2015年07月31日

内緒で誰かと会っている

テーマ:こんな時どうする
僕はソロで行動することが多いです。
旅行もそうだし、普段も一人で動き回ります。
 
「五十嵐さんは、人嫌いで人に合わすのが苦手なんだ。」
と思われていると思います。
 
アップする写真の大半は自撮りです。(笑)
 
でも実は、出先でいろんな人に会っています。
  
僕の仕事は、こんな人に会った、こんな話が進行中・・・
と表にできるものはあまりないので(特に始まる前は)
こんな仕事してきた、としか書きません。
つまり、事後報告。
事前公開は、ほぼやらない訳です。
でも、事前がなくては、モノゴトは決まりませんよね。
 
その、内緒の「事前」を、各地で行っている訳です。
もちろん、外れたり、実現しないことも多々あります。
ぶっちゃけ、視野が広がったり、情報交換できればいい、
くらいの気持ちで行動しています。
 
 
僕のスタイルは、気軽に一人行動。
 
出先では濃密なコミュニケーション。
それが終われば、また次の場所、次の人へ。
 
(まあ、仕事なんてそんなのもです)
 
 
終始一緒にいても、大丈夫な人がもしいたら、
行動を共にするような動き方をするようになるかも知れません。
が、今のところはこのスタイルが合っているようです。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2015年07月28日

【大嫌いと言われました】

テーマ:なんとなく思うこと
僕は、数年に1回くらい、人から
「実は、ずっと大嫌いでした」
と言われることがあります。
その人は僕を知っているのですが、たいてい僕はその相手を知りません。
知らないうちに嫌われているのです。
 
そして、後から聞いてみたら理由は2つに分けられます。

一つは、
当時の僕が生意気で偉そうだったから、というもの。
 
確かに、
30そこそこの男が人前で堂々と話していたら、
しかも、相手を挑発するような(けしかけるような)感じだと
腹を立てる人がいるのは頷けます。
  
当時は僕も売り出し中で、30代半ばと言えば血の気も多く、
常にファイティングポーズをとっていたのでしょう。
 
「意外と人に気を遣う人なのですね」
なんて、後から言われることがよくあります。
  
でも、生意気は相変わらずかもしれません。
僕自身は、好きか好きじゃないかははっきりしています。
 
好きじゃない=嫌いではなく、嫌いな人はいません。
好きじゃない人は、気にならないので、嫌いにもなりません。
・・・こういう考え方が、生意気ですね(^.^)

 
もう一つのパターンは、
こっちは好きだったのに、大事にしてくれなかった、というもの。
片思いで終わったので悔しい、と言うことなのでしょう。
 
たぶん、その相手を覚えていないくらいですから
当時の僕には余裕がなかったのだと思います。
昔はとにかく数をこなしていて、一人一人に十分対応できなかった。
相手の気持ちに気づいてあげられないことも多かったと思います。
 
その反省で、今は数を自慢するような仕事の仕方はしていません。


 
で、大嫌いと言われた話ですが、
人を嫌いになるというのは、エネルギーがいります。
その人を強く意識しないと、嫌いという感情は生まれません。
ましてや、本人にそんなことを言うというのは、
関心を持ってくれたことに他ならない。
そういう意味では嬉しいことです。

  
実は「嫌いでした」と同じくらい「好きでした」も多いのですが、
よく知らない相手からであれば、どちらも困惑するものです。
  
それでも
感情を伝えてもらえれば、
関係を再構築することもできます。
 
嫌いから繋がる縁もある。
 
もちろん、僕にも選ぶ権利がある。
 
僕は、好きな人と一緒にいたい。
 
嫌いな人はいません。
関心がない人がいるだけです。
 
一人の時間が好きですが、
好きな人と過ごす時間も好きです。
 
最初は嫌いからでも、好きからでもいい。
つながれたら、きっと何かが始まります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年07月23日

プレゼント

テーマ:なんとなく思うこと



お中元の季節。

北海道に移住してから、お世話になったクライアント様やエージェント様に
北海道のメロンを送っている。

それなりに値段も張るのだが、なにより、産地が近いから新鮮だし
もらう方も嬉しいだろうなって。

普段そんなにメロンって食べないし、
高級フルーツってイメージで、なかなか買えないだろうし。

北海道に移住した僕でも、年に数回食べるくらい。


でも、根が張るだけあって、旨いんだよね!!


といっても、数千円からせいぜい1万円なので、年に一回のお楽しみとしては
なかなかいいと思っている。



メロンが届いたクライアント様。
美味しく食べてくださいね!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015年07月14日

最近急激に知名度を上げた人気の小山竜央セミナー。

テーマ:こんな時どうする
 

【撒餌→ファーストコンタクト→バックエンド】

僕も、無料セミナーに参加して、そこでトレーナー合宿を申し込んだ。
つまり、撒餌につられて出かけていって、高額合宿を購入したわけだ。

見事に相手の術中にはまったが、
それに対してどういう解釈をするかは、人それぞれだ。
セミナーの良し悪しは、ある程度のレベルをクリアしていれば、
あとは受講者が決めることだからだ。
 
小山さんは、希有なスピーカーであることは間違いない。

スピード感があり、エネルギッシュで、頭がいい。
3拍子揃っているセミナー講師なんて滅多にいないから、
最初見たときはびっくりした。
 
で、無料セミナーへ。
これがまたコストパフォーマンスが高かった。
無料だからコスト?と思うかも知れないが、
参加するにはそこまでの旅費、時間のコストがかかっている。

小山さんの無料セミナーは5000円払ってもいいかな、と思える
無料セミナーだ。本人が言うように、惜しみない情報提供。
  
「この人の話をもっと聞きたい」
  
そう思う人が溢れても不思議じゃないパフォーマンス。
僕も、講師スキルは独学だったので、もうちょっと知りたいと思ったし、
僕のビジネスにはない「集客」と「バックエンド」について、
一体どんなことになっているのか、教わるならこの人だと思った。
  

で、彼のメイン講座の
「パーフェクトトレーナートレーニング(PTT)合宿」に参加。
参加費は人それぞれらしいので正確な数字は書かないが、
ざっとサラリーマンの月収くらいだ。
  
参加した感想は、
これは最初から予想していたことなのだけれど、
小山さんがパフォーマンスするなら、価値はあるかな。
というところ。
でも実際は全パート彼がやるわけじゃなく、彼のところで育成中の
スタッフが前座みたいなことをやる。
初日は22時過ぎまでやるし、何となく納得感も生まれやすいが、
よく考えれば、無料セミナーで話したことに追加の情報はそれほどない。
勿論、このセミナーが悪いというわけじゃない。
 

逆に、そう思うくらい、彼の導入の無料セミナーの価値が高いのだ。

  
そして、このPPT合宿を申し込むと、たくさんの特典がついてくる。
彼が以前9万円強で販売していたセミナーズブートキャンプの教材。
集客に特化したアフェリエイトシステムコンサル合宿(2日間)
など、総額ウン百万(彼が言うには)の豪華さ。(笑)

  
で、この前はそのAFS合宿(通常なら48万円の価値だっけな?)
に参加した。48万の価値だが、おまけ特典だったので無料の感覚?
僕は北海道から出かけたのだからコストはかかっているが・・・。

  
で、正直な感想は・・・
これは”まだ”出なくても良かったかな・・・。
  
まず第一に小山さんが登壇しない。
(2日目の朝、特別に30分話しただけ)

 
小山さんの会社で育てているスタッフが代わる代わる講師として出てくる。
おそらく内容は小山さんのコンテンツをそれぞれがまとめたモノ。
それを約90分のスパンで回していくのだけど、所詮育成中のスタッフ。
進行が粗いし、全体的に雑。
テキストの文字の大きさも仕様もバラバラ。
ページナンバーがふってあったりなかったり。
最後に登壇したのは、今回初めてセミナーで話すという人。
人柄はいいのかも知れないが、小山さんのセミナーに慣れてしまうと
わざわざ北海道から参加するようなものではないなあ。
  

ただ、その中の三田さん(仮名らしい)は、去年の12月に前座で見たとき
より進化していたし、みな頑張っているのは事実。
それに、小山さん自体、多少評価が下がっても自分が出るしかない現状を
変えたいと思っている感じなので、しばらくはこの状態が続くだろう。
 
今後、スタッフも進化するだろうから、もう少し時間をおいて参加すればいい
ということなんだろう。
 
 
まとめると、
小山さんの無料セミナーはコストパフォーマンスがとても高い。
 
ただし、小山さんが出てこないセミナーが増えてくると思うので
小山さん目的の人は要確認。
PPT合宿は、小山さんが大好きになったら、参加してもいいが、
このセミナーは、セミナー講師として稼ぐための講座であり、
話したり教えるのが上手になる講座ではないので、それは理解すること。
既になにかビジネスをしていて、それにセミナーを加えることで
売上げを上げたい人向けなんだろう。
  
また、小山さんの高度なスキルでバックエンドを勧められるので、
よっぽど強い気持ちがなければ、そんなつもりなかった・・・
と思うようなバックエンドを買ってしまうから、確度して臨むように!
  
それでもいい!という人。
納得して購入して、それを活かしてセミナー講師として世に出ることが
できるのなら、どんどんやるべき。
自分に足りたいモノがそこで学べると思うならそれはいいこと。
 
  
でも相手は心理戦で巧妙にせめてくるので、
その当たりを楽しめる余裕をもって受けることをオススメします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。