古い町らしく、旧市街があり、欧州らしい石畳の道



覗けば、いたるところでケバブを焼いている。




そして、「2014年プロジェクト」というものをやっていて
歴史的な建造物を模倣したものをいたるところで建設している。
凱旋門だったり、古代の石柱だったり。

一見古代のものに見えるが、全部ここ数年で作っている
いわゆる、作り物の世界。
中世のテーマパークみたいな感じにして、観光客を呼び込もうと考えているようだ。




最後はおまけに
本場のケバブとサラダを。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月15日

やっぱりタイランド

テーマ:プロ講師の休日
政情不安でニュースを賑わせているタイだが
行ってみれば何も問題がない。

この国の居心地の良さは一体何なんだろう?
そう思えるほど、
この国は、もっともっといてもいい、って思う。

帰国までの日数を考えると、
やりたいことが全部やりきれない
と毎回思うのがタイなのだ。

進化も早いなって思う。

BTS(バンコクのものれるみたいなもの)
のゲートには、液晶テレビが!




タイ訪問の目的は
友人との再会もそうだが、
やはり

日本では、高いし不味いタイ料理を食べること

たとえば、
日本で大人気のバジルご飯
たぶん、600円から800円くらいする

でもバンコクなら45バーツ (約150円!)
ほら見て
完璧な仕上がりの一皿!



タイでは、もう何食べても美味しい
その上リーズナブル。


それから勿論、マッサージ。

これも、
足ツボ250バーツ (約1000円)
毎日やりました。




仏教国にもクリスマスは来ていて
せっかくだからと1枚




おまけにバカンスっぽい写真を。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。